滝澤主税 プロフィール

昭和5年(1930年)長野県上田市踏入

蚕糸専門学校(現信州大学繊維学部)前の矢野活版所

矢野家の2男2女の末っ子に生まれる

旧制上田中学校卒業

旧制私立成蹊高校を経て東京大学法学部卒業

日本金属就職三ヶ月で退職

上田で父母と兄に仕えて百姓

上田市役所勤務

退職後印刷業を復活

長野県地名研究所設立

3男3女の6人の父(全員結婚し家庭を持つ)

13人の孫(名前と顔が一致しない)

愛妻と死別後和田に転居

再婚し妻と6匹の愛猫と生活

長野県の地名資料の制作保存に全力投球

 

 

故愛猫きんきんと

 

長野県地名研究所で仕事する所長

 

長野県地名研究所入口

 

研究所からの和田村の風景

 

長野県地名資料室  開設  平成5年

長野県和田村村長 城下昭一氏と 所長

 

日本地名学会で発表する所長

 

飼い猫と著者

 

 

 

20126月 日本地名学会で「災害と地名」の発表

 

著者の自宅には7匹の猫がいました。現在も6匹います。 「飼猫列伝」に登場しています。著作本一覧をご覧ください。

猫の名前:まんぼう・くるみ・いさき・すずき・さんま・かじか(過去には、たら・きんき)と魚の名前が多い。

 

TOPもどる