「チャーコの家」

TOP
保護犬新しい家へ‖クロの話‖問い合わせ


  猟犬クロの話

猟犬クロの話
これまでにも20頭を越える犬達を保護し

健康診断や予防接種 去勢・避妊手術をして

新しい家に送り出して来ました

経費は一切受け取っていません

犬達に掛かる諸費用は

2004年春 新聞・TV・HPを通して寄せられた

猟犬2頭ための医療費カンパで賄っています

その節は有り難うございました

この仔達を迎えて 最後まで責任を持って

飼って下さる方を募集しています

引き続き宜しくお願いします










 2004年3月初旬 近くで猟犬らしい2頭を保護しました
 他に兄弟犬と思われる2頭もいましたが
 残念なことに 車に轢かれて既に亡くなっていました
 保護したうちの1頭の足に「こぶ」があり 
 呉市内の病院で検査を受けました
 検査の結果 悪性と診断され 
 明日足の切除手術を受けます
 費用は10万円を越えるものとなりそうです
 
 3月18日午後3時〜5時過ぎまで手術
 足を根元から切断しているので 
 抗癌治療はしないと言われました
 傷が治ったら フィラリア治療に取り掛かります
クロ君の写真
 4月 クロと名付けました

 少しふっくらしてきました
 
 2005年1月7日朝9時50分永眠しました
 年末から食欲はすっかり落ち
 排便のみの散歩もヨタヨタの日もありました
 年始の仕事はじめを待つかの様に6日から急変し
 見ることすら耐えがたいくらいしんどい思いをさせてしまい
 ついに7日の朝安楽死を決意いたしました
 クロにはたくさんのことを教わりました。
 皆さま有り難うございました


飼い主募集サイトUP 2004年7月25日