ちばりんちゅ東京進出記念レポート!?

日本ユーフォニアム・テューバ協会 主催
ジャパン・ユーフォニアム・テューバ フェスティバル2005
に、出演してきました〜〜っ!!

by とよ


 ちばりんちゅ は、2005年12月24日(土)に行われた日本ユーフォニアム・テューバ協会(J.E.T.A.)主催の「ジャパン・ユーフォニアム・テューバ フェスティバル2005」の 「バリチュー・フェスタ」に出演してきました!今回の参加メンバーは、4人。とよ、ジュース屋、れいこ、うっじーです。本当は一緒に演奏する予定だった ぴっぴさん、あやぼうさん、今回は残念でした!次回は一緒に吹きましょうね!!

 この日のイベントは、本当に内容が盛りだくさんで、一日中ユーフォ・テューバ漬けでした。わたしとうっじーさんはクルマで現地へ。午前中から会場の「かつしか シンフォニーヒルズ」に到着、ウェブサイト「ふくちゃんワールド(20万アクセス突破だそうです!おめでとうございます!)」の福田昌範氏の公開レッスン、佐野日出男氏の公開レッスンを聴講しました。

 楽器展示ブースにもちょっと寄りました。自他共に認める楽器マニアのうっじー氏、ウハウハでした!(わたしはベッソンブースにあった深石さんのCD買い損ねた) その後電車で来た2人と合流、近くのラーメン屋で食事(これがびっくり、うまかった!!)。 そしていよいよ、出番が近づく…。
 まずは戸田顕氏の「Viva! Bass Clef!!」の合わせ。戸田氏の指揮です! 相模原ユーフォ・テューバアンサンブルエリザベト音大の方たちと一緒に吹きました。いや〜。難しい。でもこうやってあわせるのって、楽しい! 戸田先生の「ここはジャイアンが歩いていくような感じね」などユーモアあふれるリハーサル、面白かったです。
その後、バリチューフェスタのリハ、そして本番です。
リハの場所が遠く、案内の方についてヒィヒィ言いながら到着。みんなリハの前にばててましたね(笑)

 3曲を軽くあわせて、ふたたびヒィヒィ言いながらステージ袖に戻ると、バリチューフェスタがはじまるところでした。
はじめに登場した「彩たま低音's倶楽部」の演奏、驚きました!!うまい上に、プログラムには載っていない隠しステージが!!映画「ブラスト!」 ばりの「ボレロ」です!!ステージで見たかったぁ〜〜!!!ステージ裏では驚きの「クイック・チェンジ」が展開されていました…!かなり気合の入った団体だなぁ〜と思い、感心して見ていました。 その次は、大阪から来た音大生アンサンブル。やはり端正で上手だなぁ…。

 そして、いよいよわれわれの出番です。

1 この家に栄えあれ

とよのソロ+三重奏バージョン。11月に主催した「竹内広三+牛渡克之ユーフォニアムクリニック&リサイタル」のリサイタルで、竹内氏にこの曲でレッスンを受け、竹内氏にソロを吹いてもらったのですが、 今回はわたくし とよ がソロにチャレンジ!憧れのブライアン・L・ボーマン氏の録音を聴いてシビれたわたしは、ボーマンさんのような豊かなサウンドで演奏できる日を夢見て、 この曲を編曲したのです。しかし、あんなに立派な大ホールでのソロ。緊張したぁ〜。でも良い経験になりました。気持ちよかったです。自分としては、緊張したけれど、心を込めて演奏できたと思います。

2 押しかけライブ・ヒットナンバー(「函館のひと」)
ちばりんちゅお得意のレパートリーである「演歌」。老人ホームで行っている「押しかけライブ」には必須の演目だし、前述の11月のクリニック&リサイタルの後に行った合宿「吹き飲みお泊り会 with 竹内広三&牛渡克之」では、 ちばりんちゅは、竹内さんを加えた「あさひかわちばりんちゅ」で、酔っ払いながらこの演歌レパートリーを吹きまくりました。というわけで、いまや、われわれに欠かすことのできない 曲目なんです。当日は、客席の反応が伝わらず、「はずしたか?」って不安になりましたが、あとから聞いたらたくさんの方から「楽しかったよ」って 言ってもらえたので、良かったよかった…。われわれはふだん通り、楽しんでました〜!

3 星条旗よジングルベルなれ!?
「星条旗よ永遠なれ」に「ジングルベル」をミックス。時間短縮が主目的で、実は前日に完成しました…。 もとネタは、竹内広三さんに編曲していただいたカルテット版「星条旗よ永遠なれ」です。変曲(!)は、わたしの原案をもとに、ちばりんちゅで行いました。 ということでプログラムには竹内さんの名前も入ってしまっております。ごめんなさい。
これまたハズした?って感じで自分たちも寒くなっちゃうところでしたよ(笑)うっじーさんがピッコロソロを熱演!うっじーさん、見事立奏でやりました!

 こんな感じで、10分間の夢のステージはあっという間に終了!!楽しかった〜〜!!! 写真があればなぁ〜〜って思うのですが、どなたかわたしたちの写真を撮ってくださっている方がいらっしゃいましたら、掲示板で連絡をお願いします〜。

 その後、片付け等終えて客席でエリザベト音大のアンサンブルや、「ユーフォニアム講座」HIDEっちさんのジャズコンボ「ESSE」などを聴きました。 音大生はやはり上手ですよねぇ。暖かいサウンドだなぁ〜と、おもわずうっとり。Viva! Bass Clef のリハでとなりで吹いていた女の子も頑張ってました。
「ESSE」はかっこよかった!ベース、ドラム、ヴァイブにユーフォニアム・テューバアンサンブルというコンボ。千葉で会ったオフ会仲間が多数参加していました。ぴろしき氏も熱演してましたね! HIDEっちさんみたいにインプロヴィゼイションできたらカッコいいよなぁ〜〜。おいらも、ジャズ、やるべ。

ESSE
ESSE

 そしてまた舞台袖に戻り自衛隊合同アンサンブルとか、プロ奏者オールスターアンサンブルとかを聴きました。文句なしに上等なサウンドでした。客席で聴きたかった…。
プロ合同アンサンブルで演奏した曲は、レクイエムのような、重厚な曲でした…。客席で、じっくり聴いてみたかったです。
ステージ裏では、11月にお世話になった牛渡氏、「ラフィネ」のキャンプでお世話になっている庄司先生にも会えました。れいこさんは学生時代に教えてもらっていたという佐藤潔氏、大房美穂氏に再会! 覚えていてもらってよかったね〜。

 そして、いよいよ戸田先生指揮によるフェスタ出演者の合同演奏!!戸田氏はサンタさんに変装しての登場です!あぁ、写真があればなぁ。
わたしはしょうじ先生のとなりで演奏させてもらっちゃいました。楽しかった〜〜!!そして勉強になりました!
なんだかとってもいい感じだったような気がしますねぇ〜〜!!(個人的にはミスだらけでしたけども、楽しかったです〜!!) 戸田先生、ブラボー!!!ありがとうございました〜〜!

 その次のコンサートは、「コンチェルト演奏会」
岩黒綾乃さん、外囿祥一郎さん、大塚哲也さん(妻の同級生だったりする…)、池田幸広さんの演奏するコンチェルトがいっぺんに聴けてしまうという、 なんとも美味しい企画!!とびっきり素晴らしい演奏に、うっとりびっくり!!これだけのソリストの演奏を一度に聴けちゃうなんて、なんて贅沢なフェスティバルなんでしょう!

そして最後には、ロジャー・ボボ氏の指揮による「クリスマスキャロル大合奏」です! ボボ氏もおっしゃってましたが、あんなにたくさんのユーフォとテューバが集まって合奏するなんてめったにあることじゃないので、 とても面白く、嬉しかったので、最後列に陣取り、後ろからパシャパシャ写真を撮っていました。演奏中にも撮っちゃった〜(笑)
もろびとこぞりて、きよしこの夜、神の御子は今宵しも の3曲を演奏。至福の響きがしました。最高〜〜!!

準備中! 練習中!
準備中。 ボボ氏登場!
演奏中!
本番中です!至上のサウンド!クリスマスバンザイ〜

〜記念写真〜
Woodzy and Toyo meets Mr.RB.
ロジャー・ボボ氏と。(とよ・RB氏・うっじー)

最後になりましたが、このイベント開催向けてご尽力された小田氏や彩たま低音ズ倶楽部のみなさまをはじめ関係のみなさま、本当にありがとうございました!!
われわれは東京と隣接した千葉のグループとは言え、遠い田舎の九十九里浜地域が活動の拠点となっているような団体ですので、 前日準備や練習、そして当日の打ち上げにも参加できず、ちょっと残念な思いもしております。しかし、このイベントに参加させていただいたこと、本当に嬉しく思います! イベントに参加されたみなさま、今後もご縁がありましたら、よろしくお付き合いのほどをお願いいたします。こちらに遊びにいらっしゃるようなときがありましたら、ご一報下さい。 われわれがご案内いたします〜。(なお、良い宿泊施設もありますので、合同で合宿等の企画もお受けできます〜)

おまけ!なんと、バリチューフェスタ参加団体には、ロジャー・ボボ氏から講評をいただきました!!われわれにもありました!! やった〜〜。

Very sweet playing. 3 euphoniums and 1 tuba works well. 2nd, 3rd euphoniums and tuba could play more (f) in Bless This House. - Hit number need more rythmic energy and more f.
Sousa: more f ! Try and enjoy your playing more very piccolo!! Enjoyable thank you.
RB

なお、わたしの撮った写真はこちらにおいてあります。


ちばりんちゅ へ
とよのサイト TexBox へ