絵で見るアルジェリアの歴史


アルジェリア・アルズーに滞在中、市内の書籍店で購入した絵本です。
内容も解かりやすく描かれており参考になりました。


 壁画
タッシリナジェールの岩山に先人の落書きが残っています。この壁画を見る為には駱駝
に揺られ、驢馬の背に揺られ難行苦行の末に見る事が出来そうです。


 世界遺産である先人の古代ローマの遺跡は
ジェミラ。テムガット。ティパサに代表されています。
   

ローマ軍団とベルベルとの戦い。カルタゴの遺跡


さはら砂漠を行き来する隊商に恐れられていたさはらの盗賊


さはらを行く駱駝の隊商
 

外国からの侵略、植民地政策の始まり


独立戦争の始まり


油田の開発 独立戦争の結果フランスから接収
国営企業ソナトラックとして開発に専念しています。


マリ・ニジール国境まで道路の開発


   オアシスに寛ぐさはらの女性
       

    さはらの住人


さはらの暮らし


アルジェリア・カスバの内部


トレムセンの家内工業


マルシェーで買い物中のお友達、マダムファチマ


                                       Madame.Chibi

戻る
戻る