奈良ドリームランド<ウルトラマンライブシアター>ショーレポ
「激闘!ウルトラ戦士、愛する地球」
00.05.07


(このショーレポートは2000年7月に書いたものです)

「あぁ〜、満腹、満腹!!」って、ホリイさんかいな?
ちゃうやん、この満腹はね、満足するショーを味わったあとの満腹なんですよ〜!

えーと、2ヶ月も前の話でスイマセン。でも、言いたいんで・・笑
満腹の中身は、
1)4月23日のひらパー、
 2)熊本のランドでのショー(2作品)、
3)三井GLでのク○ガショー、
と、みんな満足だったので、
わざわざまた、奈良DLのショーを見に行かなくても
よかったのですが、この日5月7日を逃すと、「レオ」のショーを
見ることができないので、爪楊枝くわえて(ウソ)行ってきました。(笑?)

そこで味わったのが、またもや「ご馳走!」。満腹や、と言いながらしっかりご馳
走を味わってきました!!(いやぁ、相変わらずいいショーやった・・・)

ま、とりあえず、聞いてください。

ショータイトルは「激闘!ウルトラ戦士、愛する地球」

7番目の戦士、ウルトラマンレオの紹介をしながら、お話に入っていきます。
地球を守った戦士レオは、M78星雲にいました。そしてウルトラの父から「地球
へ飛べ!」という任務を受け、地球に向かったところから物語はスタートします。

地球から遠く離れたバラオンではウルトラマン達と怪獣たちの果てしなき戦いが続
いていました。とりあえず、地球に向かっていた怪獣達は倒したものの、マグマ星
人に呼び出された「悪魔に魂を売り渡したウルトラ戦士」、アストラ、にやられる
エースとネオス。重傷を負ったエースを残し、ネオスは地球へと向かいます。
ウルトラサインに「反逆者はアストラだ!」と、表記して・・・

その地球では、バラオンでやられた怪獣に命を与え、何やら悪だくみの
ザラブ星人。地球人を襲おうとしたら、やって来ました「レオ」!!
そのレオの助っ人に現れる、レオのたった一人の弟、アストラ。アストラに会えた
ことがうれしいレオは、一緒に怪獣達を追えるものだと思ったのですが・・・
アストラは、バラオンでエースとネオスが大変なので助けに行こうと誘います。

「その必要はない!!」と、アストラを投げ飛ばして現れるネオス。
「僕の弟に何をする?!!」と、レオ。ここから前半終了までもうすっかり盛り上
がっちゃって、僕は「ご馳走」に酔っている状態。その一因は、音楽。次々と場面
にあった曲がかかり、これにバトルが僕の気持ちをひきつけます。

アストラを想うレオの兄弟愛。ネオスがなんと言おうとも、
アストラを信じたい・・・それがたとえ・・・たとえ・・・

反逆者アストラを捕まえたいネオスはレオにアストラから離れるように言うのです
が、レオは聞きません。ついには、「どうしても、というのなら、俺を倒してから
にしろ」というレオ、そしてネオスは「たとえそれが第二の故郷、地球を守る使命
を放棄してでもか・・・?」と。
決意を固めるようにうなずくレオ・・・そして、レオの弟への熱い想いはネオスに
対して爆発します!レオとネオスの迫力ある戦い。強烈なレオのキックに倒れる
ネオス、と今度はなぜかアストラがレオに襲いかかります。
「どうした、アストラ?!」
レオを締め付ける手を緩めないアストラ・・・!あぁっ!やっぱり・・
その時、天からふたりの兄弟に強い光が届き手を緩めるアストラからなんとか逃れ
られたレオ。その光は、ウルトラマンキングから届いたものでした!
ステージに登場したキングは、アストラに光線を放ち、アストラに化けていたザラ
ブ星人本来の姿に変えます。ウルトラマン同士が戦っていたことを諌めるキング。
ここからのキングのせりふはとてもいいのですが、それを書くとものすごく長くな
りそうなので、残念ですが省略。このセリフを言っていた声優さんのうまさもこの
場を盛り上げます。エースの無事を告げ、敵に捕らわれているアストラを救えと指
示したキングはふたりのウルトラマンに今何をすべきかを改めて思い起こさせたの
でした。ここでのキングの役割が、都合のいい「何でも解決屋」、としてではなく
進むべき方向を見失っているふたりに的確な指示を与える長老、あるいはリーダー
または父親的な性格付けがあってなかなかいいです。キングかっこいい!!
仲直りをしたレオとネオスはそれぞれの任務に向かい、物語は後半戦へ・・

ウルトラマンキングの登場が予定外のマグマ星人とザラブ星人。こうしてはいられ
ないと、再び怪獣を呼び出し、「40億地球人皆殺し作戦」を始めます。手始めに
客席を襲おうとした怪獣達。と、まばゆい光の中、ネオス登場!!この登場シーン
がとてもかっこいい!!しかも4体を相手に力強い戦いを繰り広げます。この戦い
シーンも見事!ネオスの放つ光線に怪獣たちが前宙がえりをして表現してくれる光
線技の凄さ!こういう演出にホンマ「熱意」を感じるんですよねぇ・・・ウレシイ!

場面変わって、「アストラ〜!アストラ〜!!」と捜すレオ。ステージ中央のドア
から漏れるわずかな光・・・それに気づいたレオが扉を開くと、中には十字架に捕
らわれているアストラの姿・・光を放ち、助けられた真の弟、アストラとの再会。
「ありがとう、兄さん」「よかったな、無事で・・」言葉に出来ない想いを手と手
を握り合うことで伝え合ったふたりは、ネオスの待つ戦場へと急ぎます。

強力なる敵陣、4体との戦いを続けるネオス。さすがに力尽きるかという時に、間
に合ったぞ!レオとアストラ!ふたりの姿に再度力溢れるネオス、MCのお姉さん
の「ネオス、大丈夫?」という問いかけに小さくガッツポーズで応える(こういう
演出も好き)。さらには救助されていたエースも復活し、敵陣対ウルトラ4戦士と
の戦いへ。もう、負けないぞ!!マグマ星人VSレオ、アストラの戦い。そしてネ
オス、エースVSテレスドンのコンビネーション抜群のバトルを見せて彼らを追い
詰めます。さすがに息も絶え絶えのマグマ星人。ザラブ星人に「なんとかせい!」
というのですが、はたしてザラブ星人はクビからぶら下げた
コントロールマシンを、スイッチオン!!

途端にステージに溢れる怪しげな光の渦。苦しみ出すウルトラマン達・・・ウルト
ラマンのエネルギーの素となる光を遮断するバリアを張られ、戦うことができない
4戦士達!手も足も出せないと見たマグマ星人はそれまで一緒に戦っていたザラブ
星人を倒し、自分一人で地球を独り占めする魂胆か?しかも、力を失ったウルトラ
マンを始末するには、こいつで十分だ!とエレキングを遣わします

「なんとかしなくては・・・」「力を・・合わせよう・・・」苦しみのなか、ウル
トラ念力の力をかりて復活するウルトラマン達!!持てる力すべてをこの光線技
に・・やっとふたりで戦うことができた、レオ&アストラふたりの合体光線、ウル
トラダブルクラッシャーが放たれ、エレキングを撃破します!もう、この合体光線
のシーンが感激もの!!ショー前半で見せた、レオとアストラの兄弟愛。その想い
がここに集結し、「二人」で放つことができた「ウルトラダブルクラッシャー」!
レオ・アストラを演じるスーツアクターさんの光線発射ポーズも
息があっていてホンマきれいでした!

「我々の勝利だ!」喜ぶエース。しかし・・・マグマ星人は?・・・
再度地球略奪?を狙うマグマ星人の声が聞こえ、ウルトラマン達は引き続き彼らと
の戦いの任務をになうことになりました。しかし、彼らの「愛する地球」の想いが
つづく限り、そして、子供たちの応援が(モチロン、オトナノオウエンモ)彼らに届く限り、「愛す
る地球」が、彼等の手に渡ることは絶対にありません!!


いかがですか?言葉にするとどうしても伝えきれないところがあるのでが、実際に
ステージを見ていると、かなり力が入ってしまいます。この奈良DLのショーはまあ
いつも満足できるんですけど、今回は、テンポある構成に加えて、ハイレベルの
バトルを見せてくれたし、お話の内容もまとまっていてよかったです。
あまりショーレポでは触れていないんですけど、ここのショーでは、照明の工夫が
何か毎回新しいことをやってくれたりしてまして、これも何回となく足を運んでい
る僕らに飽きさせない一つの理由かもしれませんね。それと、前にも言ったかもし
れませんが、ちゃんとステージを持っている、というのも大きいです。オープンス
テージではこれほど音響効果とか期待できないですからね。ついでなので、選曲な
さっている方はきっとかなりのセブンファンでしょうか?だいたい、登場するキャ
ラにあわせた曲を使っているのですが、この時も、セブンの曲ありました(セブン
登場してなかったのに)。まあ、僕もセブン好きですから、ウレシイですけどね・笑。

てなことで、5月早々から、こんなに力の入ったステージ見せてくれて、いった
い、ウルフェスになったら、どんなことしてくれるのかしらん??と、期待を持っ
てしまったショーでした!!ちなみに、新しいお話、「逆襲!凶悪宇宙人軍団」も
つい先日、見に行ってきましたが、これもとても満足できるショーでした!!
これは、ウルトラマンが活躍!ウルフェスをはさんで、10月の始めまでこの内容
のショーがあるようなので、みなさん、お見逃しのないように・・・

相変わらずの長文におつきあいいただきまして、ありがとうございました!!


思い出館に戻る       TOPに戻る