CHIHOのかくれページ
にようこそ!
 

HPにも、隠れページがあっていいんじゃないか?ふと思って、作ったこのページ。
見つけた人おめでとうございます!


8月9日
ご無沙汰してます。久しぶりの更新です。ツールから戻ってきたら、8月7,8日と伯母の家族と一緒に1泊2日で海に行く事になっていて、海に泳ぎに行ってきました!しかし・・・私は雨女。私たちが行った海は日本海ではなく、太平洋の三重県だったんです。7日はすごくいい天気だったのに、突如現れた台風で海で泳ぐはずだった8日は遊泳禁止。お〜またやっちゃいました。近頃ただの雨女じゃなくて、嵐を呼ぶ女なんですよね。今回もどうしてそんなところから台風が現れるんだ!ってくらい、突如南からそれも私がいる三重県目指して台風がやって来たので本当ビックリです。
まあ私は海より山派なので、海で泳げなくてもさほどがっかりはしていません。夕食に伊勢海老のお刺身やあわびのグラタンなど美味しい地元料理をお腹いっぱい食べられたので、私としては大満足ですっ。やっぱり、日本料理は最高やわ〜。

6月29日
無事フランスに着き、昨日は自転車でストラスブールの街を走ってきました。日本は暑いようですが、こちらは雨模様で午前中は肌寒いです。雨がよく降るのは、雨女の私のせいかな?パリに着いた日も着くなり雨が降り出し、昨日も自転車で走り回っていたら、雷が鳴り出して、ポツポツ雨に降られてしまいました。夜も夕食を食べに町へ出たら雨。う〜ん。でも、日本のようにずっと降るわけではなく、降ったり止んだりです。夕食を終えたら、もう雨が止んでました。ストラスブールの町は、建物が独特で取れも綺麗な街です。観光客も多く、自転車専用道路が張り巡らされているので自転車に乗っている人も多いですよ。詳しくは、Cyclingtime.comとYahooブログの方見てくださいね!

6月22日
昨日、うれしい出来事がありました。可愛がって育てているサボテンの“カボちゃん”が花を咲かせたんです。2度目の開花で、1回目に咲いたのは、もうかれこれ3〜4年前なんです。ちょっと前から、ぽこっと真ん中が膨れはじめていたので、これは咲くかも?と期待して日々観察していたら、昨日の朝にかなりつぼみが膨らみ始め、午後に見たらぱっかり咲いていました。

来週の月曜日からツール・ド・フランスのために、またフランスへ行くので、その前にお花が見れてよかったぁ。カボちゃん、行く前に咲いてくれてありがとう!

ちなみに、カボちゃんは兜丸という種類です。トゲがなくてかぼちゃみたいだから、その名も“カボちゃん”。この子は2代目カボちゃんです。1代目は、植え替えしてあげたらご臨終。2代目カボちゃんは最初に花が咲いた後、植え替えに成功し、現在に至ってます。次花咲かせてくれるのは、いつになるかな?

カボちゃん

←午前

午後→

6月19日
昨日のサッカーワールドカップ日本対クロアチア戦、同点でしたね。残すはブラジル戦、日本は決勝トーナメントに進めるのかな?日本が出ていないとあまり興味持たない人も多いみたいなので、日本が決勝に進出できなかったら、このワールドカップフィーバーも終わっちゃうのでしょうか?

何はともあれサッカーの後は、ツール・ド・フランスで盛り上がってください!でも、日本人選手は出ていないんだな〜。

6月13日
昨日のサッカー日本戦は皆さん見ましたか?私は、今スイスで行われている自転車レースのツール・ド・スイスをパソコンで見ながら、テレビでサッカーも。でも、これがレースの方が後半すごく面白くて(内容は、Jsportsでの放送が今晩なのでまだ言っちゃいけませんね)、サッカーどころじゃなかったんです。その時サッカーは、日本が最悪な状況で・・・。
とっとと、自転車モードに切り替えました。今晩レースをTVで見る人は、じっくり楽しんでください。

6月9日
いよいよ、サッカーワールドカップが始まりましたね。これから、日本はサッカーで一色になるんでしょうか?コマーシャルでも、サッカーがらみのものが増えていますよね。

その中で気になったのが、佐川急便、eコレクトのコマーシャル。あれを見るとすごく怖いんですけど、それって私だけでしょうか?ボールがドアを突き破って、ものすごい勢いで部屋にいるお客さんの顔に当たるんです。それで、その人がぶっ飛ばされるってものなんですが、どう見てもやりすぎ。それくらい早く届くって言う事を表現したいんだろうけど、見るたびに痛そうだし、暴力的な感じを受けます。サッカーを取り扱うにしても、もっと、スマートなコマーシャルにならないのかな?

5月11日
約1ヶ月のヨーロッパ滞在を終えて、無事日本へ帰ってきた。
今回の旅はツイテナ〜イ目に遭うこともなく、いろいろな人にお世話になった旅だった。

最終日、朝ブリュッセルからパリ北駅に電車で移動し、パリで少々ブラブラして、夕方RER(電車)で、夜9時初の飛行機に乗る予定だったけど、行きは2つだったカバンが帰りは3つに増えて移動するのも一苦労!
パリで遊ぶのは中止して直接空港へ行くか〜と思ったけれど、5時間も6時間も空港で待つのも、これまた辛い。
それで、北駅のロッカーに預けることにした。が、しかし…

下りのエスカレーターが故障中で、階段しかない!この重い荷物をどうやって一人で、降ろすことができようか?階段の前で「やっぱり、このまま飛行場へ行くべきか?」と途方に暮れていたら、アラブ系の男性2人が近づいてきて、1人の人が「持ってあげるよ」と言ってくれた。

これはラッキー!とカバン2つ持ってもらうことにした。で、もう一つは自分で運ぶつもりだったんだけど、階段が狭くて手こずっていたら、「それも持ってあげるよ」と言う。いや、この荷物全部を一人で担いで降りるには重過ぎる。だって、友達の家を出る前に重さを量ったら、3つで40kgほどあったから。

でも、別の男性が「彼は力持ちだから、任せときな」と言い、彼は両手に3つカバンを持って細い階段の下まで、ヒョヒョ〜イと駆け下りて行った。いや〜、すごい!マジで力持ちっ、カッコイイ。別にチップをせびるわけでもなく、荷物を置いて「じゃーね」と力持ちお兄さんは去って行った。

北駅って黒人やアラブ系の移民が多くって、RERの駅とか薄暗いし、治安もあまり良くないところだけれど、その代わりこういった親切な人も多い。その後、RERに乗る時は黒人の人が荷物を電車に積むのを手伝ってくれた。

北駅ってまんざら悪い所じゃないな〜と思った今回の旅の最終日でした。

4月15日
早いもので、4月ももう半ばですね〜。皆さん花見は行きましたか?
私は先週友達の結婚式が鈴鹿であり、見事な枝垂桜を見てきました。ひっそりとお寺に咲いていて、花見の盛り上がりは全くなく、人ごみが苦手な私にはあんなお花見もいいもんです。

結婚式も神社で行われ、友達は白無垢でとても綺麗でした。日本なら桜のこの時期に結婚式あげるのもいいもんです。ただ、いつ開花するか分からない所が難しいところですけど…。式にも出席させてもらえたので、巫女さんの舞いも拝見し、やっぱり日本の伝統っていいな〜って思いました。

それで、明後日からまたまたヨーロッパへ行ってきます。
今回はベルギーとスイスです。約1ヶ月間で4レース観に行く予定です。スイスのレースは、初めてなので楽しみっ。スイスは一人旅なので、移動は電車。ベルギーは私がリールに住んでいた時に、いつもレースで車の運転を頼んでいたベルギー人の知り合いの人が、一緒にまわってくれます。

ベルギーのワンデーレースは日本に帰国してから行っていなかったので4年ぶり。あ〜ぁ、なつかしいっ。日本人選手たちも出場するので、本当に楽しみです。


相変わらず、荷物の準備は今だできておらず。東京へ行くのもヨーロッパへ行くのも同じようなもんで、前日にやっと用意する始末。前回は服が少なかったので、今回は忘れずにフリースとかも入れなきゃ。

新しい南京錠も買ったし、今回はツイテナーイ旅行にならないことを祈りつつ、月曜日から行ってきま〜す!

見事な枝垂桜でした

3月27日
昨日、神戸ハーバーランドのデュオドームとスペースシアターで国際交流フェアがあり、私の入っているボランティア団体もお手伝いすることになっていたので、午後から行ってきました。毎年この時期にやっているイベントなんだけど、去年はフランスに行っていたため参加できず。今回は、日本にいる時期だったのでまあ行ってみようかな〜と思い、1ヵ月半ほど前に参加を決めました。

スペースシアターの方ではいろいろな国のダンスや音楽などが行われていたようなんですが、私はデュオドームでスタンプラリーの抽選会担当だったので、そっちの様子はあまり分からず。デュオドームでは、ナシゴレンとか中国茶の販売や国際交流団体のブースなどが出ていました。

スタンプラリーは誰でも無料で参加可能。デュオドームとスペースシアターに設置してある全5ヶ所のポイントでスタンプをもらえば、1回抽選ができます。さらに、ハズレは少なくて、当たる景品結構豪華という、すごい太っ腹な企画っ。

赤玉が出るとコアラのマーチ(お菓子)から阪急商品券、ホテル宿泊ペアー券まで色々あり、緑玉が出ると神戸の観光スポット(六甲牧場、須磨水族園、有馬ロープウェイ、美術館など)のペアー入場が当たるんです。

子供は赤玉、年配の方は緑玉の方が喜ばれていたみたいです。

少ないけれど、中にはハズレの白玉を引いてしまう人もいて、当たって喜んでいる人が大勢いる中、チョット気の毒でした。抽選のガラガラをまわすのにも、人それぞれ個性というか性格が出ていて、人間ウォッチも楽しめて、なかなかいい勉強になりました。

私も回ればスタンプラリーに参加できたみたいなのですが時間がなくてできず。でも、帰り際にJICAのブースに昨年ラオスの青年招へいのお仕事でお世話になった方がいたので、挨拶に行ったら、「これやっていく?」って言われて、JICAの仕組みみたいなゲームをしたら、お土産をもらえました。私が選んだ封筒の中には、どこかの国のしおりが入ってました。細かい加工が施されていて、どこかの国の民芸品なんでしょうね。いい思い出のお土産ができました。

意外と面白いものがあるので、ぜひ来年お近くの方は遊びに行ってみてください。タダ!で遊べて、タダで色んなものがもらえるこのイベント、結構オススメですよ〜。

これがしおり。
どこの国のものなんでしょ〜。
何かの皮でできているようです。


3月18日
昨日、フランスから無事帰ってきました。今回の旅行は、本当についてない事ばかりの旅でした。あまりにも不運続きで、最後は泣くより笑えて来ました。フランスに行くたびに、自分が強〜くなって帰ってくるわぁ。

まあ、今回の旅の不運をここで書くと書ききれないくらい一杯あるんだけど、まず最初の大きなツイテナーイは、初日のパリ。路駐したレンタカーが、気がつくと停めた場所にないっ!なんで、なんで〜。レンタカーだし、取られる物は何も車内に置いていない。ってことは、盗難じゃない。

実は、レッカー移動されてしまっていたのでした。チャンチャン。

日本なら地面に移動されましたよ〜って丁寧に書いてくれるけど、ここはフランス。どこにもレッカー移動された形跡ございません。これじゃ盗まれたのか、レッカーされたのか分からんではないかぁ!その夜、仕事でフランス人に会う予定だったので、その人に色々助けてもらって何とか車が保管されている場所が分かったんだけど、駐車した2時間後くらいにはすでにレッカー移動されてしまっていたようです。これらの費用は私が払うわけじゃなかったのでまあいいですが、結構お高くつきました。

それで、1週間に及ぶレース中もちょこちょこ色々な不運が続き、きっとこれは一緒にまわっているカメラマンのせいだっと思っていたんだけど、レース後彼と別れて一人で旅行中も不運が続いたのでありました。

ニースからパリに移動する日のこと。
今回2つのかばんを持って旅行していて、一つはソフトな旅行かばんで、もう一つはハードだけど機内持ち込みできるような布製のかばん。両方コロコロ付き。それで、ハードなかばんの方に荷物を詰めて、南京錠をしたところ、あれ?もう一つにかばんにつける南京錠が見当たらない!やってしまったのです〜。南京錠とカギを中に入れたまま、かばんを閉めてしまったんです。それも、運悪く締めた南京錠のカギは一つしかなくて、その唯一のカギを入れたまま締めちゃったから、開ける事ができない!

まあこれくらいは序の口。仕方なく、パリに行くために空港に行ったら、なんと飛行機が遅れてて1時間待ち。ツイテナーイ!
ニースで待ちくたびれ、パリに着いたらもう4時でホテルへ。

今回、ネットで初めて予約したホテルだったんで、どこか良く分からず、かなり迷いつつホテルに着いたんです。
すると!!
ホテルに入ろうとしたら、かばんに何か白いものが付いてるじゃないですか!なんじゃ?さっきまで付いてなかったぞ。って思って見たら、なにやら臭う。とても臭う!そして、後ろを見たら肩にもちっちゃなリュックサックにも付いている。ロビーで「何これ!」と少々パニクっていたら、ホテルの人がとりあえず奥に入って、洗ってきなさいって言ってくれて。なんと、ゲロが付いていたのでした。すごい臭い〜。

泣けるより、笑えて来た〜。は〜ぁ、まじでツイテナーイ。

かばんや上着を洗うものの、臭いニオイはなかなか取れず。それに、運悪くジージャンとか持ってくるの忘れて、今回オーバーと言うか上着はこれしか持ってなかったんです。洗っちゃったから防寒着ないけど、せっかくデパートの近くのホテルだったんで、気分転換にカーディガンで防寒してデパートへ行ったら、中へ入れてもらえず。時間は18時55分で19時閉店。寒い中出てきたのに、これですよ。全く、もぅ〜。ツイテナーイ!!!

この日は、散々な一日でした。

でも、よ〜く考えたら、ゲロ事件はゲロをかけられただけで済んだから、良かった方なんですよね。きっと、その後、「お姉さん、何か付いてますよ!」って言われて、「えっ何?」ってパニクってるその隙に、ゲロ被害に遭わなかったハードのかばんとその上にのせていたパソコンが盗まれたはずだから。そうじゃないと、ただ単にゲロをぶっ掛ける必要ないしね〜。上からゲロが降ってきたのか?とも考えたけど、かかり方が不自然だったし、今考えると私の後からついて来ていたお兄さんが2人怪しかったのかも?

まあ、とにかく大事なパソコンが取られなくて良かったっ〜。それだけで、ラッキー。
あと、こんなに不運続きだから、最後は飛行機が落ちるんじゃないかと覚悟して乗ったけど、そこまでツイテナーイではなかったようで、無事日本に戻って来れました。

皆さんも、フランスに行く時はお気をつけて!

3月1日
明日から、フランスへ行ってきます。2日出発だからまだだ〜と思っていたら、2月は28日までだから、気がつけばもう3月なんですよね〜。

観に行くレースは、『パリ〜ニース』という1週間のステージレースで、一昨年まではオフシーズンにバイトして貯めたお金で、自分にとってごほうび旅行的な感じだったんです。だから、初日2日ほどと最後の2日ほどしか行かなかったんだけど、去年から全日程回ることになって、今年も全日程行く予定です。まあ旅費など全部自費だから、昔と大して変わりはないんですが・・・。1週間ついてまわっていると、色んな情報がゲットできるのでその点、取材しやすい。写真も結構撮れるし〜。

とにかく、寒いんだ〜!この時期のフランスは…。でも、寒いドヨドヨしたパリをスタートし、1週間かけてなんとかしてニースまでへ行くと喜び倍増。ニース万歳!暖かくて、ちょっぴりセレブ〜な気分になれるのが、いいんですぅ。

ニースの暖かさを求めて、パリから1週間走るぞ〜(って、私は車でだけどね)。
選手にとっては、寒さ(だいたい大雪)なので、結構過酷なレースです。

2月24日
やっと、メダル取りましたね〜。それも、金メダル。今回は朝起きて、Liveでミキティからずっと観ていました。荒川選手、優雅さがあって良かったです。衣装もすこし変っていて、凛とした感じが際立っていました。村主選手もすごくよかったけど、終わったらいつも悲しそうな顔をしているので、あれがマイナスなんじゃないかな〜なんて、素人の私は思いつつ見てました。安藤選手はボロボロだったけど、とりあえず4回転に挑戦したから、まあいっか〜。

4年の月日をかけて目指すオリンピック。1年に一度あるツール・ド・フランス。どっちの方が、難しいんだろう?でも、オリンピックは4年に一度だから盛り上がるワケで、毎年あったら面白くない。でも、ツールだと毎年あっても楽しめる。なんなんだろう、この違いは・・・。

自転車の場合、オリンピックよりツールの方がステータスは高いから、サッカーのワールドカップみたいなものだけど、サッカーも4年に一度なんですよね。そう考えると、ツールってやっぱり独特なレースなんだよな〜。ただ大きく違うのは、日本での知名度。もっと日本人に活躍してもらって、注目されないかなぁ・・・


2月20日
オリンピック観てますか〜?夜中だから観てないって人多いだろうな〜。私もこの1週間張り切って、男子フィギアなんか徹夜で観てたけど、メダルも取れないし、ちょっぴり飽きてきた今日の頃です。
そんな中、今熱いのがカーリング!今日のイタリアとの試合は白熱して面白かったぁ。

6時半にBSにしたらちょうど後半戦。テレビ中継の時間帯がいいので、前の試合とかもちょこちょこ見てたんだけど、カーリングって奥が深いっ。まあ早い話真ん中に丸いのを入れればいいんだけど、微妙な角度とか、ちょとした投げ方の強さで勝敗が分かれるんです。ただ、的と全然違う所に投げても、ブロックできるからいいとか、「このラインならいけますね〜」って解説者が言ってても、どこがどういいラインなのか、よく分からなかったりするんだけど、体力より精神力と知力がいる競技です。

試合の方は、最後の最後で逆転!やっぱり、Liveはヒヤヒヤ感があって、たまらないですね〜。それに、勝ったときの感動もいいっ。日本チームはがけっぷちで、最終戦に勝ってカナダが負けないといけないみたいです。最終戦は、おっ夜中の3時からだ。う〜、ちょっと辛い時間だな〜。

2月16日
今日、神戸空港が開港しました。初日の今日は何事も問題なく、終わったようだけど、今後どうなるかちょっと心配な面も・・・
ポートライナーが空港へ行くために伸びたのはいいんだけれど、市民公園駅から今まで環状線だったのと空港行きの線に分かれていて、市民公園駅から三宮行きのホームにあがると空港から来るラインの方にしか乗れないんですよね。同じホームから環状線の方にも乗れるように駅を作ればよかったものの、駅の設置が悪すぎるんです!

先週、国際会議の受付を頼まれてポートアイランドへ行った時、市民公園駅から三宮行きのホームに行くと、ちょうど大学の試験を終えた学生達と一緒になってしまい、エスカレータの上り口まで人があふれていて、一歩間違えればエスカレーターで人が詰まって、将棋倒しになりそうなほど危険でした。開港前だったから、空港からの人はほとんど乗っていなかったので、ぎゅうぎゅうで電車には乗り込めたんですが、あれで荷物持った人が乗っていたら、電車に乗り込めないし、どんどん人はホームに来るし、すごい事になってたんじゃないかな〜。

次回からは、数分違うだけだから、市民公園駅に行ったら、環状線の方(北埠頭経由三宮行き)に乗って帰ろうと思います。ポートライナーって、無人電車だから万一事故があったとき怖いんだよな〜。市民公園駅って、国際展示場とか国際会議場、ワールド記念ホールとかもあるし、市民公園からポートライナーを利用する人は、お気をつけください!

2月12日
冬季オリンピック始まりましたね〜。上村愛子や里谷多英の顔や名前は知っていたけど、モーグルと言う競技が、タイムと技の得点で決まると言う事を今回始めて知りました。よく考えると、長野もこの前のソルトレークシティーも私はフランスにいたので、冬季オリンピックを日本で見るのは、12年ぶりなんですよね〜。フランスでモーグルなんて見たことなかったし。

日本人選手が活躍するのを見られたのは、長野オリンピックのスキージャンプぐらいかな〜。
スキージャンプと言えば、ルールがかなり変わってしまったようですね。身長や体重でスキー板の長さが決められて、原田選手もそれが原因で失格。ルール改定でスキージャンプの面白みがなくなってしまったような気がします。

あと、よく分からないのが採点する競技。フィギアスケートで大技を取り入れたりしても、いまいち得点がよくなかったり、素人が見るにはちょっと難しかったりします。まあ、それでも世間はフィギアスケートブームなので、つい見ちゃいますが。

スポーツ競技はシンプルな方が楽しみやすいなぁと、なじみない冬季オリンピックの競技を見て思っています。その点、自転車ロードレースって分かりやすいと思うんだけどな〜。

まあとにかく、日本選手が出場する冬季オリンピックを見るのが楽しみです。メダルはいくつ取れるのかな?

1月28日
今日は甥っ子の1歳の誕生日パーティーを家で開くため、朝から掃除や料理の用意なんかでバタバタしてました。昼に甥っ子がやって来ると、手押しのカタカタで歩き回ってもう賑やか。お正月に会ったときは、立つのがやっとって感じだったのに、子供の成長は早いですね〜。

伯母ばかの私は赤ちゃん向けの絵本をプレゼントしました。
今は音や歌の出る絵本もあるので、1歳くらいならそっちの方がいいかな〜とも思ったんですが、本屋さんに行くと、ある大人向けの本が目に入り、その中に言葉が分からない赤ちゃんでも絵本を読み聞かせてあげることで、一つのコミュニケーションになって、大人には単調な絵や文章でも、子供にとっては刺激的なものと、書いてあったのでノーマルな絵本に決めました。

甥っ子にその本をあげたら、色がカラフルだからなのか興味があるみたいで、自分から本を開いて見ていました。私が赤ちゃんの時は、こんな絵本なんて家になかったなぁ。本はたいてい人からプレゼントで貰っていたので、私も甥っ子には毎年誕生日には本をプレゼントしようと思ってます。

私が小さい頃、家にあって好きだったのは、「ノンタンシリーズ(家には2冊ほどしかなかったけど)」と「ハンバーグ作ろうよ(こんな題だったと思うけど、ハンバーグの作り方が書いた本)」かな〜。よく読んでいました。今思えば、小学生ぐらいだろうな〜。

親に読み聞かせをしてもらった記憶はあまりないけど、甥っ子には読み聞かせをしてあげたいと思っています。成長が楽しみだな〜。

1月23日
友達がやっているエステに行って、ゲルマニウム温浴をしてもらいました。半袖短パンに着替えて、手と足を20分間ゲルマニウムに浸けておくんだけれど、数分するとなんともいえない感じに、内臓が温かくなって来るのが分かるんです。その後ジワ〜ッと汗が出てきて、15分もしたら汗がタラ〜リ。去年、してもらった赤外線のホイル巻きより、お手軽で効果も大です。老廃物が出てるぞ〜って感じで、終わったらスッキリ。今日は寒かったけど、やった後はずっと体がぽかぽか。病みつきになりそうなくらい気持ちよかったです!

それと、今日はラッキーデー。ランチに行ったら、そのお店でハーシーのチョコレートシロップのキャンペーンをしていて、くじを引いたら、アタリが出てチョコシロップのミニボトルもらいました。さらに、マグカップでチョコの取り放題ってのも無料でしていて、チョコがいっぱい詰まったマグカップももらいました。

その後ヤマダ電機に行ったら、ポイントカードのスロットで300ポイントゲット。やった〜。さらに、なにげなく服屋に入ったら、バーゲンで70%オフになっていて、3着も買ってしまいました。今年初のバーゲン品かも?

1月19日
また寒さがぶり返してきた今日この頃。私の悩みは、冷え性です。暖房入れても夜は寒い〜。特に足がカチンコチンに冷えるんです。靴下はいて、スリッパ履いて、更には足元に毛布を巻きつけてもまだ寒い!オーストラリアでは、自転車レースが始まっていて、気温40℃なんだって。羨ましい〜。レースの結果を書きながら、南国に思いを馳せるCHIHOであります。でも、40℃は暑すぎるな〜。

1月11日
今日、渡辺謙とチャンツィーが出演している映画『SAYURI』を観てきました。日本を舞台にした映画は、フランスに行くと話題に上るんです。まあ、それぐらいでしか日本のイメージがないんだろうけど。よく話題に上るのは、『ラスト・サムライ』やジブリ映画や北野武の映画、あと『TAXI 2』や『キル・ビル』などちょっと日本を勘違いしている映画も。

まだ観ていないのですが、東京を舞台にした『ロスト・イン・トランスレーション』と言う映画も人気があるみたいで、「東京は人がいっぱいいて本当にあんな感じなの?」って聞かれました。観ていないので、「人は多いけど」くらいしか言えず…。フランス人に映画のあらすじを教えてもらう始末でした。

『SAYURI』は芸者になる話なんですが、結構ちゃんとできていて、この映画を観て”Geisyaゲイシャ”のイメージが本当の”芸者”になればいいな〜と思いました。フランス人は芸者=娼婦だと思っているみたいで、その点説明するのが難しかったんです。今の日本で言う芸者や舞妓さんって、それなりのステイタスだし、そんじょそこらの人がなれるわけじゃないし、娼婦ってワケじゃないけど、でもどうなの?って、自分自身でもよく芸者のシステムが分からなかったので、この映画を観て分かったような気がします。

時々、ちょっと違うんじゃない?と突っ込みたくなるシーンもあったけど、さゆり役のチャンツィーの子供時代の子が、チャンツィーに似ていてかわいかったし、色とか風景もきれいだったし、芸者たちの女の戦いもありつつ、あっという間の3時間でした。

1月10日
2006年になったので、このかくれページをブログにしようかとGooやYahoo、hatenaなど、無料でブログができるサイトを見て健闘したのですが、結局今までのパターンに落ち着きました。理由は、振り返って読むときにまとめ読みができるのでこの方が読みやすいのと、そんなに毎日更新しないだろうから。今年も地味にかくれページ続けていきます!

1月1日
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

これは今年の年賀状。
去年のツール・ド・フランス第18ステージのスタート地点、アルビの町にて撮った写真です。
 


過去のかくれページ
2005年 2004年 2002年 2001年 2000年

  VeloChouChou Top