直線上に配置
植物画のタイトル
No.3
『ボタン』

近所の植物園で見たボタンです。とても豪華な感じだったので絵にしてみました。1週間後に再度見に行ったらしおれてました。花の見ごろは短いですね。


2009.5
『ミズバショウ2』

夏の始まりはこの花から…植物画のお手本を見ながらの作画です。

2009.7
『サクランボ』

毎年この時期山形の佐藤錦をわずかですけど口にしています。このサクランボは絶品ですね。

2009.7
『キキョウ』

いつの間にか秋らしくなってきました。写真ぽくない絵が描きたくなりました。

2009.10
『マツムシソウ』

新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い申し上げます

2010.1
 『野菊』

この花には何故か郷愁を感じます。スプレーを多用して描いてみました。

2010.1
 『サクラソウ』

久しぶりに植物画です。週末寒い日が続いたので気分だけでも春らしくなるよう描いてみました。

2010.3
『源平池のハス』

猛暑にもめげず鎌倉を歩いてきました。鶴岡八幡宮の大銀杏、たくさんの若枝が出ていました。

2010.8
『イケバナ』

先月冨岡八幡宮の祭を見学、境内で生花展があり素敵な作品を見つけました。
。連日の猛暑でなかなか絵を描く気分になれずにいます。

2010.9
『トウモロコシ』

やっと秋めいてきました。ジャガイモやかぼちゃが旨い季節も近いでしょう。

2010.9
『習作 白梅図2』

板橋区立美術館で面白い日本画を観ました。デザイン画のような絵が気に入り形だけ真似てみました。
江戸時代琳派の中村芳中という絵師です。

2010.11
『スミレ』

久しぶりの植物画です。レイヤーを何枚も重ね作画してみました。新しいタブレットは筆跡が滑らかで使いやすかった。

2011.01

『ノウゼンカズラ』

この花は綺麗に咲いている時期が短いくせに長い間咲いてます。暑っ苦しい花ですが、なんとなく描いてみることにしました。

2011.08
『ヒガンバナ』

横浜三溪園でやっと咲き始めました。いつのまにか秋が感じられる季節になりました。

2011.09
『クロッカス』

なかなか暖かくなりませんね。春がまちどおしい・・・

2012.1
『白梅図』

3月上旬曽我梅林にいきましたが、まだ3分咲き・・・梅まつりも終わりです。花びらの透明感を表現したかったのですが、力不足です。・

2012.3

植物画No.1に戻る
植物画No.2に戻る
トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置