採れたてメニュー 〜2006年7月 8月 9月 10月 11月 12月 2007年1月〜
★野菜だけでも自給自足を!を目指し、足りない分は、なるべく、近郊で採れた無農薬の物。
そして、他の材料も天然の物に拘っているが、なかなか、そうもいかないのが現実。


2006年10月31日
本日の自給野菜は、サニーレタス、ラディッシュ、金時人参、玉葱、ほうれん草、春菊、水菜、干し椎茸…
今夜は、「イラ」の大好物の、白和えを、久し振りに作った。虫に食べられて穴だらけのほうれん草も、この姿になれば、誰にも判らないはず。味も全く問題なく、美味しいほうれん草。むしろ虫も美味しいのだから、不味いはずがないか?金時人参と干し椎茸を煮て、味付けして、茹でたほうれん草と共に加えた。豆腐は、勿論スミダ豆腐店の木綿豆腐。
そして、エビフライを作ろうとしていたところへ、デイサービスに行っている「イラ」から電話が入り、「腹が減って、キューキュー言っているから、直ぐに迎えに来い!」と…。後、20分待てば、介護タクシーで帰って来られる様に、手配済みのはずなのに。私が、直ぐに迎えに行っても、同じだけ待たなければならない上、食事の準備を中断するのだから、もっとお腹が空くはず。ホントにイラだなあー。申し訳ないが、予定通りに待ってもらう事にし、早く食べさせてあげたいので、海老は、塩焼きに変更。スパゲティーサラダとか、簡単に、麩とワカメのスープとか作り、「イラ」が、予定通り介護タクシーで帰って来た丁度その時、食事の準備も相整い、直ぐに食べることが出来た。よかったでしょ、「イラ」さん。
「イラ」が、デイサービスで、私が、仕事に出られる日の、夕方のあわただしさー。

2006年10月30日
本日の自給野菜は、サニーレタス、ラディッシュ、オクラ、坊ちゃん南瓜、茄子、金時人参、玉葱、さつま芋…
私は、長女でありながら、子供の頃から、いつも誰かに寄りかかって生活していると思う。全寮制の高校で、生活を始めたばかりの不安な時期を、最初に同じ部屋になった同級生にいつも支えてもらい、助けてもらった。別の部屋になってからも、3年間ずっとそうして過ごしてきた。
中学時代にも、身体も心も大きな○○さんに、本当に腕にぶら下がり、寄りかかって過ごしていた。(今はスマートになった○○さん、元気かなあ?)
今は、「ゴリ」に寄りかかり、貰いっぱなしの人生ではいかん!与える人生を送らないと!と、思いつつ、未だに、何も出来ていないのである。
その、お世話になった、高校の友人が、横浜中華街に出掛けたからと、「紅錦」の肉まんと、海老シュウマイを届けてくれた。
今夜は、そのシュウマイをセイロで蒸し、「流石本場物ー!」と、声を上げながら、昔を懐かしく想い出しながら、私の昔話で盛り上がりながら、戴いた。ありがとうー
他には、冷凍庫に眠っていた、お中元に頂いた魚とか、湯豆腐とか、モズク酢とか…。
サニーレタスは、一枚一枚、こすり合わせる様に、丁寧に洗わないとね!よく見ると、小さな青虫が付いていた。何時もの、畑での虫取りは、厚手のゴム手袋をはめているが、野菜を洗う時は、素手。
思わず、\(>。∂)/ギャ-と、声を発してしまう。随分慣れたと、自負していたが、まだまだ、修行が足りないなあ〜。

ところで、冷凍庫の整理をしなければと、思いつつ、最近「ゴリ」が勝手に食材を増やして、冷蔵庫3台と冷凍庫1台ある、我が家の(冷凍室の引き出しの数5)の中身は満タン状態。;бロб)!!冷凍室の中身は、きっと、年代物もあるはず。家で仕事をする様になって、かえって、整理出来なくなったのは、何故(^^?)ナゼ?
明日から、少しずつ整理しよう!(いや、明日は出勤日だから、明後日からだな。)と、ここへ決意表明。

2006年10月29日
方丈
昨日は、年に一度の、お弁当作りの手伝いをする日だった。私は行く事が出来ないので、我が家で焼肉を焼いた。叔母と二人で、14パック、四十数人分の鶏肉の皮を取り、切り分け、自家製タレに漬け込み、オーブンで焼いた。見掛けはもう一つだったが、味は上々だったと聞く。ホッと一安心。
で、他のエビフライやら、天婦羅やら、野菜の煮物やら色々、皆で集まって、作り、盛り合わせてくれた。お世話になりました。後のお手伝いが出来なくてごめんなさい。
そのお弁当が、手元に届き、写真をUPする予定が、手違いで、残念ながら届かなかったので、今年のお弁当は、見る事が出来なかった。そして、ここにも写真が貼り付けられなかった。
「ゴリ」が、前日より、カレーを作ってくれていたので、それを、「イラ」と二人で食べたが、この写真も撮っていない為、昨日の「採れたてメニュー」は、一日お休みした。

今夜は、「イラ」の希望で、外食。『方丈』ほうじょうへ行った。居酒屋なのだが、蕎麦やうどんが美味しい店。冷たい板蕎麦は、私の好物。肉うどんは、「イラ」。天婦羅ぶっかけうどんは、「ゴリ」。蕎麦屋の出汁巻き卵風の卵は、皆お気に入り。四万十の青海苔コロッケ、前菜三種盛りも、まいうー。ご馳走様ー。

2006年10月27日
本日の自給野菜は、赤黄ピーマン、玉葱、サニーレタス、葱、春菊、水菜、オクラ…
「イラ」が、デイサービスに行く前、今夜は「鰻どんぶりがいい!!」と、言って出掛けた。「メニューを勝手に決めないでよー。」と、言ったものの、そういえば、夏、「ゴリ」がお付き合いで買わされて、冷凍室にしまっている『四万十川の鰻』とラベルが貼ってある、あの鰻がある筈。そうそう、もう食べておかないとd(。・-・。)ネ!。丁度いいわー。
夜になり、「さあ夕飯ですよー。」と言ったら、ニコニコ顔で、喜んでくれた。よかった!
虫だらけでもう駄目かと思っていたけど、持ち直したサニーレタスと、水菜を敷き、玉葱と赤黄ピーマンの千切りと茹で海老を、マヨネーズで和えただけのサラダ。煮物は、先日の残りがまだあった物。最近では、1・2日措けば、最近食べた事を忘れてくれているので、 またかーを、言わなくなった。これって、認知症の始まり??
水菜は、お浸しでも、漬物でも、サラダでも、鍋でも、何でも重宝。

2006年10月26日
本日の自給野菜は、茄子、里芋、金時人参、大根、葱、春菊、水菜…
「イラ」は、麺類大好き人間。2日も食卓に上がらないと、「もう一月も食べていない。家のコックは、うどんを食べさせてくれない。」と、大げさに、皆に言う。お昼は時々食べるし、鍋の時は、必ず、うどんを入れるし、ラーメンもスパゲティーも焼きそばも、よく食べているのに、食べさせろ・コールが始まるとヤカマシイ!
掛かり付けの医者や、栄養士さんから、COPDの患者は、炭水化物控えめ、麺類は特に…。そして、良質の油を摂る様に、とのお達し。工夫して、麺だけにならない様に、なるべく色々な要素が含まれる様にしているが、「イラ」には、よく理解が出来ないのか、兎に角、素うどんでもいい、麺ばかり沢山食べたいと言う。それも、毎日でも、朝昼晩3食でも食べたいらしい。そりゃあ、思い通りにしてあげられたら、私も楽出来るかなあ?いやいや、「炭水化物は、酸素を最も消費する。」と説明を受け、「イラ」の身体の事を思うと、言いなりにもなれない。苦しいところ。最近、酸素を吸い続けなくてはならなくなってしまった「イラ」。食べる事位しか楽しみが無くなってしまっている「イラ」の事を思うと…、私も心の葛藤がある。
今夜は、味噌煮込みうどん。材料、里芋、大根、金時人参、牛蒡、なめこ、茄子、鶏ササミ、葱、春菊、お揚げ、豆腐、生姜、胡麻…。身体の芯から温まった。

2006年10月25日
本日の自給野菜は、ピーマン、茄子、じゃが芋、金時人参、玉葱、葱、南瓜、パセリ、ラディッシュ、さつま芋…
「イラ」と一緒に、家に閉じこもり、私は一日中、パソコンの前で仕事をしていると、買い物も儘ならない。「ゴリ」に、仕事帰りに買い物を頼む事が多くなった。
男の買い物は、値段を見ずにするらしい。生姜焼き用の肉を頼んだら、結構いい肉を買ってくる。私も、国産には拘っているが、切れ端を買う事が多い。でも、「ゴリ」は違う。
豚の生姜焼きと、煮物と、野菜サラダと、白味噌仕立ての具沢山味噌汁には、平茸が入っている。去年は、我が家も平茸を植えていたが、今年はその原木を、山に持って行ってしまった。(捨てたとも言うが…。)もしかして、生えているかもしれないので、休みにでも、見に行ってみよう!今日の平茸は、お隣から頂いた物。汁にすると、とても美味しい。
煮物の人参は、今朝収穫した物で、まだまだ小さくて、貧相。

2006年10月24日
本日の自給野菜は、ほうれん草、ピーマン、茄子、春菊…
イカのカレーマリネ風、茹でバージョン、ほうれん草と先日道の駅で沢山買った、なめ茸入り、カラーピーマン添え。
これも道の駅で買った、わけぎではなくて、葱のぬた、カリカリに焼いたお揚げ入り。柚子味噌は、我が家の去年採れた絞り柚子の冷凍で作った物。
茄子も、味噌味。それに、なめ茸と豆腐の味噌汁。味噌は身体にいいよー。って、しつこすぎたかな???
「イラ」は、歯医者に通っているのに、歯茎の調子がまた少し悪いみたい。大好きなイカが、噛めないらしい。「小さく刻もうか?」「そうしてくれるか。」で、刻んだのを、ゆっくり・ゆっくり食べていた。好きだから…d(。・-・。)ネ!。
この前、何だったかなあ?「刻もうか?」「いや、いい。刻んでも食べられん。」と、言い切った物は、何だったかなあ?思い出せない。現金イラさん。

2006年10月23日
本日の自給野菜は、葱、残り物色々…
忙しいのが分かっていると、数日前から、煮物等、沢山作って、時々小出しで食べる事にしている。続くと、嫌がるけど…。今夜も残り物が沢山。
鰆の子供のサゴシは、生姜と、牛蒡と一緒に煮て。
キャベツのサラダは、春に、梅と砂糖と味噌同量を混ぜて、冷蔵庫で寝かしていた、梅味噌ドレッシングを和えた。なかなか美味。添えている、ブロッコリーは、道の駅で買った物だが、「早く茹でて下さいね。朝採った物で、スーパーに置いている物の様な、保存処理していませんから。」って、普通、そんな事しているの?怖ー。知らなかった。だから、我が家で取れた物は、冷蔵庫に入れてても、直ぐに黄色くなるのか。納得。おちおち、何でも買ってらんないよね。やっぱ、頑張って、自給自足を目指そーっと!
そして、また、シジミの味噌汁。
枝豆と、焼き芋は、私の主食。お隣からの頂き物。ご馳走様です。

2006年10月22日
本日の自給野菜は、玉葱、春菊、水菜、玉葱…
家庭によって、随分味が違うすき焼き。嫁に来た当初、このすき焼きにはびっくりしたものだ。
砂糖の量が、全然違うのだ。;бロб)!!そう、砂糖入れの容器も、その中のスプーンも、半端じゃなくデカイ;бロб)!!そのスプーンで、砂糖をどっさり入れて、すき焼きの味付けをするのを見て、思わず悲鳴をあげた程だ。
その甘いすき焼きを、我慢して食べた事を懐かしく思い出す。
岡山のすき焼きには、たぶん・必ず・牛蒡は入れるはず。これは、両家とも同じだが、嫁いだ我が家は、玉葱を入れるし、実家は、大根を入れるのだ。味付けにしても、材料にしても、色々慣れるまで大変だったと記憶している。
私が作るようになってからは、間を取った、新しい「我が家」の味付けになっているのではないかと思う。きっと、こうして、その家々の味が少しずつ変化するのだろうなーとも、思う。
今日は、キノコたっぷり、白菜グタグタしんなり、玉葱と大根両方入ったすき焼き也。大根は、お隣から頂いた物。まいうー。
って、普通、大根も玉葱も入れないよー!!って、言われそうだけど。
卒業すき焼きパーティーでも、カルチャーショックを感じたよねー!大ちゃん、-baki、avytana、よっちゃん、れいちゃん。(/δOδ)ゞ オーーーイ!

2006年10月21日
本日の自給野菜は、玉葱、各種ピーマン、春菊、金時人参、葱、ほうれん草
最近、我が家では、頂き物が多くて、それで食生活をしているのではないかと思う位である。
今日も、豚ヒレ肉の塊を頂いて、さて、何を作ろうか?豚カツは作ったばかりだし、ま、簡単に焼けばいいかー。と、また梨の卸した物に浸け、軟らかくして(ヒレは必要ないけど…。)照り焼き風に焼いた。「イラ」のお気に入りで、沢山食べていた。
ひじきは、お揚げと、我が家の小さな金時人参と、また今日もお隣で頂いた枝豆入り。
「イラ」が、「冷凍室の中に、松茸が去年か一昨年のが入っているはずじゃ!」と、この前から、ずーと言っていた。私はすっかり忘れていたが、まさかと思い探してみると、何とあるではないか。「イラ」の記憶力には、感服した。で、また登場した松茸と豆腐とワカメと春菊の吸い物。
後は、冷蔵庫に入っている残り物をよそい、食卓を賑やかにした。お通じの良い物ばかりの取り合わせで、食べ終わった頃から、何やら男共は賑やかしい。

2006年10月20日
本日の自給野菜は、里芋、小さな大根、金時人参、ほうれん草
朝晩、だいぶん冷え込むようになった時の夕食に欲しくなる物。それは、我が家3人共好きな、粕汁だ。今日、「イラ」のデイサービスの日、仕事から帰ってきて、里芋を一株掘って、皮を剥いた。これは、粕汁に欠かせない材料なのだ。大根も金時人参も、小振りだが、これも入れた。鮭や牛蒡やお揚げや豆腐や葱や椎茸やしめじ…温まる素材たっぷりの汁は、「イラ」もご満悦(笑)。
そして、昨日、スミダ豆腐店の届けてくれた、おからで作った、おからの煮物には、お隣で頂いた、枝豆(大きな豆で、とても美味しかった。)、牛蒡やら、粕汁と同じ様な物やら、干し海老やら…。
そして、メインの天然鮎は、栗が鮎に化けた;бロб)!!物。栗拾いを手伝ってくれた人が、知り合いに栗をあげたら、その知り合いが釣った鮎を貰ったらしい。その鮎が、我が家に廻ってきた。申し訳ございません。ご馳走になりました。美味しかったです。


2006年10月19日
本日の自給野菜は、南瓜、さつま芋、玉葱、赤黄ピーマン、茄子、オクラ、韮、ほうれん草
「イラ」の食欲は、並大抵ではない。お腹が空くのも人より早い。「イラ」に合わせて作るのも、力が要る。おまけに、その時の気分に味覚が作用される。
今夜は、前々から食べたかった、あおさの天婦羅、これは、大ちゃんからの戴き物だが、これが、何とも、四万十のいい香りがして、サクサク・カリカリに揚がるのだから、たまらなく美味しい。他、色々野菜の天婦羅と、豚カツ少し。
白菜とお揚げの煮物は、卵とじに。鮭は、かまの塩焼きで、この骨の周りが美味しいね。安いし!
シジミの味噌汁。朝採って茹でておいたほうれん草のお浸しの写真を撮り忘れたが、それも。


2006年10月18日
広珍
今日は、私の年に一度の健康診断の日。「イラ」に一人で留守番をしてもらう訳にもいかず、ショートステイで、預かっていただいた。
以前、入院していた病院の施設でもあり、骨折した時も、そちらにお世話になった事がある為、歓迎を受けて、楽しく過ごした様だ。
そして、私も、検診後は職場に行き、仕事を済ませた後、「イラ」を迎えにいった。5時半過ぎ、もう、他の入所者の人は、食事中。「イラ」は、私が来るのを、今か今かと待っていた様だ。
私が行くと、「今日は、もう家に帰るまで腹が、持たない。何か食べて帰ろう。腹が減ったー腹が減ったー。」と、「イラ」。「帰れば直ぐ作るから。」と、言う私の言葉は耳に入らない。「広珍へ行こう!」と、もう、場所まで決めている。きっと食べる物も、決まっているのだろうなー…。まあいいか。
で、いつもお決まり、蟹爪フライ。←「イラ」の好物。五目ソバ。天津麺。←私のお決まり。今日は、「ゴリ」がいないので、これ位で…。と、思いきや、サービスの煮物。最後に杏仁豆腐までサービスしていただき。蟹爪以外は、完食。帰ってから、梨まで食べていた。すごい食欲だ事!;бロб)!!「イラ」の食欲に感謝。

2006年10月17日
本日の自給野菜は、春菊、金時人参、水菜、茄子、柚子…
「イラ」のデイサービスの日には、私も出勤し、会社での仕事となる。とても忙しいのだが、「イラ」の帰ってくる、4時半頃までには、私も帰宅しなければならない。残した仕事は、会社から自宅宛にメール送信する。大容量の、平面図などは、メモリスティックリーダー/ライター付きUSBメモリに保存して、持ち帰る。今日も、夕食後、片付けておかなければならない仕事がある。
昼間とても暑かった今日、とても、鍋物を食べる雰囲気でもなかったが、先日、道の駅で買った鍋物材料の野菜もあるし、忙しい日には、手っ取り早くていいし、何より、「イラ」が、麺類大好きだし、やはり、ちゃんこ鍋を作る事にした。
この、ちゃんこ鍋を作るきっかけは、地元の、元力士が経営している、「常の山」で、食べた事だ。10年以上前の事だが、初めて食べて、出汁(繊細)といい、入れている食材といい、野菜の切り方といい(大雑把)、とても気に入った。何とか、あの味にしようと、思い出しながら挑戦し、今の味になった。まあ、あの時と同じ食材は、使っていない(使えないとも言う)が、出汁は、近づいたと、思う????
その、今日の材料は、昆布・鰹節・大根・白菜・水菜・春菊・白葱・豚肉・タラ・椎茸・平天・お揚げ・金時人参・木綿豆腐・冷凍讃岐うどん。

2006年10月16日
本日の自給野菜は、春菊、さつま芋、じゃが芋、金時人参、パセリ、干し椎茸、韮…
最近、とても忙しい。朝から夜中まで、自宅勤務で、仕事をしている。なるべく、お昼休み1時間きっちり休み、その時間に、夕飯の準備をしたりしている。
今朝は、春菊を収穫して、茹でておいたし、中華おこわの、もち米を洗ったり、豚肉や野菜を切ったりと、準備し、お昼休みには、それを、炒めて、蒸す前の段階までの準備をした。そして、4時頃から蒸し、サラダとか、他のおかずを作った。何時もの、ハッシュドポテト、お隣で頂いたキュウリとハムとスクランブルエッグのサラダ、「おやつトマト」と言う名のプチトマト。よく飲むシジミの味噌汁。春菊のお浸し。
さあ、今日もこれから、もうひと仕事!

2006年10月15日
本日の自給野菜は、玉葱、春菊、黄・赤・緑ピーマン、ラディッシュ、さつま芋、じゃが芋、金時人参、大根葉、ラディッシュの葉…
今夜は、牛肉の切れ端の、すき焼き風炒め、牛蒡他、我が家の野菜が入っている。
サラダの中身は、長いプチトマトの親方みたいな、「おやつトマト」と言う名のトマト、レタス他、我が家の野菜たち+土佐の姫かつお、ピエトロドレッシングで。
さつま芋は、レモンの輪切りを一緒に煮ただけの煮物。(読売新聞の中のレシピ)案の定、「イラ」が、酸っぱい顔をして、一つしか食べなかった。もう、二度と口にしないだろうな。;бロб)!!私は、好きなんだけどな。男どもは、どうして、酸っぱ系が、駄目なのかなー?
大根菜も、ラディッシュの葉も一緒に茹でて、お浸しに。あっさりと、美味しい、幸せ野菜。


2006年10月14日祭ずし
ばらずし
明日は、我が地域のお祭で、「ゴリ」は、自治連合会のお世話をしている関係で、明日の、子供神楽や、踊りの催しの手伝いに行く予定になっている。だから、祭ずし、別名(散らし寿司、ばら寿司)を、今日のお昼に作った。
実は、昨日の夜から、準備を始めたのだが、私が忙しく仕事をしていた為、「ゴリ」に、酢魚(鰆の酢漬け)を、まず、作ってもらった。「鰆に、塩を多めに振り掛けて!」と頼んで、暫くして見たところ、まあ、ご丁寧に、刺身ほどの大きさの切り身一枚一枚に、たっぷり塩をまぶしているではないか(llllll´▽`)ノ頼んだ私が悪かったー。まあ、後で酢洗いすればいいか。と、思ったが、出来上がってみると、塩辛くて、とても、食べられたものではなかった。そして、高野豆腐やら、椎茸やらを、指示通り煮てくれた。これは、まずまずの出来上がり。
朝起きて、賀陽町の道の駅に皆で出掛け、地元の野菜や、もち米を仕入れ、帰ってから、寿司作りを、再開した。
寿司飯に混ぜた野菜は、我が家の金時人参、今日仕入れた、牛蒡、かんぴょう。
上に乗せた具は、赤貝(地元では、も貝と言う。)、海老、アナゴ、干し椎茸、鰆の酢魚、錦糸卵、インゲン、紅生姜の代わりの茗荷。
我が地方の祭ずしは、大変豪華な素材が沢山乗っているのが本当だが、今日の寿司は、ある素材で作ったので、こんなところか・・。
「イラ」も、「(*^。^*)/ ハーイ、おかわりー!」て、沢山食べていた。
夕飯は、「イラ」の希望で、外食。刺身定食、天婦羅定食に、サラダ、煮物等追加注文し、それぞれ食べた。また、画像を撮り忘れ、残念。

2006年10月13日
本日の自給野菜は、玉葱、春菊、茄子、干し椎茸…
今日は、「イラ」のデイサービスの日で、私の出勤日。「ゴリ」は会社の皆とゴルフ。
仕事が忙しくて、ぎりぎりの時間に帰ると、「ゴリ」も帰っていた。

「それならそうと電話をくれたら、ゆっくり帰って来たのに…。
また、家で仕事の残りをしないといけなくなったのに。」
と、つい、愚痴っていた私。

前置きはさて置き、「イラ」今日のお昼のメニューは、また、大嫌いな、鶏料理だったとか…。だから、「腹が減ったー。腹が減ったー。腹が減って、キューキュー言ってる。」と、また、食卓に座り込んで、イライラと、出来るのを待っている。
ではでは、今日のメニューは変更、手っ取り早く、鶏が入っていても分からない、「イラ」大好物の親子どんぶりとしよう!!(笑)白菜もお揚げと煮て、明太子は、蒟蒻と一緒に炒めて、昨日の残り茄子があるし、さあ、一丁出来上がりー。30分。手抜きでごめんなさいね。しかも、目を放した隙に、卵が沸騰してしまって…。アッチャーーーー。ごめんなさい。
さあ、私は、残りの仕事。仕事。

2006年10月12日
本日の自給野菜は、玉葱、春菊、大根の間引き菜、春菊、じゃが芋、茄子、柚子、パセリ…
今夜は、まだまだ沢山ある、また、おでん。鯵のフライは、昨晩遅くに、三枚卸して、衣を付け、準備しておいた。だから、今夜は揚げるだけ。
キャベツは切るだけ。残り物諸々。
そして、前のお宅で頂いた、椎茸は、朝、原木から、もいだ、採れたては、焼いて、柚子の搾り汁と醤油で。私的には、焼き松茸より、味は勝っていると思うんだけど…。
我が家の椎茸は、まだ、生えてこない。
忙しいし、これで、済ませよう!と、思っていたら、叔母が、大きな傘の松茸を持ってきてくれた。じゃあ、豆腐と松茸の汁を…。あーーーー、いい香り。幸せー。
しかし、何だか色味の無い、茶系の食卓だ事。



2006年10月11日
本日の自給野菜は、玉葱、春菊、大根の間引き菜、春菊、じゃが芋…
今夜は、「イラ」のたっての希望と、私の多忙により、おでんを昨晩から煮た。
出汁は、昆布と、鰹節また一袋全部。とっても薄味にしているが、出汁が濃くていい。鍋の中には、まだまだ沢山…。
大根の間引き菜は、いつもの擂り胡麻たっぷりふりかけ、「コイタロウ」から頂いた、鰹の角煮は、刻んだ春菊と胡麻を混ぜ合わせて。
あおさは、キャベツと合わせて酢の物に。やっぱり、擂り胡麻しっかり、かけている。胡麻消費量、多過ぎ?
枝豆は、また、お隣で頂いているしー。何だか、皆様済みません。ご馳走様です。
あっ、そうそう、今日も私の主食は、枝豆。両手に乗る位の量は、ぺろりと平らげる。枝豆大好き人間。;бロб)!!

さあ、これからもうひと頑張りしよう!仕事。
・・・・・敬称略・・・・・

2006年10月10日
本日の自給野菜は、玉葱、春菊、韮…
今夜も、「イラ」の為に、やわらか尽くし。でも、焼きソバの中に入れた、イカ、帆立、海老、するめ等は、食べられるらしい。好きな物は、固いと言わず食べている。味噌汁のシジミも、辛抱に取り出して食べるし、何か変。^^
ほうれん草は、地産の物で、擂りコ゛マたっぷりのお浸しにしたら、喜んで食べていた。良かった。湯豆腐は、春菊を添えて。
焼きソバには、キャベツ、玉葱、もやし等の野菜を、ソバよりも沢山入れている。

2006年10月9日
本日の自給野菜は、白菜の間引き菜、葱、オクラ、金時人参、さつま芋、柚子…
「イラ」は、総入れ歯で、入院中から、歯茎が痛くて、固い物が食べられないと言っている。
お鍋の残りで、おじやをしたり、中華チマキも随分軟らかめにしたりと、工夫している。
さて、肉はどうしようか??と、考えた。先日、TVで、梨を摩り下ろして肉に暫く浸けておくと軟らかくなると言っていた。やってみるしかないな。と、思い立ち、漬け込んで、後は普通に焼いた。念の為、「イラ」の分だけ、細かく刻んで、少しだけ食べさせてあげた。気に入ったらしく、自分のが済んだら、「ゴリ」の分を狙っている。ショウガナイナアー。チョッとあげて。と、「ゴリ」に。今度は、切らずにそのままでいい。と言って、パクパク食べていた。
煮卵は、2日前に、半熟卵を、「ゴリ」が上手に皮むきをしてくれ、適当に配合した出汁に漬け込んだ物。卵剥きは、「ゴリ」担当。美味しかった。
里芋は、昨日お隣で掘り立てを頂いた物を、湯剥きして、煮た。柚子の皮を刻んで乗せて食べた。美味ー。後は、いつもの、諸々。

2006年10月8日昼
本日の自給野菜は、水菜、茄子、葱、パセリ、サニーレタス…
今日は、朝から、栗拾いの手伝いに来てくれた。
手土産に、刺身&サンマ&アサリ&黒豆の枝豆自家製を、持参…。て、事は、当然お昼食べるのだろうなー。
で、準備した物は、先日の冷凍にしてある、中華チマキと、我が家の野菜で作った、お惣菜。そして、お隣から頂いていた、(冬の間に干した自家製)切り干し大根で、シーチキン炒めを作った。さすが自家製切り干し大根が、甘くてとても美味しかった。何時も何時も、頂くばかりですみませんm(。_。)m
そして、お持たせのサンマは塩焼きに、アサリは酒蒸しに、刺身もとても美味しく頂いた。
本当に、ご馳走様でした。

2006年10月7日
本日の自給野菜は、春菊、水菜…
今夜は、ちゃんこ鍋。(鍋なのに、鍋を写していない…。m(。_。)m )「イラ」は、キムチが苦手なので、ポン酢バージョン。
「ゴリ」と私は、キムチバージョン。キムチとモヤシと梅バンジャンをじっくり炒めて、本当なら、鍋に入れてしまうところを、お皿の方に入れて混ぜ合わせる。
材料は、大根、人参、白菜、水菜、春菊、お揚げ、竹輪、豆腐、豚肉、しめじ、白葱、平天…。何でもある物を投入。(もう少ししたら、野菜全般、我家で採れた物が使えるのだが…。)出汁は、昆布と鰹節(一袋分全部)で、取る。今日は、醤油ベースに、先日、-bakiから頂いた、油味噌を入れてみたら、甘みとコクが増して、なかなかのものだった。
昨日作った、中華チマキは、「イラ」美味しい、美味しいと、喜んでくれた。

2006年10月6日
本日の自給野菜は、干し椎茸、栗…
昨日「ゴリ」が急遽夕飯がいらないと言ったし、残りおかず累計があるので、今夜は、久し振りに、中華チマキ、作成。
しかも、竹の皮をわざわざ買ってきて、包んで蒸した。竹の皮を集めて採っておいたが、かびていて使い物にならなかった。どの様に保存すればいいのだろう?
それにしても、包むのに時間が掛かり過ぎ。面倒!もう、一人では、二度と作らないかも…。これからは、いつも通り、普通に蒸せばいいか。
中身は、真備町産の筍、干し椎茸、人参、豚肉、干し海老、栗。全部で15個出来たので、冷凍保存しよう!
明日は、「イラ」目出度く退院の運び。好物の中華チマキ、きっと、喜んでくれるだろうなー。

2006年10月5日
本日の自給野菜は、紅菜苔、じゃが芋、春菊…
今夜は、春雨と紅菜苔(こうさいたい)と卵と干し海老の炒め物。
焼き豆腐の上に、じゃが芋と人参といんげんのあんかけと、生姜を乗せた。
後は、昨日までの残り物を消費しなきゃー。て、とこで、「ゴリ」から電話。
今日は食べて帰るからー。(・。・ 9"--- モシモシ
チョッとお願いして、お隣さんに、消費手伝って貰った。
そしたら、何と!!;бロб)!!初物の松茸入りのお吸い物を、その後、届けて下さった。
ご馳走様です。明日、「イラ」の病院へ少しだけ届けてあげよう!そうしよう!初物食べて、75日長生きして貰おう!

今日のメニューは、写真をクリックして下さい。

2006年10月4日
本日の自給野菜は、間引き菜、オクラ、じゃが芋、玉葱、ピーマン、バジル…
今夜は、トマトソースパスタ、コロッケ、間引き菜のお浸し、豆腐。
トマトソースは、いつもと同じ、じっくり玉葱とニンニクを、オリーブ油で炒め、ホールトマトを煮込むやつ。多めに作ったから、また冷凍にする。
コロッケには、じゃが芋に、ゆで卵と、トマトソースを作る時に多めに炒めた玉葱と、お隣で頂いた枝豆と、人参と、ソーセージが入っている。ミンチ肉など入っていないしー、野菜しっかりコロッケ。22個、少し作り過ぎたわ。じゃが芋は、早く使わないと、芽が沢山出ているしー。今夜は、大量消費できた。

2006年10月2日
本日の自給野菜は、じゃが芋、韮、間引き菜、金時人参(きんぴらへ)、オクラ、干し椎茸…
煮しめ、間引き菜のお浸し、きんぴらごぼう、インゲンの胡麻和え、きゅうりとじゃが芋とソーセージとスクランブルエッグのサラダ、カレイの煮付け、シジミの味噌汁、私の主食はオクラ納豆。野菜尽くしのメニュー。特に、間引き菜は、この時期豊富に食べられて、幸せー。
これに、前のお宅で頂いたじゃが芋と南瓜と人参の煮物(画面奥中央)。この煮物は、大きく切って煮ているのに、しっかり味が付いていてとても美味しかった。
インゲン、きゅうりもお隣で頂いた。やたらと、頂いてばかりで…。
皆様、ご馳走様です。



2006年10月1日
のんきぼう
時々、無性に食べたくなる、のんきラーメンの焼きソバと、のんきラーメン。特に、焼きソバは、少し風味が違う。野菜も歯ごたえがあって、焦げ目も少し付いてて美味しい。何だろう?
帰りに、「とても、美味しいわ〜。オイスターソースか何か入れてますか?」て、聞いてみた。そしたら、「いやー、入れてないよ。ソース味に、ラーメンのスープを少し入れてるだけ。ソバは、ラーメンと同じソバを、固めに茹でて、焼いている。」との事。今度やってみよう!
今日は、久し振りの雨天で、農作業はお休み。
お見舞いやら、叔母の表彰式やら、その後の、地元出身の「Mika」のブラジル音楽のコンサートやら、いろいろ走り回ったり、楽しんだり、夜には「ゴリ」が、会合があるとの事、夕食を作る準備時間も無く、外食で済ませた。質素だ事!

←前ページへ

↑ページ先頭へ