アルプスの湯

地図

2007年10月13日


メイン浴槽 Very Good

JR篠ノ井線 田沢駅から真直ぐ西に向かい
旧道の歩行者専用道路で犀川を渡り
突き当たり、バイパスの下を左に行くと右側に「ゆ」の
看板があり、そこを左に曲がって100m位さきの右手にあります。
駅から徒歩12〜13分。

実は9月に一度訪れたのですが、あいにく定休日で
残念でしたが、約1ヶ月振りにきてみました。

駅を降りたのが19:48。
篠ノ井線は本数が少なく、次の電車の20:58を逃すと
その次は22:00なのです。
駅の周りには時間を潰せるようなお店もありません。
ここまで来たのだから意を決してトボトボと歩きはじめました。

犀川を渡る歩行者専用道路は昼間は景色を楽しめるのですが
夜はポツンと街灯がありますが、ほとんど真っ暗で寂しげな道です。
アルプス団地近くなっても暗く、本当に人が住んでいるのか疑問です。
暗闇にポツリと明かりが見え、やっと到着です。

6台分くらいある駐車スペースが1台車が止まっていて先客がいるようです。
ドアを開けるとすぐ左側にフロントがあり\380の入浴料金を払いました。
左手に下足箱はあるのですが、普通の棚に靴を置きました。
ちよっとした休憩スペースに小さなソファーセットが置かれています。

トイレのドアのようなドアを開けると脱衣所があります。
かなり小さいスペースにロッカーと洗面台、鏡があり
鍵付ロッカーは15個くらいで、ほかは棚とプラスチックの脱衣籠があります。

間口2間半、奥行3間の小さい浴室にメイン浴槽のみで
カランは9個、立ちシャワーが1基あります。
カランの位置は床面から40cm位の珍しい高さにあり
鏡の下に小さな小物置き場が付いています。

お湯はチョイヌルですが、とても柔らかで軟水と言って良いと思います。
じっくりと温まりサイコーのお湯です。
脱衣所の時計を見ながらですが本当にゆっくりとくつろぎました。

脱衣所に戻り、無料のドライヤーを使わせてもらい
ふと、張り紙に目をやると
「10月より営業時間を10:00 までとします。」と書いてあります。
燃料費高騰しているからなのでしょうか。

1時間ちょっとの間に相客は2人、ともに常連さんのようですが
お客さんが少ないのは寂しく感じます。

\90円の牛乳をいただき、親父さんに「とても良い湯でした」と
挨拶してアルプスの湯を後にしました。

今度来るとき営業しているかどうか、駅で電車の待ち時間
少し感傷的に思いを巡らせていました。




トップへ
戻る