img8.gif 

 

HOME

レシピ

我が家の月別夕食献立表

食材別の冷凍保存方法

オススメ☆本・キッチンツール

サイトマップ

食べ歩き&小旅行日記

メッセージ

更新集

自己紹介

格安でキレイになる・遊ぶ

簡単☆家計の見直し術

注目のお取り寄せ

旬の食材を知ろう!

 

 

 目標:食費1ヶ月25,000円とは書いていますが、まだ実現できてません(>_<)・・・今月は\30,000は切れるかな・・・って感じです。のんびり頑張ります!(^^)!

 

 でも、一人暮らしを始めた当初は、給料も今ほど安くなかったので、夕食(彼氏と2人分)だけで4万後半〜5万ちょっとかかってて、食材の保存方法も何も知らず、食材は残って、その後腐って当たり前だと思っていたのが、今では、私一人分のお昼のお弁当代と、夕食2人分で、3万円とチョット位に出来るようになりました。あと\5,000節約できると、年間で\60,000節約できる♪と思って、頑張っていきます!(^^)!

おいしい!冷凍保存レシピ かんたん節約すぐできる 冷凍を科学するときゅうりもおいしく冷凍できるんです!

おいしい!冷凍保存レシピ かんたん節約すぐできる 冷凍を科学するときゅうりもおいしく冷凍できるんです!


冷凍博士の科学的なコツがいつもの料理をおいしく変える!きゅうりも生のまま冷凍できる。トマトはうまみが1.5倍に。ほうれんそうは色鮮やか。しじみの栄養は4倍に。たまねぎの調理時間は75%カット。

小分け保存カップ フリープ アーネスト

小分け保存カップ フリープ アーネスト


いろんなおかずを入れたいお弁当に、まとめて作りおきして小分け冷凍しておける便利な保存容器。カップ複合タイプは、長方形のカップと正方形のカップの2タイプをセットにしました。中のカップは取り出しやすいよう、つまみのついたシリコン製。そのままお弁当箱に入れられます。レンジで温めてから入れても。離乳食用にもおすすめ。

  

2時間でできる! 1週間分の作りおきおかず / 村上祥子 〔単行本〕 

 

もくじ

野菜

肉類

パン・その他

お弁当のおかず

 

 

食材の冷凍保存方法

キッチン雑貨・保存バッグ・生活用品はショッピング専門サイトの雑貨屋 で!

使用方法

 

トマト

湯むきしてダイス型に切って冷凍

スープやソースに利用

ジャガイモ・カボチャ

 茹でて、マッシュして、小分けに冷凍。つぶさないで冷凍すると、中がスカスカのジャガイモになってしまいます。私はいつも、ポテトサラダにしてから、小分けに冷凍してます。カボチャも、カボチャサラダにして冷凍してます。

ポテトサラダ、マッシュポテト。そのままお弁当に、保冷剤代わりに入れてもOK。ランチの時には本当に食べごろ♪

ほうれん草、小松菜、ニラ、キャベツ

 硬めに塩茹でして、よく水気を絞って、ラップで小分けに冷凍。それぞれ、胡麻和えにしてしまってから小分けに冷凍でもOKです。胡麻和えは、お弁当のとき、大活躍してます。

冷蔵庫で自然解凍して、味噌汁、ソテー等、そのままどうぞ。

玉ネギ・セロリ

みじん切りにして、炒めてから、小分けに冷凍。

そのまま、加熱調理してお使いください(ミートソースとか、カレーとか)

キュウリ

輪切りにして、塩を振り、水気を切ってラップに小分けし、冷凍ジッパーに入れて冷凍保存。

自然解凍。サラダより、酢の物やポテトサラダに使うのが無難です。

バナナ

皮をむいて、1本ずつラップをして、大きめのタッパーに入れて、冷凍保存。

冷蔵庫で自然解凍して、普通に召し上がってください。

薬味(長ネギ・シソ・ゆずの皮・ミョウガ等)

みじん切りや千切りにして、冷凍ジッパーに入れて保存。

冷凍のまま、お味噌汁などに入れて使えます。

アスパラ・ブロッコリー・カリフラワー

固めに塩湯で(もしくは、塩を振って、ラップしてレンジでチン)して、よく水気を切って、冷凍ジッパーに入れて保存。

自然解凍して、使えます。

ハーブ類(パセリ・バジル等)

 キレイに洗って、キッチンペーパーで水気をふき取り、ちゃんと乾かしてから、冷凍ジッパーに入れ、保存。

冷凍のままパリパリくだけるので、そのまま使用。色はやや落ちるが、ソースに利用であれば、風味の問題なし。

長いも・大和芋・大根

 生のまますりおろし、冷凍ジッパーに入れて保存。

使う分だけ包丁で切り落すかポキッと折って、自然解凍。そのまま山かけ、蕎麦のトッピング等、使用できます。

ショウガ・ニンニク

 そのまま固まりで、もしくは、薄切り・みじん切り・おろしにしてラップでスプーン1杯ずつ小分けにして冷凍。

冷凍のままフライパンで炒めたり(中華の場合)、冷蔵庫で自然解凍して、お使いください。かたまりの場合、凍ったまますりおろして使えます♪残りはそのまま冷凍庫へしまってください。

キノコ各種・ナメコもOK

 石づきを切り落し、1回分ずつラップでくるみ、冷凍ジッパーに入れて冷凍。シイタケは、みじん切りでよく使うので、みじん切りにしてラップで包んで1回分ずつ冷凍すれば、そのままチャーハンを炒めるときなど、凍ったままフライパンへ入れても大丈夫♪

 袋入りのナメコは、そのまま冷凍庫へ⇒凍ったまんま、味噌汁等で使えます。

自然解凍でそのまま使えます。凍ったままフライパンや、スープの具材として使うことも出来ます♪キノコは、安い時に買って、速攻で小分けに冷凍保存すると、ムダがかなり激減しますし、必要以上に使ってしまうのも防げます。

レンコン

 皮をむき、酢を少々加えた水で一度茹で、水でよく冷まして水気を切って、小分けにラップして冷凍保存してください。

 私は、キンピラや、ヒジキの具材にしてから、小分けにラップをして冷凍保存してます。自然解凍で、十分美味しくいただけます♪お弁当では大活躍です♪

自然解凍でそのまま使えます。

ゴボウ・ニンジン

 そのまま1〜2週間放っておくと、芯が黒くなって汚くなるので、早いうちにゴボウサラダや、ゴボウのキンピラにして、小分けでラップして、冷凍保存してます。お弁当用カップに小分けにして冷凍すると、お弁当で大活躍です♪

 ←はゴボウサラダをお弁当用カップに入れたものです。このまま冷凍庫へ。お弁当には凍ったまま入れて、お昼にはちょうど食べごろです☆

自然解凍で、そのまま召し上がれます。お弁当では、冷凍のままつめれば、お昼には、ちょうど食べごろです。

肉類

 

《生肉》ひき肉、薄切り、固まり肉

 1人前、100gずつ小分けにラップで包み、冷凍ジッパーに入れて保存。1週間は問題ないです。ひき肉⇒薄切り⇒固まり肉の順に痛みやすいです。ひき肉はできるだけ早めに使ってください。

 大型パックは割安ですが、買いだめは、1週間分をめやすに行うくらいがいいと思います。冷凍しても、2週間もすれば獣臭くなり、食あたりにはならないかもしれませんが、味は落ちるので、早めに使って下さい。

 火を通してから冷凍した方が、冷凍後、1ヶ月位経っても美味しくいただけるので、出来るだけ下処理した方が、長持ちします。

夕食分を朝から冷蔵庫で自然解凍か、レンジで解凍。普通に使ってください。

そぼろ

 鶏ひき肉、豚挽き肉を買ってしまったけど、使う予定が狂ってしまったときなどは、そぼろにして、一度火を通して、ラップで1回ずつ小分けにして冷凍ジッパーに入れて保存。ひき肉を生のまま冷凍するより、日持ちします。ウチでは、今のところ1〜2ヶ月は問題ないです。

ラップのままレンジでチンして、そのまま混ぜご飯にできます。おにぎり、3色弁当、夕飯の混ぜご飯にしてどうぞ♪

ベーコン・ハム

1枚〜2枚ずつ取り出し、ラップで包んで、冷凍ジッパーに入れて保存。

自然解凍したり、冷凍のまま切って、そのままスープや、ソテー、サンドイッチの具、、何にでも使えます。

ハンバーグ

 焼いてから、もしくは、焼いて味付けを済ませて、荒熱を取ってからラップで小分けにし、冷凍ジッパーに入れて保存。 

 ←の写真は、お弁当用に作った小さいハンバーグです。お弁当用カップ(レンジOKのもの)に盛り付け、好みで粉チーズ・パセリをトッピングし、タッパーに入れて保存。

 ハンバーグを作る時に、普段より100g多めに作って、その分でお弁当用10コ分作りました。1コ当りの値段は、約15円(サイズにより多少違います)です。冷凍食品のお弁当用ハンバーグの約1/2の値段です。

朝から冷蔵庫で自然解凍が一番だと思います。食べるときに、フライパンで温めて、ソースの味を調えて召し上がってください♪

シウマイもち米シウマイ

普通に作り、お弁当用カップに1つずつ小分けにして(↑のハンバーグの写真参照)、タッパーで冷凍保存。

お弁当の場合は、レンジで温めなおしてから、お弁当箱へ。

 

※会社にレンジがあるのであれば、冷凍のままお弁当につめてOKです。冷凍の方が、衛生面もいいと思います。

 

 

 

 

生卵

卵は、ゆで卵以外、何でも冷凍できます☆

 生卵は割り、1コずつ小さいタッパーに入れて、冷凍保存。殻のままだと、解凍しても黄身が固くなってしまうので、生卵を殻のまま冷凍するのは不向きとは言われますが、殻のままでも殻に亀裂が入りますが、大丈夫♪凍ったまんま(亀裂の入った殻のまま)、熱湯に入れれば、ゆで卵の出来上がりです☆

 以前テレビで、殻のまま冷凍保存して、冷凍庫から取り出して約30分放置し、殻をむいて包丁で半分に切って、切り目を下にしてフライパンで焼くと、ミニチュア目玉焼きの出来上り☆というのを見たことがあり、実験もしてみましたが、本当に出来ました♪もちろん、1/3カット、1/4カットもできます♪

溶き卵は、朝から冷蔵庫で自然解凍して、普通に使えます。玉子焼き、オムレツ、薄焼き卵等、ご自由にどうぞ〜♪

錦糸卵・卵焼き

 普段どおりに錦糸卵・卵焼きを作り、ラップや、お弁当用のカップで小分けにして、タッパーなどに入れて、冷凍保存。

レンジで解凍して、そのままお弁当へ。朝の一手間が省けます♪解凍しなければ、保冷剤代わりにもなります。

パン・その他

 

食パン・パン粉

 気づくとカビが生えてる食パン・パン粉・生パン粉。食パンは、そのまま冷凍庫へ。パン粉は、袋から出さずに、更に冷凍ジッパーに入れて冷凍庫へ。

 食パンは、あらかじめピザ・トーストの味付け(ピザソース)・トッピング(玉ネギ・ベーコン・とろけるチーズ等)をしてラップで包んで冷凍しておけば、小腹が空いたときのおやつに早変り♪解凍せずそのままオーブントースターで好みの加減に焼いて、召し上がれます。

自然解凍・もしくはそのままトースターで焼いてどうぞ。ちなみに食パンは、外に出さずに袋のまま解凍したほうが、乾燥を防げます。パン粉は、使う分だけ取り出して、30分〜1時間室温で放置したら、解凍できてます。

納豆

パックのまま、冷凍庫へ。

冷蔵庫で自然解凍して、普通に召し上がってください。

お弁当用パスタ・グラタン

 パスタを1/2にカットして、普通に茹でて、タッパーに並べたお弁当用のカップに盛り付けて、好みのソースをかけて、あら熱が取れたら冷凍庫へ。

 ←はミートソースですが、ナポリタン・カルボナーラ・和風も大丈夫です。

 グラタンは、お弁当用カップでオーブンOKのものを選び、ミニチュアグラタンを入れて普通にオーブンで焼いて、あら熱が取れたらタッパーで冷凍保存。

レンジで温めなおしてからお弁当へ。

 

※会社にレンジがあるのであれば、冷凍のままお弁当につめてOKです。冷凍の方が、衛生面もいいと思います。

油揚げ

熱湯でさっと20秒程度、油抜きして、好みの大きさに切り、冷凍ジッパーに空気たっぷりと一緒に入れて冷凍庫へ。1時間後にシャカシャカすると、パラパラに冷凍できるので、お味噌汁等、使う分だけスグ使えるようになります。

冷凍のまま使えます。

ソース各種

←写真はホワイトソースです。冷凍用ジッパーに流し入れ、冷凍保存。

ミートソースもこんな感じで◎

もちろん、冷凍タッパーに入れるのもOKですが、かさばるので、ジッパーに平に均して冷凍し、立てたり、寝かせたりと、冷凍庫の隙間に入れ込む方が、便利だと思います。

レンジで半解凍するか、冷蔵庫で自然解凍。

その後、パスタや、グラタン等、お好きに使ってください。

パスタナポリタン

←.僖好燭枠省に折って、パッケージ通り茹でる。△好みの具を千切りにして炒め、パスタを加え、ケチャップ・塩・コショウ・粒状コンソメで味を整えて出来上がり☆粉チーズ・パセリのトッピングも◎

玉子焼き

←普段通り玉子焼きを作り、冷凍保存。隙間をきちんとあければ、カップナシで、タッパーに入れて大丈夫◎最近、カップをケチッて入れてません(>_<)卵同士くっつくと離れないので、気をつけて下さい☆

ゴボウサラダひじき

ミートソースパスタ

←.僖好燭枠省に折って、パッケージ通り茹でる。▲漾璽肇宗璽垢鮠紊らかけ、お好みで粉チーズ・パセリをトッピングしてから冷凍保存してください☆

ハンバーグ各種

←レンジOKのお弁当用カップにつめ、冷凍保存。

レンジのタイミングはお好み(↓ポイント参照)でどおぞ♪

↑お弁当用カップに詰め、タッパーに入れて冷凍保存。そのままお弁当に詰めれば、お昼にはちょうど食べごろです。冷蔵庫に入れておいても、小さいポーションだからちゃんと解凍できてます。ご安心を(^^♪ひじきの具のレンコン等、食感もそのままで栄養補給にもってこいです。

シュウマイ

←レンジOKのお弁当用カップにつめ、冷凍保存。

レンジのタイミングはお好み(↓ポイント参照)でどおぞ♪

ブロッコリー

←塩で固ゆでし、冷凍保存パックに余裕をもって入れて、そのまま冷凍保存。朝、お弁当には凍ったままマヨネーズ等と一緒に詰めれば、お昼にはちゃ〜んと食べごろです。

カボチャ・ポテトサラダ

もち米シュウマイ

←レンジOKのお弁当用カップにつめ、冷凍保存。

レンジのタイミングはお好み(↓ポイント参照)でどおぞ♪ 最近、エビシュウマイも作って冷凍し、大成功♪レシピは近々アップします☆

サンマの蒲焼

←レンジOKのお弁当用カップにつめ、冷凍保存。

レンジのタイミングはお好み(↓ポイント参照)でどおぞ♪

↑カボチャ・ポテトサラダを冷凍するときは、とにかくカボチャ・ポテトを固まりが全くなくなるまでちゃんとつぶすのが基本です。そして、玉ネギは千切りにして一度塩もみをして、水分を出し、キッチンペーパー・ガーゼ等でキッチリ水分を搾り出してください。解凍後、水っぽくなるのを防げます。また、ニンジンは一度茹で、通常より薄め(1〜2mm)にいちょう切りすると、食感が変わるのも防げます。ベーコンやハムは通常通りの使い方で◎。あとはカップで小分けに冷凍し、そのままお弁当に詰めれば、お昼には食べごろです(^^♪ 

↑は基本的に、レンジOKのお弁当用カップに小分けして、タッパーに並べて冷蔵保存。

レンジのタイミングのポイント

 学校やピクニック等、食べる所にレンジが無いのであれば、朝レンジでチンして粗熱を取ってからお弁当に詰めて下さい。

 会社にレンジがあるのであれば、朝、30分程度冷凍庫から1つずつ出しておき、軽く解凍すると、お弁当に詰めやすいです。食べる時にチンして召し上がってください。

 私はとっても横着なので、この自作冷凍食材のみでお弁当を作ることも多々あります(>_<)

 これに、プチトマトや、カニ・タコさんウィンナーを加えたら、バッチリのお弁当の完成です☆

〜その他自作冷凍保存(お弁当用)で使って、ウマくいったことのあるおかず〜

サンマの南蛮漬け(マリネ状の生野菜(ピーマン・人参・玉ネギ)も一緒に冷凍して◎でした)

レンコンハンバーグ(おろしレンコン&みじん切りレンコンを加えた食感◎のハンバーグ)

豆腐ハンバーグ(大根おろしのトッピングも大丈夫でした)

鶏つくね(シソ入りにすると、とっても美味しいのでオススメです)

チキンナゲット(冷凍保存バッグに余裕を持って入れ、冷凍保存しました)

豚肉の野菜巻き(人参は細めの千切り&インゲン、シソ&チーズの2種。カレシのお気に入り◎)

鶏肉そぼろ(タケノコ・ニンジン・椎茸・玉ネギと、野菜たっぷりのそぼろで栄養価も◎)

豚のしょうが焼き(玉ネギも一緒にどうぞ♪ご飯がススムので、オススメです◎)

豚のレンコンはさみ焼き(レンコンの食感がとっても美味しくって、ご飯もすすみます◎)

ミルフィーユポークカツ

レンコンのきんぴらも、成功しました☆ゴボウ・人参のキンピラも大丈夫だと思います。

自作鮭フレーク(今後試す予定ですが、ネットで冷凍している奥様方をよく拝見します♪)

↑こう見ると、ほとんど冷凍保存可能ですね♪

↑お弁当の一例です。基本的に、80〜90%が自作冷凍保存おかずです。

エビシュウマイ・ナポリタン・サンマの蒲焼・玉子焼・ミートボール・ブロッコリー⇒自作冷凍おかずです。

ミニトマト・ヒヨコさん・カニさん・クルクル人参⇒朝、手を加えました。10分弱で完成です☆

↑鶉の卵で、ヒヨコさん。目はノリです。超カワイ〜!!

↑赤ウィンナーでカニさん!コレが入るだけで、お弁当が楽しくなります☆

↑人参をスライサーで薄切りにして茹で、クルクルと巻くだけです♪

 ちなみに、私はいつもお弁当(最近、カレシにも作ってます)です。

 二人とも今まで一度もこれらの自作冷凍保存おかずにあたったことはありませんが、各ご家庭で衛星面には十分気をつけて下さい。

手抜きのお昼ご飯

 これだけ色々用意しているにもかかわらず、ご飯を炊き忘れたり、ご飯を切らしている時、あります(>_<)

 そんなときは、冷凍庫に常備している食パンに、マーガリン&イチゴジャムや、冷凍ポテトサラダ、ハムや、時間があれば、ゆで卵をつぶしてマヨネーズであえたり、ツナマヨネーズ等をサンドしてます!(^^)!

 これでも立派なお昼ご飯です\(◎o◎)/!

 

HOME

オールメニュー(文字)

オールメニュー(写真付)

オールメニュー(材料別)

オススメ☆メニュー

サイトマップ

食べ歩き&小旅行日記

メッセージ

更新集

我が家の月別夕食献立表

無料 アクセス解析RMT