指揮者 伊賀美 哲 写真を見る

国立音楽大学声楽科卒業、波多野靖祐、飯山恵己子諸氏に師事。
現在、田口宗明氏に師事。1982年第7回ウィーン国際夏季音楽ゼミナール
でW.ヴェルバ、H.ツァディック両教授の指導を受ける。1985年、フィンランド
のルオコラーティ夏季リート講座で、W.モーア、G.カーリー両教授の指導を
受ける。1986年から毎年リートリサイタルを開催、シューベルトの歌曲集
「冬の旅」、「美しい水車小屋」、「白鳥の歌」、シューマンの歌曲集
「詩人の恋」、ヴォルフの「メーリケ歌曲集」等を歌う。
「千葉混声合唱団」では、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクイエム」、
J.S.バッハ「ミサ曲ロ短調」、「マタイ受難曲」を指揮した。指揮法を櫻井将喜氏
に師事。「千葉混声合唱団」および「かつらぎフィルハーモニー」指揮者。





戻る