短歌と登山 に戻る   ホーム に戻る

 

(*)牟礼ケ岡・忘年会:2017年12月2日(土)

 四季山遊会の牟礼ヶ岡ハイキング(小倉リーダー)に参加しました。寒気が来て寒いとの予報だった。確かに出発の時は寒かった。しかし、登りだし日が射してくると暖かくなり気持ちの良い登山ができた。

 15名という多くの参加者と賑やかに「寺山ふれあい公園」から歩き始め、西郷さんの吉野開墾碑や文化遺産になった炭焼き窯跡を見学しながら牟礼ヶ岡(552.3m)まで登る。ここにある風力発電の風車を仰ぎながら、弁当を食べた。

 明治維新などを担った人々の生きざまや苦労を偲び、また親しくしていた山友の悲しい出来事を思い出しながら晩秋の山路を歩き人生の感慨を覚えた。

 帰りに吉野温泉につかり、有志と新たな参加者3名の計9名で忘年会を中央駅のアミュプラザでした。その後にリーダーの馴染みの店に行きそこでリーダーが最近練習しているというピアノの弾き語りを聞く。ずいぶん上達しているようだ、凄い!!

 リーダーそれに同行の皆様いろいろとお世話になりました。中嶋さんには今回も車に乗せてもらい助かりました。皆さま有難うございました。またよろしく。

(1)山茶花の 白き花咲く 牟礼ヶ岡 

   還らぬ友の 思い出と登る

(2)秋果てて ススキ枯れゆく 牟礼ヶ岡 

    木枯らし吹きて 風車は回る 

 

寺山ふれあい公園

 

 

 

 

理学部にいた時にここを見学した。この辺りはカミナリが多いそうだ。

 

 

 

西郷(南洲)の遺跡碑(文字を書いた人は東郷平八郎)

水源地

 

 

 

 

 

焼酎に入れると香がよくなるそうだ。(Kさんの話)

 

 

 

 

 

 

 

 

秋果てて ススキ枯れゆく 牟礼ヶ岡 

 木枯らし吹きて 風車は回る 

 

 

 

 

 

 

小倉喫茶店

 

動画:(左をクリック)

 

 

山茶花の 白き花咲く 牟礼ヶ岡 

 還らぬ友の 思い出と登る

 

 

 

 

 中央駅のイルミネーション(駅に帰るともう暗くなっていた)

 

小倉リーダーの弾き語り

 

 動画 (左をクリック)

(*)九年庵と宝満宮:2017年11月19日(日)

 バスツアーで九年庵と宝満宮(佐賀県神崎市)に行き、紅葉狩りをした。料亭扇屋にて「紅葉御膳」を食べる。

 

久留米絣 桑野の工場見学と買い物:(織機は日産自動車製)

 

佐賀の伊丹弥太郎の別邸と庭園(紅葉の時期に9日間だけ一般公開)

途中にある伊東玄朴の旧宅

 

 

 

 

大熊重信侯(九年庵での歓迎会)

 

 

 

 

 

 

着付け

 

 

 宝満宮竈門神社(縁結びの神社)