世界遺産、今帰仁城跡
沖縄の人類発祥伝説で有名な古宇利島では、採れたてのウニ丼や海ブドウ丼が味わえる
備瀬集落を台風や海潮から
守り続けてきた
樹齢300年のフクギ
さまざまな動植物が見られる
ネオパーク
タラソテラピー(海洋療法)をコンセプトに、海水を使用したスパ施設。かんなの海を眺めながら身も心も癒されそう。
2000年、九州・沖縄サミットの
会場となったブセナテラスホテル
「万国津梁館」
◆北部エリア◆
沖縄の自然が残る沖縄本島北部、県内有数のホテルがありリゾート感たっぷり
地域名 観光地の例
北部 美ら海水族館  ●今帰仁城跡  ●ネオパークオキナワ
●古宇利島  ●ナゴパイナップルパーク など  ●備瀬のフクギ
沖縄フルーツらんど  ●かんなタラソ
copyright©2012 urizunkai all rights reserved.
戻る
沖縄本島最北端に位置する
辺戸岬
本部の森の中には、
隠れ屋的なカフェが存在する
沖縄フルーツらんどでは南国の
フルーツや蝶、鳥の観察ができる。
フルーツカフェでは、採れたての
果物が購入できる。