かっちゃん野暮用の為ちょろっと寄り道
ちょぱと二人車でお留守番


ちょ「ぼくを置いていくなんて何てことするんでしか!?」
車で待ってるのは暇すぎたので周辺を散歩♪


ちょ「かっちゃんはこの中にいるのでしか?」
順調に散歩進行中
っと、ドックランへ到着!
最初は様子見の為リードで拘束中。


来たときに居た方々が帰宅したのでちょさんを放牧!


ちょ「ドックランはこうでなくっちゃね♪」
一人っぽっちは寂しいのか?出入り口をうろついてみる。


ちょ「誰か来ないでしか〜〜〜?」
ちょさんの願いが通じたのかボステリ君登場!


ちょ「ボステリ君遊ぶでしよ♪」
ボステリ君ちょさんが怖いらしい…
ちょさんが勢いよく走っていくと逃げ腰で転がってしまう。
でもってブレブレ(;´▽`lllA``
ボステリ君も黄色のお洋服。
遠目から見ると兄弟のようでした。


ちょ「どっちがぼくだかわかりましか?」


あなたデカイから分かるよ!
ボステリ君の脱糞処理を邪魔するので軟禁。


ちょ「あっちにいいのが落ちてるでしよ〜」
ぽけ〜
アホっぽい…


ちょ「コレがいいんでしよ!」
ちょさんを拘束してると弱気なボステリ君豹変!
強気にちょさんを誘う。
ちょさんを解放すると、逃げた!


ボステリ君も帰宅しまたまた一人ポッチに…


ちょ「また一人でし…」

と言うわけで、我々も撤収!

ちょさんハッスルして疲れてるのは分かりますけど…
助手席でそんな寝方は邪魔ですよ。
私に後ろへ行けってか!?


ちょ「別にいいじゃないでしか!」


わかります?私がドアのほうで斜めってるのが…
ツライ(*-゛-)ウーン・・