岩見沢でパソコンに困ったら 電脳情報講座 岩見沢でパソコンで困ったら 遠隔操作で疑問解決 岩見沢でパソコンに困ったら エクセルで分からない時は電脳情報講座 岩見沢の古い地図
 
                   
 
 
   
   
 
 
 
 
 
   
   
   
   
   
   
岩見沢でパソコンに困ったら 電脳情報講座
   

■セキュリティとは■
コンピュータを利用する上での安全性。
コンピュータへの不正アクセスやデータの改竄などの問題を扱う分野。

パソコンが一般的になり、どなたでもインターネットにアクセスして情報を検索するようになりました。
パソコンをスタンドアロン(パソコン単体)で使用しているのでなく、インターネット(ネットワーク)につながった端末として、インターネット(ネットワーク)上のいろいろな情報を収受するようになると、有益な情報とは反対に有害な情報(ウィルス)がパソコンの中に入り込むようになります。
それを防ぎ、自分のパソコンやパソコンの中の情報を守ることが、「セキュリティ」です。

インターネットはとても有益なものですが、その中には「悪意のあるもの」(ウィルス)も存在するということを念頭に入れておかなければなりません。
またどんなに注意していても「ウィルス」に感染する可能性をゼロにすることはできないようです。
したがって、個人でパソコンを使用するために、最低限守るべき事柄を注意しておきましょう。
(個人と違い、企業や公共の情報のセキュリティは完璧にしなければなりません。そのためには費用・コストを掛けなければならなくなります。)
 

■インターネットは危ないかも・・・・■
ほとんどのパソコンやPDA・スマホはプロバイダーを通してインターネットに接続され、世界中のコンピュータとつながっています。
そのたくさんあるコンピューターの中に悪意のあるコンピュータがあった時、そのコンピュータからインターネット上にたくさんのウィルスがばらまかれることになり、自分のパソコンに感染する可能性があります。

■インターネットは、いい情報もあり悪い情報もある■

インターネットを見るソフト(ブラウザ)を起動して、最初に表示されるホームページをポータル(入口)サイトといいます。
日本でポータルサイトとして一番多いのは、「yahoo(ヤフー)」です。

yahooのホームページを見ると、ショッピング、オークション、旅行、ニュース、天気、スポーツ、テレビと有益な情報が満載です。
またyahooは、ホームページを検索できる「検索サイト」ですから、パソコン関係のページや簿記関係のページなど、いろいろなページを検索することができます。
またFacebookやTwitter、LineなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)があり、世界中の人たちと交流することができます。
SNSとは、各人が文章を投稿できる掲示板サービスを拡大したものです。

しかし掲示板という範疇にある「2ch(にちゃんねる)」というホームページは、各人が匿名で自由に文章を投稿できるので、プライバシーを阻害したり、犯罪を助長したりする投稿も多く、問題とされています。

悪意のあるホームページも多く、そのホームページを閲覧しただけでウィルスに感染したり、アダルトや犯罪情報等のページも数多くあります。

インターネットは有益な情報もあり有害な情報もあるため、閲覧する本人が、自己責任でネットサーフィン(ホームページをサーフィンをするように次々とみること)をしていくことになります。
 



Windowsの歴史
・LINK Yahooセキュティ
  警視庁 セキュリティ対策
警視庁 スマートフォンを利用している方へ
  総務省 国民のための情報セキュリティサイト
  総務省 ウイルスの感染経路
  スマホもサイト閲覧だけでウイルス感染する?