11月30日 ■2006年11月30日 本日の自給野菜は、春菊、白菜、葱、金時人参、椎茸、大根、柚子…

今夜は、「ゴリ」は、宴会の為夕食がいらないと言うし、昨日の肉うどんの肉が残っているし、昼にスミダ豆腐店の巡回車が来て、美味しい豆腐や、豚肉の切り落としを仕入れたので、牛丼と、湯豆腐に決定!
そうそう、一人鍋用の鍋がどこかにあったはず。100円均一で、仕入れていたはずなのだが、見付からないで、懸賞で当選した鍋が、一つだけ出てきた。
で、「イラ」には、鍋気分を味わってもらって、私はステンレスの小鍋で食べた。味気無〜。
そういえば、最近油料理が少ないΣ(-。-*)o!
いけない。いけない。チョッと気を抜くと、忘れる。
明日から、もう師走。気分一新、頑張ろうと思う。




11月29日 ■2006年11月29日 本日の自給野菜は、春菊、ほうれん草、葱、玉葱、椎茸…

今夜は、うどん。
義母から受け継いでいる、我が家伝統のかけうどんには、必ず、ゆで卵とほうれん草とお揚げと、薬味に、葱、胡麻、生姜が入る。義母は、蒲鉾も入れていたなあ。_(・・ )φ これに、天婦羅が入るか、肉が入るかどちらかである。
で、今夜は、肉うどん。玉葱と一緒に炒めて、すき焼き風に味付けする。写真に大きく写っている方の、私のうどんは、やまかけ。自家製の美味しい山芋を、近所の方から頂き、いろんな物に入れて楽しんでいるが、これも、とても美味しかった。「イラ」は、実はズルズルする物が苦手で、山芋は、卸さずに食べる方がいいようである。私は、大好きなので、我が家の畑でも作りたいなー。と、思っているところである。
兎に角、うどんは、我が家皆大好き♪ヽ(▽`llllllヽ)(ノllllll´▽)ノ♪
※出汁に使った昆布は、刻んで煮て、必ずうどんに入れて、食べてしまう。←これ、私の拘り。
今夜は少し寂しい食卓だってね???でも、温まったわ〜。




11月28日 ■2006年11月28日 本日の自給野菜は、サニーレタス、金時人参、大根、里芋、春菊、ほうれん草、葱…

今夜は、寒気がする身体を温めたいので、粕汁とか、茶碗蒸しとか。
粕汁には、根菜類を沢山入れ、塩鮭のカマを、生のまま入れた。だいぶん大きくなった、家の葱も、土寄せをするに従い、白い部分が長くなり、こんな汁物に入れると、ホントに身体が温まる。
茶碗蒸しには、勿体無いかなあと、思いながら、刺身用の鰆の切れを入れた。銀杏や百合根は、茹でて冷凍にしているので、何時でもサッと出して使える様になっているしー。今では、虫に食べられて、穴の方が多くなった、ほうれん草も、茹でて入れた。頂き物の顔サイズの椎茸は、花形でくりぬいたり・・・。鶏、カニカマ・・・。
きっと、30品目より多い材料を使っているよなー。(自己満足)
あっ、昨日は午後から、私が寒気がして、寝てて(llllll__ __)。。 。oOO、二人には外食してもらった為、写真がありません。肉と野菜がたっぷり乗った味噌ラーメンだったらしい。まあ、たまにはd(。・-・。)ネ!
風邪を引き込んでは大変と、養生した為、何とか持ち堪えました。




11月26日 ■2006年11月26日 本日の自給野菜は、サニーレタス、パセリ、ラディッシュ、金時人参、玉葱、じゃが芋、冷凍にしている今年採れたグリーンピース、まだある黄ピーマン…

朝早くから仕込んでいた、「ゴリ」の、お得意カレー。「イラ」用の、辛くない、牛肉の柔らかカレー。
キャベツや、葉物の野菜が、このところの暖かさのせいで、安値らしい。
先日、「ゴリ」が、スーパーから、「大きなキャベツが1個98円だけど、買って帰ろうか?(^。^ 9"--- 」と電話してきた。「他に、あれも安いし、これも安いし・・・。」ってか、「電話代の方が高くつくしー。いちいちいいよ。(・。・ 9"--- 」
で、その大きなキャベツ、毎日の様に消費している。今夜は、ベーコンや玉葱や人参と共にスープに。
サラダは、何故か、最近法事の粗供養の籠盛りの中に、よく入っている、マカロニ(前置きが長すぎ?)のサラダ。いろんな物を、全て、グリーンピースサイズに切って、茹でたり炒めたりのマヨネーズ味。「11種類の材料を使っている。さて・・・・・何でしょうか?」って、いつも「イラ」と一緒に食べながら、頭の体操を行なっているの。
もう一つのわさび漬けは、近所のお姉さんの静岡のお土産。ご馳走様!




11月25日 ■2006年11月25日 本日の自給野菜は、サニーレタス、ラディッシュ、金時人参、葱、椎茸…

今日も、ゴリに買い物を頼んだ。「何でもいいから。」と、任せたつもりが、帰って来るなり、「日付を見て買ってきてよ。」だの、「賞味期限が今日なのに、割引になっていない。」だの、「鯨肉は、20%引きだけど、新鮮じゃないので硬い。」だの、文句ばかり言ってしまった、私。ごめんなさい。
先日の程軟らかくない鯨肉は、竜田揚げにして、小さく刻んで食べてもらった。イラも、好きな物は、少々硬かろうが、黙って食べる。牛蒡と人参のきんぴらは、極細の千切りにしてよ〜く炒めたが、いらないと…。そうなんだ、歯茎が良かろうが悪かろうが、元々好きでないから、とても痛そうな顔をして、拒絶。でも、1mm位に刻んで何とかクリアー。
好きな海老なんかは、何も言わず、パクリ。不思議〜。離乳食を始めたばかりの子供に、食べさせるよりも手が掛かるであろう、イラの食事に、久し振りに付き合うゴリは、半切れ状態。「わし、1週間ずっと一緒に居たら、ノイローゼになるわー。」と、ゴリが言った。
美味しく食べてもらって、栄養をつけてもらって、元気になってもらえる様に介護する側も、される側も、大変だなあ!・・・と、「イラ」と「ゴリ」の今夜のやり取りを見て、改めて思った。
歯茎の調子が悪いからと、むやみやたらと、細かくすると、美味しくないらしい。加減が、難しい。
自分の歯で噛んで味わえる(咀嚼できる)、事のありがたさよ!




11月24日 ■2006年11月24日 本日の自給野菜は、玉葱、さつま芋、柚子…

何だか、最近揚げ物や炒め物が多くて、私の胃の具合がついて行かない。「イラ」は、大丈夫なのか?私の胃は、油が苦手。
そう言えば、「イラ」は、昔から、胃が痛いと言った事が無い。私が、胃が悪いとか、胃がムカムカするとか言っても、自分がそうなった事がないから、理解できないらしい。気管支以外は、とても丈夫な身体をしている。
今夜の天婦羅は、牡蠣とさつま芋とレンコンとソーセージだが、衣に四万十の「あおさ」を刻んで混ぜている。柚子の絞り汁で食べた。
豚肉の炒め物は、キャベツと玉葱とニンニクと卵と一緒に、あっさり塩コショー味。お昼にも、デイサービスで、豚肉を食べたらしい。よく、被ってしまうが、メニューが無いし、勘弁ね。昨日のカサゴの煮付けの残りも、一尾食べ、「あ〜今夜も腹いっぱいじゃぁ。」と。




11月23日 ■2006年11月23日 本日の自給野菜は、変てこな形のラディッシュ、里芋、金時人参、葱、椎茸…

祝日の今日、3人で、イオン(ショッピングセンター)に買い物に行こうと、私の頭の中では、朝から計画を立てていた。気分転換にもなるだろうし、運動にもなる。何より、「綺麗なねえちゃんがいっぱい居て、目の保養になる。」と、いつもは喜んでついて来るが、今朝は「二人で、行っておいで。寒いから、わしは行かん。」と・・・。
しょうがない、「イラ」だけ措いて行く訳にもいかず、「ゴリ」一人で行ってもらう事にし、日用雑貨品や、食品のメモをして、沢山買って来てもらった。
つい先日はこんな事があった。次の日が、雨模様で、しかも気温が低くなると言う様な、予報の前日に、イラ:「明日は、魚の市に連れて行ってくれ。」私:「でも、雨が降るって・・・。」イラ:「雨が降っても、車で行くのだから、構わん。」私:「外は寒そうよ。」イラ:「いや、行く。」・・・と、こんな会話をしたばかり。どこまでも自由人の「イラ」。
今夜は、「ゴリ」作、里芋と豆腐のお焼き。本を見ながら、手順良く作っていた。傍ら、私は、牛肉の炒め物やら、サラダやら、カサゴの煮付けやら、簡単な料理を作り、共同作業で夕食準備。偶にしか無い事だが、一人でするより、楽しいわー。今度は、何ヶ月先?
※「イラ」の今夜のご飯は、サンプルで頂いた、やずやの16穀米入り。




11月22日 ■2006年11月22日 本日の自給野菜は、白菜、椎茸、春菊、大根、水菜、かぶらの間引き菜、柚子…

昨日の鍋の中に、美味しいだし汁や具が、沢山残っていて、お昼ご飯に食べる予定が、夕飯に延びた。おだまき蒸しにしてみた。と、言っても、手抜きのレンジでチン♪の為、鬆(す)が入っている。が、まあ気にしない。気にしない。
かぶらの浅漬けは、昨日知り合いに頂いた物を漬けた物で、もう少し味がしみていないかな?これ、簡単漬物で、【大根orかぶら3kg・砂糖500g・塩70g・柚子汁(酢でも可)250cc】の割合で混ぜ合わせて、いつも漬けている。順番関係なし。
で、家のかぶらは、今、右上の大きさ。まだまだ食べられる状態に無いが、今朝少し間引いたので、「イラ」がおだまき蒸しを食べ始めた頃に、お浸しを作ったのが、下の貼り付けた写真。間引き菜は、ホントに美味しいわ〜。




11月22日 ■2006年11月22日昼 天蔵

お昼に外食。3度目の天蔵。何回行っても、これといった特徴も無く、普通の味。まあこれだけのお料理が、1050円という安さに惹かれてだと思うが、大勢のお客様。「イラ」も、一回目は満足していたが、今日は、文句を言っていた。もう行くとは言わないのかな?
味は、全般的に、味醂や酒のアルコール分がとんでいない様な、酔いそうな感じ。最後のデザートは砂糖を入れすぎた甘みの強過ぎるミルク寒天に、みかんの缶詰1個。帰りの車の中、ずっと口の中にそのしつこい甘みが残って、苦しかったー。
よくもまあ、こんなに文句を並び立てて、3回も行ったものだと、笑わないで下さいよね。「イラ」の言う通りにしているのだから・・・。




11月21日 ■2006年11月21日 本日の自給野菜は、白菜、椎茸、春菊、大根、水菜…

今夜は、オーブン焼きをしようと思い、鮭と鶏を買って来て、野菜を外へ採りに出たら、ご近所の方と長話をしてしまった。
そうこうしていると、「イラ」が、デイサービスから帰って来て、「腹が減った〜腹が減った〜。」と、何時もの事。これは、早くしないと何時までも言っているわー。
で、メニュー変更。出汁は帰ってから直ぐに取り始めていたし、鍋にしよう!!決定。
椎茸もたったの1本だが、大きなのが生えていたし、昨日、何故か、「ゴリ」が平天や厚揚げを買っていたし。(もしや、おでんが食べたかったのか?まあいいや。)それも入れて、何とか間に合った。昨日の豚カツも食べてもらって、仕上げにうどん・・・と思っていたら、もう入らないからいい。と、麺好きにしては、珍しい事を言ったので、これでおしまい。
実は、こんなステンレスじゃなく、お気に入りの土鍋が、我が家にもあるのだが、電磁調理器にしたばかりに、使用出来なくなってしまった。最新の調理器はどんな鍋でも使用可。との事。我が家のはそれが適わない。だから、味気無い鍋料理なのだ。これ、言い訳言い訳。
余談事一つ。「イラ」が、「今日の海老は、大きいなあ。」と、えっ?海老?どこ?
目が悪い「イラ」は、赤い蟹もどきを、勘違いして、満足そうに食べていた。まっ、いいか。




11月20日 ■2006年11月20日 本日の自給野菜は、ラディッシュ、サニーレタス、金時人参、白菜、椎茸、春菊、大根…

本日は、豚肉の切れ端に、とろけるチーズを巻いて、豚カツ。切れ端と言っても、切れ切れになっていない、長〜い切れだったので、チーズが上手に巻けた。チーズだと判らず、「軟らかくていい。」と、「イラ」が、美味しそうに食べた。鰆は、切り身が2切れしかなかったので、半分に切り、煮付けた。1/4は、私の明日のお弁当。
豆腐が沢山余っていたので、シーチキンと片栗粉と卵と調味料を合わせてグチャグチャに混ぜて蒸し・・・(レンジでチン♪手抜き♪)、あんかけにしてみた。あんには、椎茸、お隣で頂いた平茸等使った。まあまあイケル味。もう一丁の木綿豆腐は、定番、大根と一緒に煮た物、色合いに、巨大ラディシュも1個入れてみたが、色がにじんで失敗。
白菜は、人参と炒めて、酢、塩、かくし味に砂糖、胡麻で和えて、サラダ風の味付けにした。不評?私は好きだけど・・・。
今日も、油はしっかり摂れただろうな。しかし、毎日油?これって、メタボリックシンドロームへまっしぐら〜。なメニューとちゃうかなあ???「イラ」には良くても、「ゴリ」には良くないよなあ??いや、大豆蛋白もしっかり摂り入れているし、まあ、大丈夫かな?
※ナスタチウムの花は、夏に咲いて種が落ち、芽が出てまた咲いた花。食べられるのよ!!




11月10日 ■2006年11月19日 たいこの焼肉

一日中雨模様の今日、私は、外へ一歩も出ず、虫取りも、草取りも、水遣りも、お休み、家事もついでに、休養日。て、事で、「イラ」と「ゴリ」は、二人で肉の補給に、「たいこ」と言う名前の焼肉屋へ行った。ここは、タレも肉も美味しいらしい。価格もそんなに高くないらしい。家で焼肉をすると、お揚げだの、豆腐だの、こんにゃくだの、海老だの、イカだの、野菜もたっぷり…。こんな感じ。今夜はシンプル〜。;・ロ・)!!たまにはいいかー。
イラ、「これなら食べられる。軟らかい、美味しい。」だとさ。
「ゴリ」撮影、大盛りご飯側、「イラ」は普通盛りごはん。
私は、お家で一人サンドイッチ。




11月18日 ■2006年11月18日 本日の自給野菜は、巨大化したラディッシュ、サニーレタス、金時人参、玉葱、じゃが芋、グリーンピース(春に冷凍した物)…

本日、再び「イラ」の掛かりつけのお医者様よりの、お達し。
前にも書いた事があるが、「油物をしっかり摂りなさい。肉を毎日でも摂りなさい。」・・・と。「炭水化物は控えて、脂肪でカロリーを摂取し、太れ!」・・・と。
しっかり摂っている積りでも、歯茎の調子が悪い為、沢山は摂れず、体重が少し減少気味。これ以下に、減る様だったら、油の点滴を打たないといけないらしい。
私は、ものすごく工夫して、頑張っているが、「イラ」本人はお構いなしの自由人。どうすればいいのかなあ?しばし悩む私。
今夜のメインは、昨日一尾買っていた、サゴシをフライにした物と、先日多目に作って冷凍しておいた、「えいこちゃんハンバーグ」の2品。
ポテトサラダは、ハム・玉葱・金時人参・グリーンピースを炒め、卵焼き・茹でたじゃが芋と和えている。味付けは、塩・胡椒・ワインビネガー・マヨネーズ・・・。中の具材はある物、季節の物で変わってくる。あなたのお家では、どんな物を入れる?
向こう側のお皿の中は、残り物と、塩胡椒して、レンジでチンしただけの南瓜。
「イラ」は、どうも、吸い物や味噌汁で、お腹が膨れて、他の物が食べにくくなるらしいので、暫く夕飯での汁物は、カットしてみる事にした。
飾りのもみじ・カエデは、「ゴリ」の叔母夫婦が、今日「宝福寺」へ紅葉狩りに行った時のお土産。「綺麗だったよー。」と、デジカメで撮った写真も頂いたので、趣味の「周り」のコーナーに載せる事に・・・。




11月17日 ■2006年11月17日 本日の自給野菜は、ラディッシュ、サニーレタス、金時人参、南瓜、さつま芋…

今日は、「イラ」のデイサービスの日。ニコニコして帰って来た。お昼に散らし寿司を食べたと言う。「(。・。・?) エッ食べられたの?おかゆじゃないの?今朝まで、歯茎が痛いからお粥じゃないと・・・。」やっぱり、好きな物を食べる時は痛くないのだ!!
まあでも、今夜も特別メニュー。
海老と人参と頂き物の椎茸とはんぺんをミキサーに掛け、ロールキャベツにしてみた。「イラ」とっても気に入ったみたい。
さつま芋と南瓜と金時人参は、太目の千切りにして、胡麻をたっぷり入れて、キンピラにした。南瓜もさつま芋も、甘みが少なかったはずと思っていたので、砂糖を入れたら、私には少し甘過ぎたわ。失敗。でも、この組み合わせはいけると思う!
吸い物は、明日用に1尾買ったサゴシのあらで、潮汁にしたもの。上手に三枚に下ろせたので、身はあまりついていない。自慢か?
サラダは、カリフラワーを、軟らかく煮、まだ温かい物。自家製柚子味噌で。私はそれに「柚子とんがらし」を加えて食べた。「柚子とんがらし」+マヨネーズも試した。
ξ(llll ̄ξ ̄;lll)ξう〜ん・・・どっちも捨てがたい味。




11月16日 ■2006年11月16日 本日の自給野菜は、大根、白菜、赤黄緑ピーマン…

「今夜、白菜を、軟らかく煮て欲しい。」と、「イラ」の希望で、お揚げと一緒に、何時もの2倍位の時間を掛けてクタクタになるまで煮て、卵を落とした。
大根も、薄く切り、スミダ豆腐店で購入した、アミ海老と一緒に、軟らかく煮た。
スミダ豆腐店の移動販売車は、豆腐だけでなく、魚や肉も持っている上、活きのいい魚屋の品物を取り扱っていて、当たり外れがなくていい。スーパーに買い物に行くと余分な物まで買ってしまうが、その様な事も無いし・・・。
いや、しかし、たまには一人でゆっくり買い物する時間を持ちたい!・・・と、思う事もあるわ。(チョッぴり本音ものぞかせて、と。)
生鮭とピーマンは、油で揚げて、南蛮漬け風に味付けし、生姜をしっかり効かせた。後は、シジミの味噌汁。




11月15日 ■2006年11月15日 本日の自給野菜は、金時人参、葱、大根、初収穫の白菜…

今夜のメインは、ステーキ。…と、言っても、木綿豆腐だけど。たまには豆腐を主役にまつり立ててもいいよね。毎日毎日、陰で支えてくれている、お豆腐さん。
おでんも、昨日よりも、軟らかくなって、味も馴染んできた。
初収穫の白菜は、最初にポット苗にして、移植したもので、少し虫にやられている分だが、軟らかくて、甘くて上々!今夜は、お隣で頂いた隼人瓜と、金時人参と、ハムでコンソメスープ仕立てにした。
牛蒡のから揚げは、「イラ」には無理な硬さだが、少し前に買っていた物だし、辛子明太子も少し前に、用意していたし。・・・って言うか、私が歯応えのあるも物が、無性に食べたくなり、作った。まあ、これは、歯茎の調子が良くても、拒否する代物だから、「勘弁ね、イラ。」「ゴリ」は、好物なので、「全部食べずに、明日用に、少し残しておいてね!」と、私がひと言。だって、1本分のごぼうのから揚げを、前に、一人で平らげた事があるものでね。(^o^)





11月14日 ■2006年11月14日 本日の自給野菜は、金時人参、椎茸、玉葱、葱、里芋、大根…

一昨日の、「イラ」の注文により、昨夜から、煮ていた「おでん」。
鶏ミンチと、我が家のシャンボ椎茸と金時人参の微塵切りに、小麦粉や塩酒等、練り合わせて油で揚げた物。中に、葱の微塵切りを入れ忘れたので、食べる時に大根卸しや生姜と共に薬味として食べた。シーチキンバージョンも同様に作った。「イラ」は、鶏が苦手なのに、鶏バージョンが大好物。(本人は、勿論、鶏肉と知らず食べてまあーす。)歯茎は痛くても食べられる物の一つでもある。よかった。残れば、おでんに入れて煮ても良し。って、残るはずもないかー。ご飯は、あっさり、只のお粥にした。
今夜のおでんは、じゃが芋が残り少ないので、里芋バージョン。私が、昨日掘った我が家の里芋。
卵よりも大きいのにびっくり;・ロ・)!!大根が写っていないが、大根よりも太い。




11月13日 ■2006年11月13日 本日の自給野菜は、金時人参、さつま芋、椎茸、サニーレタス、春菊、玉葱、葱、里芋…

今夜は、「イラ」の特別メニューだけ撮影。
夕方になって、「今夜は、お餅が食べたい!」と、申し出があった。
さて、歯茎の調子が益々悪化しているし、これは、雑炊に入れるしかないか?と、思い付き、まず、具沢山の味噌汁をミキサーにかけてしまい、雑炊にし、軟らかく茹でた餅も投入。ご飯は何時もの半分、餅は丸餅1個分。卵でとじて、葱春菊のみじん切りを入れた。
メインは、ゲタ(岡山では舌平目の事をゲタと言う)の煮魚。今が旬の、瀬戸内海物。「イラ」好物。その煮汁で小振りの里芋を煮た。
サニーレタスは、チシャもみにして、細かく刻んだ。これも、好物の為、少々シワイが、完食。兎に角、好物で、軟らかめの物をを並べて、食べてもらうしかない。
そう言えば、お昼にも、鰆の刺身を持って来てくれのを、ホクホク顔で食べていたなあー。食べる事生きがいの「イラ」だもの。




11月12日 ■2006年11月12日 本日の自給野菜は、金時人参、さつま芋、椎茸、赤ピーマン、パセリ、春菊、玉葱、ラディッシュ…

今夜は、「イラ」と二人の食事。
スーパーで、牡蠣をよく見かける様になったので、まずは、カキフライ。大小様々な大きさだったので、小さい牡蠣は、二つ重ねにして、衣を付けた。これは、「イラ」大好物。歯ぐきの調子が悪くてもきっと食べられるはず。やはり、食べた。
が、そうとう軟らかく煮た、小松菜は、「食べられない。」と、言うので、細かく刻んで食べてもらった。
味噌汁に入れてある椎茸も玉葱も、軟らかく煮た温野菜サラダも、「食べられない。」と、言う。これでは、栄養不足になってしまうので、味噌汁と温野菜を一緒にミキサーにかけて食べてもらった。
これなら、流し込めるから、大丈夫と思いきや、今度は、からい(※注:しょっぱい事)と言う。そうでしょうとも。温野菜には、自家製柚子味噌が掛けてあったもので…。味噌汁の味噌と、相まって、しょっぱいだろうなー。ご飯も一緒に潰せば少しは違ったかも知れないが、もうその時には、食べてしまった後。
「おとうさん、何時もそれだけの塩分を摂っているのよ。私の、この薄味料理でも、潰せば、これだけ、しょっぱく感じるのだから、その上醤油をかけるなんて、よくないんよ!」と、何時もの「イラ」の行動を指摘してみたら、何となく納得したみたいで、「イラ」には申し訳ないが、いい教訓になったのかな?とも、思う。私も、明日からはもっと塩分控えめ料理に心掛けようーっと。
マヨネーズに、ゆずとんがらしを和えてみたら、とても美味だった。牡蠣フライにも温野菜にも合うわ。
さつま芋は、因島産レモンと一緒に煮ただけのあっさり味。薄味すぎて、「イラ」には不評。私大好き。




11月11日 ■2006年11月11日 本日の自給野菜は、金時人参、じゃが芋、玉葱、赤・緑ピーマン、サニーレタス、パセリ、春菊、葱…

今夜は、昨日1尾買った鯖の残りの半身を、塩焼きに。
肉じゃがは、金時人参、玉葱等も入れる。平茸を、お隣と裏の方両方から頂いたので、澄し汁と、 キノコ炒めをした。キノコ炒めには、他にぶなシメジ、椎茸が入っている。オリーブオイルで、ニンニクと唐辛子少しを炒めて香りを出し、キノコをカラカラになるまで、塩を振って炒め、仕上げに、柚子とパセリをかけた。幸せ秋味〜!
卵焼きには、ピーマン、人参、ソーセージ、葱のみじん切りを入れた。
今夜の料理は、全部軟らかくて「イラ」も完食。
実は、お昼に、「イラ」の要望で、うどんを食べに出掛けた。「イラ」は、何故か何時も肉うどん。年(歳?)を取ると肉を欲する身体になるのかな?(「イラ」は、魚も欲するが。)実家の祖母(もうじき104歳)も、魚より肉をよく食べる様になったとか?強力なたんぱく質を身体が要求するのか?不思議だ。
あっ!のぼ○ Happy Birthday!




11月10日 ■2006年11月10日 本日の自給野菜は、じゃが芋、玉葱、黄ピーマン、サニーレタス、ラディッシュ、写真に写っていないパセリ…

今日は、3分クッキング参考の、「さばとじゃが芋のカレースープ」ちんだん風と、おもいっきりテレビを観ていて、「イラ」に食べさせてあげたくなり、買った鯨肉。高温でさっと短時間で揚げ、半レアーにすると、とても軟らかいとの事。きっと、「イラ」喜ぶだろうなー。
案の定、鯨のフライを「とろけるように軟らかくて、美味しい。昔食べていたのは、シワかったけどなあ。」と言いながら、下の入れ歯を外しもって、沢山食べて、他の野菜はあまり食べなかった。
鯵のフライは、私用で、以前に下ごしらえをして、冷凍して取り措いていたものを、序に揚げた。これも欲しそうにしていたが、それは無視して…。と。
あとは、残り物色々。写真を撮る時入れ忘れていたが、スープにこれがあるのと、無いのとでは、風味が全く違う、パセリのみじん切り。まだまだ、健在、息の長い、パセリ。




11月9日 ■2006年11月9日 本日の自給野菜は、水菜、金時人参、春菊、大根、柚子、南瓜…

地元産のシャコ。身分かれが悪く、食べ難かったが、この秋初物で、美味しかった。
南瓜は、数ある坊ちゃん南瓜の中、何故か二つだけ、普通サイズが出来た、その内の一つ。あっさり味で、美味しかった。
なますは、大根と金時人参と隼人瓜と、カリカリに焼いたお揚げ。胡麻たっぷり入れて…。酢の代わりに、柚子の絞り汁で。隼人瓜を入れすぎると、少し青臭いが、胡麻を入れることにより、風味よく食べられる。
水菜のお浸しは、ゆで方が悪いからか、肥が足りていないからか?入れ歯の調子が悪くて、歯茎が痛い「イラ」は、「これは、しわくて食べられない。」と、完全拒否。「しわい」は、岡山の方言で、意味は、噛み切れないシツコイかたさで、言ってみれば、スルメとか、蛸を食べた時の感じかな?解るかな?でも不思議、蛸やスルメは、「イラ」大好きなんだから。
この様な時には、素材を細かく刻んで、鰹節を何時もの2倍以上入れて、誤魔化すのだが、失敗したー。気をつけよっと。




11月8日 ■2006年11月8日 本日の自給野菜は、サニーレタス、金時人参、ラディッシュ、パセリ、じゃが芋、葱、里芋、大根…

今夜は、何がメインか判らない様なメニュー。じゃが芋とキムチと蛸のチヂミは、きっと、いや、絶対に「イラ」は食べないだろうな〜。と、思いつつ、私が無性に食べたくて作ってしまった。「イラ」は、キムチが嫌いなのだ。「臭くて辛い。」と、絶対に口にしないが、このチヂミにすれば、たっぷり入れたキムチも、辛さを感じさせない程、まろやかになる。黙っていれば、判らず食べるかな?と、少々期待したが、一口で終わり。残念、キムチは克服できそうに無いな。でもよかった。一昨日の「ひらめ」が残っていて、「イラ」に喜んで食べてもらえたから。
そして、豚汁に入れている野菜は、牛蒡と、生姜以外は、全て我が家で採れた安心野菜。幸せ〜!
サラダは、キャベツ、キュウリ、人参、シーチキンのコールスローサラダ。




11月7日 ■2006年11月7日 本日の自給野菜は、サニーレタス、金時人参、ラディッシュ、穴だらけのほうれん草、パセリ、水菜…

まだまだ、紅葉も程遠い、昨日までの暖かい穏やかな日々と、打って変わって、今日は、この秋?、一番の寒さになった。
こんな日には、「イラ」は、何が食べたいのだろうか?と考え、お雑煮を作る事にした。嬉しそうな顔で、「今日は、うどんか?」と言った。やっぱ、そうきたか!まあ、でも、雑煮の材料で支度しているし、勘弁ねー。
岡山の雑煮は、丸もちを茹でて入れる。塩焼きの鰤、ハマグリ、ほうれん草、人参、ゴボウ、豆腐等、家によって、違いはあるが、そんな物が入る。正月には、紅白の蒲鉾や、伊達巻等もこれに加わるが、今日はそんな物は用意していないし、簡素な物。そして、汁は、濃い口醤油ベースの、澄まし汁。(б-б;)温まったー。
おかずに、パセリとポテトのホットサラダ、水菜とイカ天の炒め物、ままかりの酢漬け、雑煮に入れたほうれん草の残りで、お浸し。
今夜は、ゴボウをササガキにせず、短冊切りにしたら、「イラ」が、「この固いのは何?食べれりゃあせん。」と…。
「イラ」の歯茎が悪いのを忘れ、チョッと横着をしたら、こんな感じで、ダメダシが入る。m(。_。)m ゴメンm(。_。)m ゴメン




11月6日 ■2006年11月6日 本日の自給野菜は、サニーレタス、金時人参、玉葱、春菊、ラディッシュ、柚子、穴だらけのほうれん草…

今夜は、また頂いた「ひらめ」…と、言っても川の魚。鏡野町の特産で、ヤマメの様な魚。実は、前に頂いたのが、まだ冷凍室に残っている。8月26日に塩焼き、9月4日に味噌漬けを焼いたものを食べ、残りは、から揚げにしようと、楽しみにしていたのだが、それはそのままにして、先に生のを食べることにした。味付けは、南蛮漬け風にしたが、頭も骨も、とろける位柔らかく揚がり、歯茎の調子が悪い、「イラ」も、丸ごと食べられた。本当に、どんな調理法でも美味しい魚だ!!
ブロッコリーも、汁に入れてある平茸も、お隣からの頂き物。いつもありがとうございます。
パイナップルは、珍しく丸ごと購入した物(11月3日の写真の左上にチラッと写っている。)を、昨日、「ゴリ」が、一所懸命剥いたもの。最初は、あの、カサカサの皮のつぶつぶが周りに残り、気色悪いわ、食べにくいわだったが、少しずつ削る様に、根気よく剥いてくれた。とても甘くて美味しかった。張本人の「ゴリ」は、今夜は会社の皆と会食らしい。で、今夜は、「イラ」と二人だけの夕食。って、食べるのは、いつも二人でだし、変わりないか?!
ワンプレートディッシュにした時は、決まって、「今日はご馳走じゃなあー。」と、言う「イラ」。ご馳走じゃないしぃー。私としては、洗い物の皿の数を減らそうとしているだけなのに…。(llllll´◇`llllll)
そう言えば、真夏の食卓は、もっと綺麗な色が多かったなあー。やはり、野菜の色も秋より夏が




11月5日 ■2006年11月5日 本日の自給野菜は、サニーレタス、金時人参、玉葱、かぶの間引き菜、ラディッシュ、柚子、里芋、パセリ…

「今日のスープは、特別美味しい。」と、「イラ」が言ったスープ。お隣で頂いた隼人瓜と、、あら挽きソーセージと金時人参と、エリンギの、コンソメスープ。コンソメは、固形コンソメを使っているし、全く手が掛かっていない。でも、エリンギからいいエキスが出ているのだと思う。
そして、サラダにも、この隼人瓜を使った。柿とシーチキンと一緒にマヨネーズで和えただけだが、コリコリして、結構美味しかった。あまり癖が無く、キュウリ感覚で使える。
まだまだ収穫できる茄子は、皮が少し固くなりかけたが、炒め煮にすれば、軟らかく美味しくいただける。
鰤、天婦羅は、今日「ゴリ」が親戚の法事に行って出た、料理の残り物。メイン料理を作る手間が省けた事になるかな?今夜も、手抜き料理っぽい?
隼人瓜だが、実は先日、沢山頂いていた物。頂いた時に直ぐに塩漬けにし、干していた物を、いつもは、粕漬けにするが、初めての試みで、今日は、味噌漬けにしてみた。出来るのが楽しみ。(。・▽・。)




11月4日 ■2006年11月4日 本日の自給野菜は、サニーレタス、金時人参、玉葱、かぶの間引き菜、ラディッシュ、玉葱、柚子、里芋…

柚子が今年は不作だ。黄色に色づき始めて、20個程ある事が確認できた。緑の頃は見難いので、5個程だと思っていたが、これなら、少しは、絞って冷凍に出来るか?皮も使い残しは、使う毎に、剥いて冷凍にする。
今夜の里芋は、昨日の魚の煮汁で煮た物。柚子の皮を上に散らして食べると、風味抜群。
サラダは、サニーレタスに、大根の千切りと、茹でもやしと、ラディッシュと、間引き菜を乗せた物。ドレッシングは、マヨネーズ、胡麻油、酢、醤油、擂り胡麻を混ぜ合わせた物。
レンコンのキンピラは、酢入りの擂り胡麻(大さじ2杯分位)入り。
後は、豚肉のみそ焼き、鮭のカマの塩焼き。
この鮭にかけた残りの柚子の汁は、私が後でお湯割で飲んだ。スッパ旨ー!!




11月3日 ■2006年11月3日 本日の自給野菜は、サニーレタス、じゃが芋、金時人参、玉葱、水菜、ラディッシュ…

今夜は、鰆の子供の、サゴシの煮付け。刺身にもなる様な新鮮な魚だったが、私が煮詰めすぎて、少し塩っぱくなったが、「イラ」は、「今日の魚は、おいしい。」と言って食べていた。濃い味が好みの「イラ」の血圧が気にかかるので、普段は、塩分控えめにしているが、失敗して、濃い味になった日には、必ず美味しいと言う。きっと、何時も我慢して食べているのだろうなー。時々、私の目を盗んで、醤油を注いで食べているし。(llllll・o・llllll)仕方ないなあー。
ポテトサラダには、じゃが芋と同量のおからが、入っている。これは、スミダ豆腐店で分けて頂く、たったの、20円のおから。おからも新鮮で、ゴミが着いていないので、レンジで暖めただけで、茹でポテトとそのまま和えることが出来る。お隣で、最後に頂いた、枝豆、金時人参、玉葱、卵焼き等も入れている。
大根も、お隣で頂いた、みずみずしい、大きな大根。木綿豆腐を崩して炒め、大根もその中で一緒に炒め、味付けした。この簡単で美味しい料理レシピは、「ゴリ」の姉に教えてもらった物で、これから冬に掛けて、度々登場する事だろう。
今夜は、豆腐炒めだの、おから入りポテサラだの、大豆だらけだが、実は、お昼にも、豆腐料理を食べに行っている。「イラ」がデイサービスに行っていて、祝日の今日、「ゴリ」と一緒に、久し振りにショッピングした。その昼食に、「イラ」が一緒では絶対に行けない所を選び、「豆腐料理」になった。昨日も書いたが、「イラ」にとったら、豆腐は、ご馳走ではないらしい。だから、わざわざ豆腐料理等、食べに行くのは、もってのほかなのだ。




11月2日 ■2006年11月2日昼 本日の自給野菜は、パセリ、春菊、サニーレタス…

「イラ」満足。
渡り蟹、鰆とイカの刺身、こんな物さえあれば、「イラ」にとったら、兎に角ご馳走なのだ。幾ら手を掛け、時間を掛けて作った、心のこもった物よりも、格段いいらしい。祭がもう一度やって来た。と言う。
こんな、ご馳走を手土産に持ってきてくれたものだから、私は、ブロッコリーを茹でたり、トマトを切ったり以外は、何もしていない。残り物も、食べておかなければね…。と、横着ばかりしている、今日この頃である。
しかし、この渡り蟹は、美味しかった。ご馳走様でした。m(。_。)m 「延代(のべだい)」と言う名前の、仕出し屋もしている、魚屋さん。ここの魚はいいわー!!




11月1日 ■2006年11月1日 本日の自給野菜は、金時人参、玉葱、パセリ、春菊、ピーマン…

死んでいると言う話。
今朝通勤途中、ラジオを聴いていると、武田鉄矢の話の中で、 「死んだ人は、死んでしまったのではなくて、死んでいるのである。」 と、言っていた。
なるほど、私の母も、死んで、何時もそこにいるのである。
今日は、その母が、よく作ってくれていた、煮込みハンバーグで、「えいこちゃんハンバーグ」と言う。このハンバーグを教えてあげた友人が、このハンバーグを気に入り、母の名前に因んで、命名してくれた。
皆にも好評で、特に「イラ」は大好きである。
玉葱と人参の微塵切りをよく炒め、ケチャップとソースで煮詰めただけの、甘いタレが美味しいのだと思う。そして、ハンバーグに入れる、牛乳に浸した多めの食パンが、決め手になる。
料理をしている時でさえ、そこに母がいると感じる事ができるのである。
今日は、「ゴリ」が、代休を取って休んだので、家に居てもらい、私は、出勤した。お昼には、姉や姪や姪の子供たちが、「イラ」の見舞いに来てくれ、「ゴリ」が、うどんやチョッとした炒め物等を作って一緒に食べたらしい、その残り物やら、「イラ」の妹からの頂き物の、手作りの散らし寿司やら、イワシ明太子やら、「ゴリ」が煮た、白菜やら、色々、全く統一性の無い夕食になったが、まあ、何時もの事だなー。




←前ページへ

↑ページ先頭へ