あなたはこのcafeの カウンター 人目のお客様です。

60000hitありがとうございます!

contents
目次
Circadian
Cafe
秋田大学医学部精神科学講座
分子生理研究グループ

このページは秋田大学医学部精神科学講座分子生理グループが管理作成しています。

秋田大学医学部
精神科入局を
考えられている方へ


リクルート情報
更新履歴
リズム講座
論文集
リンク集
メンバー用掲示板
ゲストブック
CSF中のオレキシン/
ハイポクレチンの測定


このホームページは、
秋田大学医学部精神科学講座の
「分子生理研究グループ」
が作成しました。


分子生理研究グループでは、
  1. 感情病(躁鬱病)、睡眠覚醒障害(不眠症・過眠症・概日リズム睡眠障害)、ストレス性疾患、人格障害などの精神神経疾患の発症機序と新規治療法の開発

  2. 概日リズム発現、神経内分泌免疫調節、人格形成、気分変動などの脳高次機能の生理メカニズムの解明

を目標として、分子生物学、時間生物学、神経化学、精神薬理学などの手法を用いた多角的アプローチを進めています。

このホームページでは、上記をキーワードに、この分野でのup-to-dateでhotな話題や私たちの研究成果を紹介したいと考えております。


☆☆ circadianとは、ほぼ(circa)1日(dies)というラテン語に由来します。
脳内(視床下部の視交叉上核)にある私たちの体内時計は、地球の自転周期よりもやや長い、約一日= 24時間+α(<25時間)周期のリズム circadian rhythm(サーカディアンリズム)を刻んでいます。1日の終わりにもうα分だけ自由時間があったら・・・・☆☆

目次 | 更新履歴お知らせ
生体リズム入門論文リンク集
ゲストブック | 掲示板


このサイトについてのご意見・ご感想・ご質問・不具合のフィードバック等は下記までお寄せください。
mailmail to circadiancafe@yahoo.co.jp