めいん・めにゅう
 
 
 
 
新・みんなのレポート
 
 
 
 
 
 
 
 
アウシュビッツとベルリンで戦争と平和を考えた
2013年3月
表 紙
目 次
旅 程
原稿01
原稿02
原稿03
原稿04
原稿05
原稿06
原稿07
原稿08
原稿09
原稿10
原稿11
原稿12
原稿13
原稿14
原稿15
アルバム
後表紙
高部優子さん
笹本  潤さん
コスタリカ通信
Counter
since2004/12/20

UPDATE2016/9/17


調布九条の会「憲法ひろば」にようこそ
 国領町2-5-15 あくろす2F Box.6
ご意見ご要望をお寄せください
メールアドレスは「にゅうす」参照
ひろばから
のよびかけ
広島合唱団の「ねがい」
調布「憲法ひろば」の愛唱歌

調布「憲法ひろば」は
こうして生まれました

(2004年12月8日)
配信登録(無料)
&解除はこちら
バックナンバー
各地の会
教育子育て九条の会
  新しいにゅうす

福島原発事故で失ったもの (2016年09月11日)
「憲法ひろば」にゅーす第137号 1面 2面 (16年09月17日発行)

例会
案内

16年12月17日

憲法9条を世界に
幣原発案説 安保法制違憲訴訟にも触れて

16年11月05日

共謀罪を考える その危険なねらい

16年10月14〜15日

フィールドワーク
福島原発事故 現地をつぶさに見る


 ●新「みんなのレポート」を更新   旧・

2016年4月24日 調布市在住・東大名誉教授 堀尾輝久さんから投稿 

 憲法九条と幣原喜重郎

   ――憲法調査会会長高柳賢三・マッカーサー元帥の

     往復書簡を中心に         堀尾輝久

                   『世界』5月号に掲載

2015125日付「東京新聞「ミラー」欄掲載を転載
武力使わぬ立場を示せ  丸山重威(ジャーナリスト、調布市在住)
動画 戦争イヤだ まちなかパレード(5月29日) 2016/5/29
撮影:丸山重威
動画 戦争イヤだ まちなかパレード(1月31日)
      ★ こちらの動画は都合により閲覧を中止しています。
2016/1/31
撮影:丸山重威
 ●「みんなのおたより」を更新 
2013年04月15日 益田武廣(府中九条の会事務局)です。
「第7回憲法フェスタin府中」へのお誘い

こちらにビラ(表・裏)
2012年11月28日 丸山重威です    
2012年9月27日 日本電波ニュース社の谷津賢二と申します。

2012年5月12日 青年劇場の片桐千鶴子です。 
2012年2月12日 九条の会・杉並の中村松三です。 

2012年1月12日 「映像ドキュメント.COM」の木崎貴幸です。 
「九条の会」の11・24「集会&パレード」への参加呼びかけと、調布市の「後援不承認」問題についてのコメントビラ  14年10月15日発行
1&4面
2〜3面
「九条の会」の運動に対する調布市の「介入」について  14年10月14日
 調布「憲法ひろば」事務局
調布「憲法ひろば」10周年記念行事に対する調布市の「後援不承認」問題についてのご報告  14年10月4日
 調布「憲法ひろば」事務局


憲法9条で戦争と平和を考える
ソウル訪問記
06年5月
目 次
第1部
第2部
第3部
リンク用
バナー
<06・11・16集会の台本公開>
社会保障つぶしは9条改憲の条件づくり
鈴木家寝坊助   

あの日の授業−新しい憲法のはなし
  
笠木透さんの作品に寄せて   
09年3月 丸山重威
映画『蟹工船』調布上映会の感想から
高部優子さんの「コスタリカ通信」 最終通信をアップしました
左上のボタンからお読みください(2009年1月27日)

そう、私たちもできるんだ! 「改憲問題」の現状と課題
調布「憲法ひろば」4周年記念集会への問題提起に代えて

2008年12月13日       丸山 重威(東つつじヶ丘)

9条は廃止ではなく世界にひろめるべき
ベレーナ・グラフさん(スイス)を囲んで
            
映像で見る「バスでめぐる横田・砂川」
(4月26日例会の模様を高部優子さんが活写・編集)
調布「憲法ひろば」初めての出版!!
9条世界会議の会場ブースで頒布開始!
私はなぜ「九条の会」に参加したか
●頒布価格は
単価300円
2冊セットで
500円です
奥平康弘さんは調布「憲法ひろば」の発足以来の仲間。発足3周年集会での講演と、北海道新聞などマスコミでの活躍の一端をA5版のブックレットにまとめました。
このまちで普通に平和に暮らしたい
「九条の会」に呼応して4年目、「にゅーす」で見る調布「憲法ひろば」の足跡
この3年余りの間に発行した「にゅーす」1〜41号の全復刻と発足集会アピール、活動記録をA4版64ページにまとめました
「憲法で考える」大切さ「日本の青空」後援問題
   07年6月          丸山 重威
調布「憲法ひろば」第1回例会・講演2005年2月13日
改憲問題をめぐる最新の状況と全国の動き
「九条の会」事務局  
高田 健
「客観報道主義」と「もっともらしい主張」を排す
「改憲ムード」をはねのけよう 丸山重威
調布「憲法ひろば」夏期合宿・講演(2005年8月20日)
地域のすみずみから改憲反対の声を
「九条の会」事務局  川村俊夫
 
調布「憲法ひろば」3周年記念集会 07年10月27日 台風の中180人が参加
奥平康弘さんが講演  「憲法9条を確保することの意義」
1面
2面
手づくりで対話を求めた11・16集会「憲法ひろば」にゅーす第26号(06年11月19日号) 
 2006年12月3日
 調布「憲法ひろば」誕生から1年
台本特別公開
2006年 11・16集会「感想・ひと言」集
国民投票法案のねらい 2006年1月22日
第11回「憲法ひろば」での笹本 潤さん(弁護士)の発題
第16回調布「憲法ひろば」7月例会に寄せられた「感想・ひと言」 
12・3調布「憲法ひろば」誕生から1年のつどい  32人の「私もひと言」
『九条』を持つ地球憲章を!−新しい年に思うこと  08年1月 堀尾輝久
大手マスコミと「九条の会」運動の課題  改憲阻止の戦いは地方、地域が焦点に
08年3月 
丸山重威
漫画:鈴木彰の「担ぐまい!大連立の大御輿」
3周年記念集会(07年10月27日)の講演要録が完成!
蹴りつけられたボールは蹴り返せ 私はなぜ「九条の会」に参加したか
「九条の会」呼びかけ人、東京大学名誉教授、調布市在住 奥平 康弘
●「みんなのレポート」を更新   ◎12月8日  丸山重威
「日本の青空」狛江上映会のお知らせ  狛江市 小俣 眞智子

9月19日の駅前宣伝活動へのよびかけ

「みんなのおたより」(石川康子) 
9月9日9時9分に9条に乾杯 「みんなのおたより」
   (鈴木彰・三宅征子)
 
「みんなのおたより」
大野 哲夫 
「ルポ日本」=「憲法60年」−日比谷の風景
丸山 重威 
「みんなのレポート」       鈴木 彰
映画「日本の青空」調布上映会(6月1日)は、1,120人のご参加をいただき成功しました。ご協力ありがとうございました(上映実行委員会)。
調布「憲法ひろば」の活動が「しんぶん『赤旗』」に紹介されました(11月26日)
● 自民党 新憲法草案 現行憲法対照 (11月22日) 
● 民主党 憲法提言         (10月31日)
衆院憲法特別委の設置決まる  自公民賛成、共社は反対
マスコミ9条の会が総選挙アピールを発表  衆院選を、憲法九条を守るチャンスに
自民党が「新憲法第一次案」を発表 9条に「自衛軍保持」
調布市教育委員会
 扶桑社版教科書を不採択!
3回の審議を延べ230人の市民が傍聴するなか
-------------------------------------------------------------------------------------
にゅうすのバックナンバー
  の閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です。
右のボタンからダウンロード(無料)してください。



第3回「調布美術のひろば」 (2016年08月02〜07日)
「憲法ひろば」にゅーす第136号 1面 2面 (16年08月13日発行)

参院選後の情勢とこれからの課題 (2016年07月23日)
「憲法ひろば」にゅーす第135号 1面 2面 (16年07月26日発行)

調布の戦争 空襲と米兵殺害事件 (2016年06月11日)
「憲法ひろば」にゅーす第134号 1面 2面 (16年06月13日発行)

安倍政権の憲法破壊を許さない (2016年05月14日)
「憲法ひろば」にゅーす第133号 1面 2面 (16年05月18日発行)

原発事故から5年 福島第一のいま (2016年04月16日)
「憲法ひろば」にゅーす第132号 1面 2面 (16年04月20日発行)

沖縄が問い掛けるもの (2016年03月21日)
「憲法ひろば」にゅーす第131号 1面 2面 (16年03月29日発行)

マイナンバー制度は誰のため? (2016年02月13日)
「憲法ひろば」にゅーす第130号 1面 2面 (16年02月18日発行)

自民党憲法草案を読み直す (2016年01月17日)
「憲法ひろば」にゅーす第129号 1面 2面 (16年01月25日発行)

18歳選挙権と主権者教育の課題 (2015年12月20日)
「憲法ひろば」にゅーす第128号 1面 2面 (15年12月28日発行)

陸と海から見る横須賀基地 (2015年11月18日)
「憲法ひろば」にゅーす第127号 1面 2面 (15年11月24日発行)

歩く人が多くなるとそこに道ができる (2015年10月17日)
「憲法ひろば」にゅーす第126号 1面 2面 (15年10月20日発行)

映画「ザ・思いやり予算」を観て考える (2015年9月19日)
「憲法ひろば」にゅーす第125号 1面 2面 (15年9月22日発行)

「戦争法制」をめぐる政治と政党 (2015年7月20日)
「憲法ひろば」にゅーす第124号 1面 2面 (15年7月31日発行)

南極は地球の九条だ 南極から人類の未来を考える (2015年6月14日)
「憲法ひろば」にゅーす第123号 1面 2面 (15年6月23日発行)

教科書展示会に行きましょう (2015年5月29日)
「憲法ひろば」にゅーす第122号 1面 2面 (15年6月3日発行)

戦争立法 憲法破壊の暴走を許すな (2015年4月29日)
「憲法ひろば」にゅーす第121号 1面 2面 (15年5月6日発行)

奥平康弘さんの志を受けtyぐ会 (2015年4月3日)
「憲法ひろば」にゅーす第120号 1面 2面 (15年4月7日発行)

地域の木材を使い切る仕組みづくりを目指して (2015年3月14日)
「憲法ひろば」にゅーす第119号 1面 2面 (15年3月18日発行)

戦後70年とアジアの平和 憲法にもとづく外交を確信に (2015年2月8日)
「憲法ひろば」にゅーす第118号 1面 2面 (15年2月16日発行)

1300の心そろえて 10周年「コーラスとトークのつどい」 (2015年1月25日)
「憲法ひろば」にゅーす第117号 1面 2面 (15年1月31日発行)

メディアの危機にみる「戦時体制」の気配 (2014年12月14日)
「憲法ひろば」にゅーす第116号 1面 2面 (14年12月18日発行)

「九条の会」集会&パレード (2014年11月24日)
「憲法ひろば」にゅーす第115号 1面 2面 (14年11月29日発行)

満蒙開拓平和祈念館見学ツアー見聞録 (2014年10月17〜18日)
「憲法ひろば」にゅーす第114号 1面 2面 (14年10月26日発行)
平和のしゃべり場 戦争・集団的自衛権・憲法 (2014年9月28日)
「憲法ひろば」にゅーす第113号 1面 2面 (14年10月06日発行)
第2回「調布美術のひろば」が多彩に  (2014年8月19〜24日)
「憲法ひろば」にゅーす第112号 1面 2面 (14年8月27日発行)
安倍政権でどう変わる?これからの学校と教育  (2014年7月20日)
「憲法ひろば」にゅーす第111号 1面 2面 (14年7月24日発行)
韓国の人たちが見る今の日本  (2014年6月21日)
「憲法ひろば」にゅーす第110号 1面 2面 (14年7月1日発行)
NHKでいま起こっていること  (2014年5月31日)
「憲法ひろば」にゅーす第109号 1面 2面 (14年6月3日発行)
安倍改憲戦略と集団的自衛権  (2014年4月26日)
「憲法ひろば」にゅーす第108号 1面 2面 (14年4月28日発行)
憲法9条は世界の希望 アレン・ネルソンが伝えたかったこと  (2014年3月22日)
「憲法ひろば」にゅーす第107号 1面 2面 (14年3月26日発行)
三多摩・調布に見る忠魂碑の建立と戦後の撤去  (2014年2月1日)
「憲法ひろば」にゅーす第106号 1面 2面 (14年2月10日発行)
憲法をめぐる情勢と10年目の九条運動  (2014年1月11日)
「憲法ひろば」にゅーす第105号 1面 2面 (14年1月16日発行)
「はだしのゲン」 松江事件の経過と問題点  (2013年12月14日)
「憲法ひろば」にゅーす第104号 1面 2面 (13年12月25日発行)
フィールドワーク・日吉台地下壕  (2013年11月20日)
「憲法ひろば」にゅーす第103号 1面 2面 (13年11月25日発行)
日米核同盟の本質 核の傘と原子力協力  (2013年10月12日)
「憲法ひろば」にゅーす第102号 1面 2面 (13年10月17日発行)
経済ジェノサイドと主権国家の位置/安陪改憲のいま  (2013年9月21日)
「憲法ひろば」にゅーす第101号 1面 2面 (13年9月25日発行)
私たちの憲法と参院選後の情勢  (2013年7月27日)
「憲法ひろば」にゅーす第100号 1面 2面 (13年8月2日発行)
原発災害3年目 今、福島は  (2013年6月8日)
「憲法ひろば」にゅーす第99号 1面 2面 (13年6月12日発行)
安倍政権の「教育再生」で子どもと学校はどうなる  (2013年5月13日)
「憲法ひろば」にゅーす第98号1面 2面 (13年5月18日発行)
実質改憲から戦争招くアベノミクス  (2013年4月27日)
「憲法ひろば」にゅーす第97号1面 2面 (13年5月06日発行)
自民党憲法草案と改憲情勢  (2013年3月10日)
「憲法ひろば」にゅーす第96号1面 2面 (13年3月14日発行)
世界は恐怖する  死の灰の正体  (2013年2月14日)
「憲法ひろば」にゅーす第95号1面 2面 (13年2月18日発行)
南海の戦跡を歩いて ニューギニア・ソロモン (2013年1月19日)
「憲法ひろば」にゅーす第94号1面 2面 (13年1月25日発行)
「日本軍の蛮行」を確認、南京事件75周年式典に参加 (2012年12月11〜14日)
「憲法ひろば」にゅーす第93号1面 2面 (12年12月20日発行)
ナチスによる占領下のあるユダヤ人家族 (2012年11月24日)
「憲法ひろば」にゅーす第92号1面 2面 (12年11月30日発行)
「ビキニ被爆」や「無差別爆撃」を知ってますか? (2012年10月21日)
「憲法ひろば」にゅーす第91号1面 2面 (12年10月27日発行)
放射能 見えないものとのたたかい (2012年9月22日)
「憲法ひろば」にゅーす第90号1面 2面 (12年9月25発行)
調布美術のひろば (2012年8月29(日〜9月2日)
「憲法ひろば」にゅーす第89号1面 2面 (12年9月5発行)
南京事件否定論の新たな動きをめぐって(2012年7月22(日)
「憲法ひろば」にゅーす第88号1面 2面 (12年7月27発行)
子どもたちを放射能から守れ 福島のたたかい(2012年6月10(日)
「憲法ひろば」にゅーす第87号1面 2面 (12年6月14発行)
憲法審査会などに見る改憲動向と私たちの課題(2012年4月14(土)
「憲法ひろば」にゅーす第86号1面 2面 (12年4月18発行)
3・1ビキニ被曝者が考える原発問題(2012年3月18(日)
「憲法ひろば」にゅーす第85号1面 2面 (12年3月23発行)
ドイツはなぜ脱原発できるのか(2012年2月18(土)
「憲法ひろば」にゅーす第84号1面 2面 (12年2月23発行)
団栗(どんぐり)と戦争(2012年1月14日)
「憲法ひろば」にゅーす第83号1面 2面 (12年1月16発行)
自分史で綴る戦争と平和 (2011年12月10日)
「憲法ひろば」にゅーす第82号1面 2面 (12月21発行)
旧陸軍謀略機関跡から考える戦争と平和 (2011年11月12日)
「憲法ひろば」にゅーす第81号1面 2面 (11月16発行)
君が代訴訟と憲法 (2011年10月21日)
「憲法ひろば」にゅーす第80号1面 2面 (10月31日発行)
福島原発事故と「安全神話」 (2011年9月24日)
「憲法ひろば」にゅーす第79号1面 2面 (10月3日発行)
あの日のこと 3・11を通して見たこと考えたこと (2011年7月16日)
「憲法ひろば」にゅーす第78号1面 2面 (7月21日発行)
ボクの教科書は、どうやって選ぶの? (2011年6月18日)
「憲法ひろば」にゅーす第77号1面 2面 (6月23日発行)
子どもの視点から見る憲法 (2011年5月21日)
「憲法ひろば」にゅーす第76号1面 2面 (6月3日発行)
東日本大震災の被災者に心を寄せ「5・3憲法集会」 (2011年5月3日)
「憲法ひろば」にゅーす第75号1面 2面 (5月9日発行)
「平和の文化」を創るということ 2011WSFに参加して (2011年3月20日)
「憲法ひろば」にゅーす第74号1面 2面 (3月25日発行)
「生めよ殖やせよ」って何? お産を通じてみる人口政策史 (2011年2月19日)
「憲法ひろば」にゅーす第73号1面 2面 (2月28日発行)
北朝鮮をどう見るか (2011年1月8日)
「憲法ひろば」にゅーす第72号1面 2面 (1月17日発行)
「坂の上の雲」の落としもの 司馬遼太郎の歴史観を問う (2010年12月11日)
「憲法ひろば」にゅーす第71号1面 2面 (12月15日発行)
迫る沖縄県知事選 「脱基地」にかける県民の願い (2010年10月31日)
「憲法ひろば」にゅーす第70号1面 2面 (11月03日発行)
韓国併合100年 遺された問題をどう解決するか (2010年10月16日)
「憲法ひろば」にゅーす第69号1面 2面 (10月22日発行)
安保50年にあたって憲法9条を考える (2010年8月29日)
「憲法ひろば」にゅーす第68号1面 2面 (9月6日発行)
従軍「慰安婦」問題から平和と人権を考える (2010年7月19日)
「憲法ひろば」にゅーす第67号1面 2面 (7月23日発行)
核廃絶へ ♪歩いて行こう♪ (2010年6月13日)
「憲法ひろば」にゅーす第66号1面 2面 (6月20日発行)
いかそう憲法!輝け9条! 5・3憲法集会(2010年5月3日)
「憲法ひろば」にゅーす第65号1面 2面 (5月16日発行)
核廃絶とNPT(核不拡散条約)再検討会議を考える(2010年4月17日)
「憲法ひろば」にゅーす第64号1面 2面 (4月26日発行)
3月は2つの市民企画に協力しました(2010年3月10日&19日)
「憲法ひろば」にゅーす第63号1面 2面 (3月31日発行)
なにをねらう比例削減・国会改革(2010年2月27日)
「憲法ひろば」にゅーす第62号1面 2面 (3月7日発行)
新安保50年と鳩山内閣(2010年1月30日)
「憲法ひろば」にゅーす第61号1面 2面 (2月9日発行)
100人の村から世界が見えた(2009年12月11日)
「憲法ひろば」にゅーす第60号1面 2面 (12月28日発行)
日本における「一等国意識」はいかに形成されたか?(2009年11月14日)
「憲法ひろば」にゅーす第59号1面 2面 (11月18日発行)
人形劇映画「猫は生きている」特別試写会(2009年10月4日)
「憲法ひろば」にゅーす第58号1面 2面 (10月9日発行)
国民投票法の施行を控え何が重要か(2009年9月12日)
「憲法ひろば」にゅーす第57号1面 2面 (9月16日発行)
子どもの本から教わる「戦争・・・」(2009年7月25日)
「憲法ひろば」にゅーす第56号1面 2面 (8月9日発行)
世にも不思議な「新」教科書の検定合格(2009年6月12日)
 
「憲法ひろば」にゅーす第55号 1面  2面  (6月16日発行)
生かそう憲法 輝け9条 2009年憲法集会 (09年5月3日)
 
「憲法ひろば」にゅーす第54号 1面  2面  (5月14日発行)
世界不況と軍への誘惑 (09年4月11日)
 
「憲法ひろば」にゅーす第53号 1面  2面  (4月18日発行)
「平和の国・コスタリカ」から何を学ぶ?(09年3月14日)
 
「憲法ひろば」にゅーす第52号 1面  2面  (3月22日発行)
映画「蟹工船」調布上映会に700人(09年2月5日)
 
「憲法ひろば」にゅーす第51号 1面  2面  (2月13日発行)
調布「憲法ひろば」4周年記念集会 多様なメッセージに包まれて(08年12月13日)
 
「憲法ひろば」にゅーす第50号 1面  2面  (12月23日発行)
「九条の会」第3回全国交流集会に参加して(08年11月24日)
 
「憲法ひろば」にゅーす第49号 1面  2面  (12月07日発行)
社会保障改悪は憲法破壊の露払い(08年10月12日・第39回例会)
 
「憲法ひろば」にゅーす第48号 1面  2面  (10月19日発行)
調布に上陸した「シッコ」 522人が熱烈歓迎(08年9月24日・第38回例会)
 
「憲法ひろば」にゅーす第47号 1面  2面  (10月9日発行)
小森陽一「九条の会」事務局長の講演を受けて合宿 (08年8月24〜25日・第37回例会)
 
「憲法ひろば」にゅーす第46号 1面  2面  (8月26日発行)
ジェンダーの視点から見た日本国憲法 (08年7月24日・第36回例会)
 
「憲法ひろば」にゅーす第45号 1面  2面  (7月28日発行)
日米軍事同盟再編と住民の運動 横須賀、座間・相模原からの報告 (08年6月22日・第35回例会)
 
「憲法ひろば」にゅーす第44号 1面  2面  (6月26日発行)
「9条世界会議」の参加報告特集 (08年5月4〜5日・第34回例会)
 
「憲法ひろば」にゅーす第43号 1面  2面  (5月14日発行)
バスでめぐる横田・砂川  「砂川に吹く風はさわやかでした」 (08年4月23日・第33回例会)
 
「憲法ひろば」にゅーす第42号 1面  2面  (5月1日発行)
「琉球新報」の松元剛記者に聞く、基地・沖縄の現実と平和への志 (08年3月15日・第32回例会)
 
「憲法ひろば」にゅーす第41号 1面  2面  (3月17日発行)
「9条世界会議によせて (08年2月10日・第31回例会)
 
 「憲法ひろば」にゅーす第40号 1面  2面  (2月15日発行)

「チチハル事件は何を訴えるか (07年12月5日・第30回例会)
 
 「憲法ひろば」にゅーす第39号 1面  2面  (12月10日発行)

「2008年の活動計画 (07年11月17日・世話人会)
 
 「憲法ひろば」にゅーす第38号 1面  (11月18日発行)
「3周年記念集会 (07年10月27日・第29回例会)
 
 「憲法ひろば」にゅーす第37号 1面  2面  (11月5日発行)
「市民的自由と治安政策 (07年9月30日・第28回例会)
 
 「憲法ひろば」にゅーす第36号 1面  2面  (10月8日発行)
「安保体制と憲法を考える」・合宿 (07年8月18〜19日・第27回例会)
 
 「憲法ひろば」にゅーす第35号 1面  2面  (9月6日発行)
「NHK番組改ざん問題とは何か? (07年7月13日・第26回例会)
 
 「憲法ひろば」にゅーす第34号 1面  2面  (7月29日発行)
「日本軍は中国で何をしたか (07年6月23日・第25回例会)
 
 「憲法ひろば」にゅーす第33号 1面 (6月28日発行)
第24回「憲法ひろば」は「映画『日本国憲法』ダイジェストを観て大いに語ろう (07年5月27日)
  
「憲法ひろば」にゅーす第32号 1面   2面   (6月15日発行)
調布「憲法ひろば」の今年後半の予定
 
 「憲法ひろば」にゅーす第31号 1面   2面   (5月25日発行)
第23回「憲法ひろば」は「私はこうしたい (07年3月25日)
  
「憲法ひろば」にゅーす第30号 1面   2面   (4月15日発行)
第22回「憲法ひろば」は「世界社会フォーラムの参加報告 (07年2月28日)
  「憲法ひろば」にゅーす第29号 
  
2007年1月6日 拡大世話人会
   「憲法ひろば」にゅーす第28号 
 
第21回「憲法ひろば」は米軍基地かかえる日本だからできること (06年12月17日)
  「憲法ひろば」にゅーす第27号 
   
第20回「憲法ひろば」は「手づくりで対話を求めた11・16集会」 (06年11月19日)
  「憲法ひろば」にゅーす第26号 
 
第19回「憲法ひろば」は「みんなでつくる手づくりの集会、くすのきホールでお目にかかりましょう」 (06年10月31日)
  「憲法ひろば」にゅーす第25号 
 
第18回「憲法ひろば」は「安倍新政権の教育基本法『改正』STOP!」「11・16集会のビラとチケットが完成」 (06年9月23日)
  「憲法ひろば」にゅーす第24号 
 
第17回「憲法ひろば」は「改憲策動のねらいと現段階 自民党新憲法草案から国民投票法へ」 (06年8月12〜13日)
  「憲法ひろば」にゅーす第23号 
 

第16回「憲法ひろば」は「憲法が保障する『障碍を持つ子ども』の権利とは」 (06年7月23日)
  「憲法ひろば」にゅーす第22号 
 

第15回「憲法ひろば」は 「自民党『新憲法草案』が描く日本の未来像とは」(06年5月30日)
  「憲法ひろば」にゅーす第21号 
   
第14回「憲法ひろば」は「無防備地域宣言」について(06年4月21日)
  「憲法ひろば」にゅーす」No.20
 
第13回「憲法ひろば」は「人権と憲法」について(06年3月26日)
  「憲法ひろば」にゅーす」No.19
 

第12回「憲法ひろば」は「憲法を活かすとりくみ」について(06年2月23日)
  「憲法ひろば」にゅーす」No.18
 

第11回「憲法ひろば」は「憲法改正国民投票法案」について(06年1月22日)
  「憲法ひろば」にゅーす」No.17
 
第10回「憲法ひろば」は「戦中・戦後の体験を聴く・第3弾」(05年12月23日)
  「憲法ひろば」にゅーす」No.16  
12月3日 「父と暮せば」市民上映会と「憲法ひろばのピースメッセージ」
  「憲法ひろば」にゅーすNo.15  
第9回「憲法ひろば」は「戦中・戦後の体験を聴く・第2弾」(05年10月16日)
  「憲法ひろば」にゅうすNo.14  
      深大寺北町の竹内静代さん「東京大空襲の話」
10月7日 「父と暮せば」実行委員会
  
「憲法ひろば」にゅうすNo.13 
第8回「憲法ひろば」は「戦中・戦後の体験を聴く、第1弾」(2005年9月25日)
  
「憲法ひろば」にゅうすNo.12 
   深大寺元町の山崎瑞江さん「学童疎開・・・・9歳の戦争体験」
   平和サークルP魂sの正岡義之・隆実兄弟と木高愛蕗さん「私たちの言葉で戦争を語り継ぐ
9月12日 「父と暮せば」上映実行委員会が稼動
  
「憲法ひろば」にゅうすNo.11 
第7回「憲法ひろば」は「合宿」形式で(2005年8月20〜21日)
  
「憲法ひろば」にゅうすNo.10 
  九条の会事務局の川村俊夫さん「地域のすみずみから改憲反対の声を」
  映画「日本国憲法」
7月30日 九条の会「有明講演会」
 
「憲法ひろば」にゅうすNo.9 
第6回「憲法ひろば」は(2005年7月17日)
  
「憲法ひろば」にゅうすNo.8 
  高文研の梅田正己さん 「日中韓3国共通歴史教材の編集に参加して」
第5回「憲法ひろば」は「暴力と戦争」について話し合いました(2005年6月5日)
 
 「憲法ひろば」にゅうすNo.7 
  深大寺北町の竹内常一さんの発題
  4つの班に分かれて討論
 
5月15日(日) 第4回調布「憲法ひろば」
 
「憲法ひろば」にゅうすNo.6 
  発題を丸山重威さん   45人の参加(初めての人が9人)、初めて班に別れて討論
4月16日(土) 第3回調布「憲法ひろば」
 
「憲法ひろば」にゅうすNo.5 
  斉藤貴男さんと石山久男さんの講演会に合流 140人参加

3月13日(日) 第2回調布「憲法ひろば」
 
「憲法ひろば」にゅうすNo.4 
  問題提起を堀尾輝久さん 59人の参加

2月13日(日) 第1回調布「憲法ひろば」
 
「憲法ひろば」にゅうすNo.3 
  記念ゲストに「九条の会」事務局の高田健さん
          45人の会場に70人が出席(会場難が顕在化)300円の分担金
          16人の世話人を選出
            青木道代・浅野智子・石川康子・石山昭男・大野哲夫・笹本潤
            庄司洋子・鈴木彰・竹内常一・津田櫓冬・富永信哉・富永りか
            古川ひろし・堀尾輝久・丸山重威・三宅征子)

2004年1月7日 準備世話人会 
 
「憲法ひろば」にゅうすNo.2 
2004年12月8日 憲法「9条の会」の呼びかけに応える12・8集会in調布
 「憲法ひろば」にゅうすNo.1 
             480人が出席