藤木くん・永沢くん

ちびまる登場人物ちびまる子ちゃんルーム


♣Shigeru Fujiki

藤木くん
  • 藤木茂。クラスの男子。くちびるが青い。実はクラスで一番背が高い。
    1990年の最初のほうからすでに登場している。いつも永沢君と一緒にいる。
    同じクラスの
    笹山さんのことが好き。(ちなみに2番目に好きな人は城ヶ崎さんらしい)
    皆からはよく「卑怯」と言われているが根は悪い奴ではない。
    両親は共働き。お母さんの名前はまさえ。好きな歌手はアグネス・チャン。

    スケートが得意でそんな彼を好きになってしまう
    みどりちゃんなのであった。
    最近のみどりちゃんは相変わらず藤木君のことが好きなようだが
    一方藤木君のほうはみどりちゃんが登場すると顔に縦線が入るようになった。(以前は入らなかった)
    第1期の頃は藤木に好きな人はいなかったが、第2期以降は笹山さんの事が好きになったからである。

    藤木君が歌う曲、「ひきょう者」「青いクチビルのうた」は
    CD「
    まるまるぜんぶちびまる子ちゃん」に収録されている。

    まる子「藤木の奴 ちゃんと(みどりちゃんを)送ってくれるんでしょうね・・」
    ・・・・
    みどり
    「あの・・(藤木さん)どうもありがとうございました。
         わたくしの家、学区外なので遠いですから、この辺でいいです」
    藤木「・・・いや、いいよ 送るよ」
    みどり「・・でも・・」

    (電柱の陰から)
    まる子
    「なんだかメロドラマを見てるようだね」
    藤木「―行こう」
    みどり「―はい」

    (黙ったまま歩くみどりちゃんと藤木。まる子も30分以上2人の後をつけて行く。)

中友子の他の役:たまちゃんのお母さん、野村さん
紐緒結奈(ときめきメモリアル)



♣Kimio Nagasawa

永沢くん
  • 永沢君男。クラスの男子。1990年の最初のほうから登場している。
    家が火事になったことがあって、火の話題になると火事を思い出してすごく暗くなる。
    性格は1992年の「永沢君の家火事になる」の巻以降だんだん変わってきたように思える。
    弟の名前は太郎。ちなみに丸尾君とまる子は「太郎」は犬の太郎だと思っていた。
    お父さんの名前は一雄。42歳。お父さんも玉ねぎ頭である。


    (今日は参観日である)
    まる子「うちのお母さん来るんだって たまちゃんのお母さんは?」
    たまえ「うちも来るって張り切ってたよー」
    花 輪「キミたちはマミーが来るのかい?ベリーグッドだねー」
    まる子「花輪君のとこは?」
    花 輪「ボクのマミーは海外でビジネスさ 代わりに爺やが来るんだけどね」
    永 沢「いいよなー皆は 誰か来てくれて」
    まる子「・・永沢君」
    永 沢「おいらんちは誰も来れないんだぞ・・さみしいよ」
    まる子(M)「永沢くん勉強できないから 親が来ないほうがラッキーなんじゃ・・」
    ナレーション「 っとは 誰も言えなかった 」 (まる子,たまえ,花輪「 ・・・・・・・・ 」)
    (1990年放送)

茶風林の他の役:ヒデじい、目暮警部(名探偵コナン)


●まる子チャンネル


「ふたりで写って大騒ぎ」の巻(2006.5)

牧場に行った時の写真である。撮ったのは先生。
仲良く写っているが、偶然こう撮られてしまった。

城ヶ崎M「 (がーん・・・) 」
ブー太郎「二人でにっこり笑ってるブー」
ハマジ「ひょっとしてお前ら二人・・!」
城ヶ崎「・・じょ 冗談じゃないわよ!
     あの時・・ポニーの親子が一緒にあくびして・・」
城ヶ崎「永沢っ あたしと写ろうと思って近寄ったのっ?」
永沢「ふんっ どうして僕が城ヶ崎と写る必要があるんだ?
     何か勘違いしてないか?」
城ヶ崎「な なんですって〜!」
まる子「ケンカになっちゃいそうだよ・・」
たまえ「よく撮れてるのに・・」


Copyright(C)2002-2013 CHIBI MARUKO CHAN ROOM
(C)さくらももこ/集英社/フジテレビ/日本アニメーション