エコレンジャープロフィール エコレンジャー日記 環公害防止連絡協議会・エコレンジャー紹介ページ
第一回ミャンマーへの旅 第二回ミャンマーへの旅 マヤのミャンマー千羽鶴日記
関連リンク

皆様、お久しぶりです。
前回のミャンマーから一年ぶりの登場です。
もう少しで死亡説が流れるところでしたね。
出発前に改めて、過去の日記を読み返したんですが
本当に、みなさんに支えられて、沖縄へ、そしてミャンマーへ行けたと思っています。
ありがとうございました。
だからこそ今回、最後の最後でブラックとグリーンがミャンマーに行かなかったわけですが、二人を説得しきれなかった自分にも責任があると思ってます。
ごめんなさい。
さて、それでも前回いっしょに行ってくれたコジロー、千羽鶴をもって行ったマヤちゃん、学っちの日記にも書いてあった広島のアキヒロさん現地で合流したミキツン、そして今回、全面的にサポートして頂いたミャンマー友の会のみなさん、その他にもたくさんの人に支えられ無事に車椅子を届けることができました。
今回、持っていった車椅子は、子供用2台、大人用2台でした。
届け先はヤンゴンにある病院と施設に、子供用と大人用を、1台づつ届けました。
今回も患者さんとは、交流はできませんでした。
施設も病院も政府からの援助は受けておらず募金で運営されてるとのことでした。
心のどこかで、喜ばれるのを期待していたのか、送った物と本当に必要とされている物との差なのか今回もちょっぴり課題が残ってしまいました。
それでも、ミャンマー友の会の施設「ふれあい」で学生達と交流できたのは良かったです。
今思えば、隣に座った学生との会話よりもみんなで歌った歌や、こじろー先生の書き下ろしで盛り上がり、いい交流ができたと思います。
特に書き下ろしは、みんなが驚きと感動を体験してました。
おそるべし書き下ろし。
今回は前回よりも各自が自分のできることを、やれたんではないでしょうか。
今回、無事に車椅子を届けられたということで地球洗隊エコレンジャーの活動は無期限の活動停止とさせて頂きます。
ブラックは小豆島で、グリーンは三重で走りだしています。
しょうがねーなーって応援できる人は、してあげてください。
そして私はというと、温めている企画がございましてひょっとしたら一人でもエコレンジャーとして全国に出没するかもしれません。
そんな僕にも、しょがねーなーと、応援してくれる方御連絡まってます。
携帯を持ってないのでre_menber@yahoo.co.jpに、お願いします。連絡を頂いた方には企画をちょっぴり教えます。おまけに、しょうがもプレゼント。
簡単ではございますが、以上を報告とさせて頂きます

今回の企画に、なんらかの形で関わってくれた人、支え、応援してくれた人、
本当に、ありがとうございました。

2007年5月15日 エコレンジャーレッド


Counter人分のありがとうパワー
Copyright©2005-2006 「NGO imagine」