Chiquilin Site■07.12.20_Excel:マクロを完全に削除する

その1:メニューからでは完全に消せない
その2:VBEのプロジェクト ウィンドウを開く
その3:期間内の特定曜日の数を求める
ChiquilinSite

その1:メニューからでは完全に消せない

セキュリティ警告
このサイトでは基本的にマクロは扱わないのですが 記録マクロまでは一般機能の範疇で考えています。で 記録マクロを試しにやってみて最初に焦るのは 作ったマクロを消したはずなのに 上のような警告が出続けることではないでしょうか?
 
マクロの削除
[ツール]→[マクロ]→[マクロ]
作った マクロを指定して[削除]
これでマクロは確かに削除されます。ただ これだけでは 作ったマクロを入れていた「管理ボックス」にあたるもの(モジュール)が残っているのです。これを消さない限り「セキュリティ警告」は出続けます。
メニューからマクロを削除しても……
これは面倒ですが VBEからでないと削除できません。 
因みにこの現象 マクロのセキュリティの設定を「低」にしていると出ません。
セキュリティ「低」ならでない
普通は「中」以上になっていると思います。ただセキュリティ設定を「低」にすると 悪意のあるマクロでも素通ししてしまいますので「低」にするのは お勧めしません。
ページの一番上へ

その2:VBEの プロジェクトウィンドウを開く

ここから先は 手順に従って作業をするだけです。まず VBE(Visual Basic Editor)を開きます。開き方は到って簡単です。
ワークシート上で Alt + F11
これで右側がグレーで 何も表示されていない画面が開くと思います。次の作業は もし左上に「プロジェクト」と書かれたツリー表示の欄が表示されているなら必要ありませんが
VBEの[表示]→[プロジェクト エクスプローラ]を押す
※[Ctrl + R]でもOK
VBEの プロジェクト エクスプローラを開く
これで プロジェクトウィンドウが開きます。この「プロジェクト エクスプローラ」の中に表示されている「Module」というのが 先ほど記述していた「マクロが入っていた管理ボックス・モジュール」です。他に表示されているごちゃごちゃしたものは 今回関係ありませんので無視して下さい。
ページの一番上へ

その3:モジュールの解放

で「ここまできたら簡単♪」と モジュールを選択して Deleteボタンを押した方もいらっしゃるかもしれませんが 「Module」は「削除」ではなく「解放」してやらないと消すことはできません^^;
モジュールの解放
「Module*」を選択して 右クリック[Module* の解放]
[エクスポートしますか]→[いいえ]
[エクスポートしますか?]と問われるので[いいえ]
これで空箱のモジュールも含めて 完全にマクロが削除された状態になります。
ページの一番上へ
ChiquilinSite トップページへ Copyright(C)2005 Chiquilin_site. All Rights Reserved.