趣味の英語と化学翻訳

英語と化学(はじめに)

このページは私の五ヵ年計画(2009~2014年)をメモしていきます。こうして文書に残すことによって、今後の生活を有意義にしたいと思ったからです。コンビニに置いてある雑誌に「常に目にする所に目標を掲げると良い」ということが書いてあり、なるほど~と共感したのがきっかけです。英語というのは多くの人が学習しているのと同じで、今すぐ必要というわけではありませんが、生涯学習としてラジオやポッドキャストを聴いたり洋書を読んで楽しめたらいいな・・・という漠然とした夢です。化学というのは少し飛躍がありますが、将来何か英語を使って実用的なことができたらと思って化学翻訳を選んでみました。でも、英語も化学もまだイメージがぼやけています。学習中に別の方向に進むかもしれませんが、それはそれで良いと思っています。

趣味の英語

洋画を字幕スーパーなしで見たり、ペーパーバックを読んだり、英語の新聞や雑誌をパラパラ気軽に読めたらいいと思う人は多いと思います。それを趣味というか生涯学習として気長に続けてみようと思います。短期間で一定の成果を出したい人は英検やTOEICの高得点を目標にしている人が多いのですが、このページでは資格試験は特に意識しないで続けていこうと思います。それで趣味の英語という名前にしました。五ヵ年計画ですので、数年後に振り返って「少しずつだけど確かに前進した」と感じることができればOKです。
趣味の英語なので、あまりお金をかけずに細く長く続けられる方法を選びます。1カ月数百円でできるラジオ講座、無料の英字新聞やポッドキャスト、図書館で借りるペーパーバックなどを利用して「経済的にやさしい勉強法」で進める予定です。

化学翻訳

わたしは大学で有機化学の単位を取っていないので、大学一年生になったつもりで初歩から勉強するつもりです。それで五ヵ年計画という長期テーマにしました。四ヵ年計画でもいいのですが、なんとなく語呂が悪いというか、一年ぐらい予備期間を設けて置いた方が気が楽というか、そんな感じで五ヵ年としました(笑)。
まずは教科書を一冊読んで、どんなものか感触をつかもうと思います。どの程度理解できるものなのか(どの程度理解できないものか)様子を見て、来年以降のことは後で考えよう・・・無理をせずにゆっくり歩いていくつもりです。

7つの習慣

ちょっとベタな感じですが、これから5年間を有意義に過ごすための指針として「7つの習慣」という本を読むことにしました。原題はThe 7 Habits of Highly Effective People という本です。世界的なベストセラーなのでご存知の方も多いと思います。ビジネスマンの自己啓発本のランキングでは必ず上位に入る本ですが、ビジネスに限らず家庭の問題にも広く応用が効くらしいので、まずこれを選びました。原書を読むのですが、どうしても英語だと読むのが苦痛になり途中で投げてしまうことが多いですね。そこで、少しお金はかかりますが、朗読CDと本を両方注文しました。英語の朗読を聴きながら本を読むのです。こうすると、耳から情報が入って来るので良くも悪くも前に進むことができますし、洋書を見ながら朗読を聴けば、何を言っているのか分からないという事がありません。2009年1月の目標は、まずこの本を最後まで読む(聴く)ことです。

リンク

タグの手打ちで作った非常にシンプルなサイトなので大した内容はありませんが、私のようなページでも良ければリンクは大歓迎です。英語、化学、生涯学習に興味のある方はゲストブックにその旨を書いてください。こちらからもリンクさせていただきます。

2009年1月3日

趣味の英語

化学翻訳

リンク