【 丹南自転車道 】
日野川で自転車道に合流して今庄まで走る。


福井市内からだと、江守の里の堤防上を走れば、車が殆ど走らないので快適に走れるでしょう。


清水山橋の西詰めで左折して堤防上を少し走ってから、堤防下を走ると工場手前に公園がありました。
トイレを借りてお茶タイム。


日野川に沿って一般道を走りますが、自転車道に合流するまでは、右岸は所々ダートになってるので、日野川左岸を走った方がいいでしょう。


自転車道に合流しました。

向こうの小高い山にある”西山公園”でスタートした自転車道は、ここで進路変更し、日野川に沿って”今庄”まで続きますが、正式には”丹南スポーツ自転車道”と言います。
この場所は背後に続く”朝日町自転車道”にも連結しているけど、当方は今庄に行くので、この橋を渡って”日野川右岸”を走る。


所々公園になっている河川敷を走るが、カラーコンクリートなので分かり易い。


自転車道横には所々にトイレの標識があり、トイレに困る事はありません。


白鬼女橋は工事中だった。
観音様に挨拶して、狭い橋で日野川を渡って左岸に行き、車道を横断して、上流50m程先のスロープで下りて”日野川左岸”を走る。


”一般道共用”になるので、1km弱一般道を走る。


一般道にある”この標識”の通り左折すると再び自転車道に入った。


路面が茶色に着色されているので迷う事はない。


学校を過ぎると”南条大橋”を渡ります。
東橋詰めで左折して、下流側に見えるあのスロープを降りてUターンし、今度は”日野川右岸”の河川敷を走ります。


スロープを降りて河川敷を走るんですが、直ぐ先には南条サービスエリアが見えます(南条大橋から上流側を見ている写真)。


河川敷から堤防に上がると、狭い一般道と共用になるが、横は”南条サービスエリア”なので、コンビニや食堂やレストランがあるから弁当はいらないし、休憩するには持って来いの場所です。
この先、狭い橋を渡って、”日野川左岸”を走ります。


桜並木の下や低い堤防の上をどんどん進みます。


一般道に合流して歩道を走らされて、二つ目の橋の直ぐ手前を左折して猪でも出そうな”日野川右岸”の山際を走ると”ここ”に出ます。
目の前は今庄の町です。

この橋を渡ると直ぐ左折して進むと国道に合流しますが、そこで自転車道の案内板も道も無くなります。
案内板がないので車道を横断して、右斜めの旧道に入り、役場まで行きます。


役場の敷地の中に”温泉がある今庄サイクリングターミナル”があり、ここで丹南スポーツ自転車道は終点です。
来た道を引き返して家に帰りました。


自転車道自体は片道30kmほどです。
本日の走行距離は77km、ランタイム3時間半。
休憩食事のトータル1時間の合計4時間半のサイクリングでした。

ツーリングメニュー