Counter

ようこそ!

QXエディタ関連:

UTF8QX は、UTF-8正式対応までのつなぎに、QXを無理やりUTF-8対応化してくれる、はかない運命のプログラムです。

最新版 0.32:大事な修正。

0.31:編集中の文書が UTF-8 であることが、常駐リストから分かるようになりました。

0.3: 一定の頻度で正常なUTF-8ファイルが不正なUTF-8エンコーディングとして誤認識されるバグを含む、悪質なバグを2つ修正しました。

UTF8QX 0.32 (utf8qx_032.zip, 49kb)

DLL部ソース・ファイル(utf8qx_032_src.zip, 17kb)



以前のバージョン(記録としての価値しかありません)

v0.32 DLLのみ

v0.31 DLL,マクロのみ(以下とあわせてご利用ください)

UTF8QX 0.3(utf8qx_03.zip, 47kb)

DLL部ソース・ファイル(utf8qx_03_src.zip, 15kb)


ver. 0.2:頻繁にバイナリ・ファイルとして誤認識されるバグが修正され、快適になりました。BOMの有無を調節できるようになりました。

DLLのみ(修正版 0.21)

UTF8QX 0.2(utf8qx_02.zip, 47kb)

DLL部ソース・ファイル(utf8qx_02_src.zip, 15kb)


UTF8QX 0.1(utf8qx_01.zip, 49kb)

DLL部ソース・ファイル(utf8qx_01_src.zip, 13kb)

QCODE2.MAC
↑UTF8QXの変換結果が、バイナリコードとして認識され、QXで正常に表示されないとき、多少は使いやすくしてくれる「UTF-8として開き直す」マクロ


UTF8QX 0.1β(utf8qx_01b.lzh, 44kb)

DLL部ソース・ファイル(utf8qx_01b_src.lzh, 10kb)



Gaucheを応援するページ