桶狭間古戦場
別名
所在地 豊明市栄町南舘11
遺構等 碑、説明板
現状 史跡公園
築城年
築城者
歴代城主
形式 古戦場
最終訪城日 2007/9/17
【道案内】


【感想・メモ】
おけはざまこせんじょう
【歴史】
TOPページへ
名鉄名古屋本線「中京競馬場前駅」から南へ約150m。国道1号沿いに案内が出ている。
ここは豊明が史跡と指定して欲しく、文部省へ申請したものの決定的証拠がなかったため、伝説地として史跡指定されています。傅説地とさりげなく、石碑の下に小さな文字がかすかに。今川義元の墓が道を挟んだ高徳院の横にあり、高徳院境内が本陣跡です。高徳院に駐車場があります。高徳院の奥へ入っていくと、急に山道のような雰囲気になりびっくりするはず。昔は、周囲全体がこんな風だったのかな?ここから南西に直線で約1kmの所にも「桶狭間古戦場」があります。
永禄3年(1560)、今川義元に織田信長が勝利した「桶狭間の戦い」の戦場。
古戦場の地図