《この日の4級アマチュア試験の問題》

4級アマチュア無線の試験は、法規12問・工学12問の計24問たらずです。このうち法規・工学それぞれ8問以上正解で合格となります。恐れていた計算系の問題が出なかったのでラッキーでした。工学の14と24は計算ぽいですが、選ぶ答えはコレって決まってるので計算不要なのです。ほんとは公式があるんですが、公式を覚えるより直接答えを覚えた方が話が早いでしょ(^^;



法 規

[1]電波法施行に規定する「アマチュア業務」の定義はどれか。

 1.金銭上の利益のためでなく、もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、
  通信及び技術的研究の業務をいう。
 2.金銭上の利益のためでなく、無線技術の興味によって行う技術的研究の業務をいう。
 3.金銭上の利益のためでなく、もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う業務をいう。
 4.金銭上の利益のためでなく、科学又は技術の発展のために行う無線通信業務をいう。


[2]免許人が電波の型式の指定の変更を受けようとするときの手続は、次のどれか。

 1.免許状の訂正を受ける。
 2.その旨を届け出る。
 3.その旨を申請する。
 4.あらかじめ指示を受ける。


[3]次の文は、電波法施行規則に規定する「送信設備」の定義であるが、□□□内に入れるべき字句を下の番号から選べ。

「送信設備とは、□□□と送信空中線系とから成る電波を送る設備をいう。」

 1.高周波発生装置
 2.送信装置
 3.発振器
 4.送信機


[4]21メガヘルツから30メガヘルツまでの周波数の電波を使用する無線設備では、第四級アマチュア無線技師が操作を行うことができる最大空中線電力は、次のどれか。

 1.10ワット
 2.20ワット
 2.25ワット
 2.50ワット


[5]無線局の免許を取り消されることがあるのは、次のどれか。

 1.免許人が1年以上の期間日本を離れたとき。
 2.免許状に記載された目的の範囲を超えて運用したとき。
 3.不正な手段により無線局の免許を受けたとき。
 4.免許人が免許人以外の者のために無線局を運用させたとき。


[6]臨時検査(電波法第73条第4項及び第5項の検査)が行われるの場合は、次のどれか。

 1.無線局の再免許が与えられたとき。
 2.無線従事者解任届を提出したとき。
 3.無線設備の工事設計の変更をしたとき。
 4.臨時に電波の発射の停止を命ぜられたとき。


[7]無線局の免許がその効力を失ったときは、免許人であった者は、その免許状をどのようにしなければならないか、次のうちから選べ。

 1.1か月以内に返納する。
 2.3か月以内に返納する。
 3.速やかに廃棄する。
 4.6か月以内に返納する。


[8]次の文は、アマチュア局における発射の制限に関する無線局運用規則の規定であるが、□□□内に入れるべき字句を下の番号から選べ。

「アマチュア局においては、その発射の占有する□□□に含まれているいかなるエネルギーの発射も、その局が動作することを許された周波数帯から逸脱してはならない。」

 1.周波数
 2.特性周波数
 3.基準周波数
 4.周波数帯幅


[9]アマチュア局が長時間継続して通報を送信するときは、「こちらは」及び自局の呼び出し符号を何分ごとを標準として適当に送信しなければならないか、次のうちから選べ。

 1.10分
 2.20分
 3.25分
 4.30分


[10]無線電話通信において、相手局に対し通報の反復を求めようとするときは、どのようにすることになっているか、正しいものを次のうちから選べ。

 1.「反復してください」と送信する。
 2.反復する箇所を2回繰り返し送信する。
 3.反復する箇所の次に「反復」を送信する。
 4.「反復」の次に反復する箇所を示す。


[11]無線局は、無線設備の機器の試験又は調整を行うために運用するときには、なるべく何を使用しなければならないか、次のうちから選べ。

 1.水晶発振回路
 2.擬似空中線回路
 3.高調波除去装置
 4.空中線電力の低下装置


[12]非常の場合の無線通信において、無線電話により連絡を設定するための呼出しは、呼出事項に「非常」の略語を何回前置して行うことになっているか、次のうちから選べ。

 1.1回
 2.2回
 3.3回
 4.4回



工 学

[13]高圧電気の絶縁に用いられるのは、次のうちどれか。

 1.鉛
 2.磁器
 3.ゲルマニウム
 4.シリコン


[14]最大周波数偏移が5[kHz]の場合、最高周波数3[kHz]の信号波で変調するとFM波の占有周波数帯幅は幾らになるか。

 1.8[kHz]
 2.11[kHz]
 3.16[kHz]
 4.30[kHz]


[15]無線送信機に擬似負荷を用いる目的で、正しいのはどれか。

 1.送信機の損傷を防ぐため
 2.送信機の消費電力を節約するため
 3.調整中に電波を外部に出さないため
 4.調整不良の箇所を直ちに発見するため


[16]無線電話送受信装置において、プレトークボタン(PTTスイッチ)を押すとどのような状態になるか。

 1.アンテナが受信機に接続され、送信状態となる。
 2.アンテナが送信機に接続され、送信状態となる。
 3.アンテナが送信機と受信機に接続され、送受信状態となる。
 4.アンテナが受信機に接続され、受信状態となる。


[17]受信電波の強さが変動しても、受信出力を一定にする働きをするものは、何と呼ばれるか。

 1.IDC
 2.BFO
 3.AFC
 4.AGC


[18]クラリファイヤの調整で、正しいのはどれか。

 1.局部発振器の発振周波数を変化させる。
 2.低周波増幅器の出力を変化させる。
 3.検波器の出力を変化させる。
 4.高周波増幅器の同調周波数を変化させる。


[19]アマチュア局の電波が近所のテレビジョン受像機に電波障害を与えることがあるが、これを通常何といっているか。

 1.アンプI
 2.BCI
 3.スプリアス妨害
 4.TVI


[20]他の無線局に受信障害を与えるおそれがないのは、次のうちどれか。

 1.送信電力が低下したとき。
 2.寄生振動があるとき。
 3.高調波が発射されたとき。
 4.妨害を受ける受信アンテナが近いとき。


[21]図に示す整流回路において、この名称と出力側a点の電圧の極性との組合せで、正しいのはどれか。



   名称      a点の極性
 1.半波整流回路−−−−−正
 2.全波整流回路−−−−−正
 3.半波整流回路−−−−−負
 4.全波整流回路−−−−−負


[22]八木アンテナをスタック(積重ね)に接続する場合があるが、この目的は何か。

 1.指向性を広くするため
 2.指向性を鋭くするため
 3.固有波長を短くするため
 4.固有波長を長くするため


[23]図に示したアンテナの説明で、□□□内に当てはまる字句の組合せは、下記のどれか。

接地アンテナの一種で、□A□アンテナと呼ばれ、電波の波長をλで表したとき、アンテナの長さは□B□であり、水平面内は無指向性である。



    A           B
 1.ダイポール−−−−−−−−λ/4
 2.ダイポール−−−−−−−−λ/4
 3.グランドプレーン−−−−−λ/4
 4.グランドプレーン−−−−−λ/4


[24]図の電圧計において、倍率器の抵抗Rをメータの内部抵抗rの3倍に選べば、測定範囲は何倍になるか。



 1.2倍
 2.3倍
 3.4倍
 4.5倍