ツーリズム・プロデューサー

  • 茶谷幸治のホームページ
  • いままでの仕事にかんするPR

写真インド.jpg

仕事と経歴は次ページに(▶仕事と経歴
講演依頼・アドバイス・実地指導などのご相談はメールでどうぞ
  本人が直接ご返事します koji@chatani.info
茶谷幸治:090-5250-7128

長崎さるく博(2004~2006) 日本で最初のまち歩き博覧会。私がずっと求めてきた、ほんものの市民主体プロジェクトが思わぬきっかけで実現しました。それがとんでもない大成功をおさめて、日本の観光イベントのあり方をすっかり変えました。

大阪あそ歩(2008~) 大阪で始めたコミュニティ・ツーリズム。基本コース数150は全国一。町人のまち・大阪ならではの自由奔放なまち歩きです。現在は、市民による完全に自立した活動として、行政補助ゼロで自主運営されています。第4回観光庁長官表彰を受賞しました。

成功する「まち歩き」いま、全国で200を超える都市に「まち歩き」が広がっています。テレビの番組も「まち歩き」がいっぱい!まぎれもなくブームですが、期待される成果を上げているものはわずかです。なぜでしょうか。成功する「まち歩き」とはどういうものでしょうか。

日本の観光「ふるさと創生」が叫ばれているのは、日本の地方がそれだけ疲弊しているということ。そして地方の活性化策は「観光」しかありません。このことは数十年にわたって主張されてきました。しかし、その具体的なアクションプランは?