優勝記録
独断と偏見による強さランキング
主要な力士の本場所成績推移(11勝以上)PDF(※閲覧にはAdobe Readerが必要です。少々重いかもしれません。)
年二場所制時代の主要な力士の成績推移PDF(※閲覧にはAdobe Readerが必要です。少々重いかもしれません。)
最終更新:2014年9月場所後

連勝記録

下に25連勝以上(江戸〜大正期)と20連勝以上(昭和以降)を記す。年2場所制時代の記録は今後も掘り下げて随時更新する予定である。

69連勝  双葉山 定次@ (1936-01-07:1939-01-03、前頭3→関脇→大関→横綱)

63連勝  谷風 梶之助@
63連勝  白鵬 翔C (2010-01-14:2010-11-02、横綱)

58連勝  梅ヶ谷 藤太郎(初代)@

56連勝  太刀山 峰右衛門@


53連勝  千代の富士 貢E (1988-05-07:1988-11-14、横綱)

45連勝  大鵬 幸喜G (1968-09-02:1969-03-01、横綱)

44連勝  雷電 為右衛門@

43連勝  谷風 梶之助A
43連勝  雷電為右衛門A
43連勝  太刀山 峰右衛門A
43連勝  雷電 震右衛門
43連勝  白鵬 翔E (2013-03-01:2013-07-13、横綱)


39連勝  小錦 八十吉(横綱)

38連勝  雷電 為右衛門B

36連勝  雷電 為右衛門C
36連勝  双葉山 定次C (1942-05-15:1944-01-05、横綱)

35連勝  谷風 梶之助B
35連勝  梅ヶ谷 藤太郎(初代)A
35連勝  若嶋 権四郎
35連勝  朝青龍 明徳@ (2004-01-01:2004-05-05、横綱)

34連勝  大鵬 幸喜B (1963-11-15:196405-03、横綱)
34連勝  大鵬 幸喜E (1966-11-01:1967-03-04、横綱)

33連勝  稲妻 雷五郎B(天保2-11-01:天保6-10-03、4分預無4休、大関)
33連勝  白鵬 翔A (2009-01-11:2009-05-13、横綱)

32連勝  小野川 喜三郎(寛政1-03-01:寛政2-11-07、3分預無1休、関脇→大関)
32連勝  常陸山 谷右衛門A(明治37-01-07:明治40-05-05、3分預無34休、横綱)
32連勝  羽黒山 政司@ (1945-06-06:1947-06-07、横綱)

32連勝  北の湖 敏満C (1979-01-08:1979-05-09、横綱)
32連勝  日馬富士 公平@ (2012-05-14:2012-11-01、大関;横綱)

31連勝  玉垣 額之助(千田川)


30連勝  秀ノ山 雷五郎@(天保9-02-01:天保11-02-06、4分預無8休、前頭4→小虫日→関脇)
30連勝  大鵬 幸喜A (1963-03-05:1963-07-04、横綱)
30連勝  貴乃花 光司@ (1994-09-01:1994-11-15、大関)
30連勝  白鵬 翔B (2009-09-07:2010-01-06、横綱)

29連勝  双葉山 定次A (1939-01-01:1994-11-15、横綱)
29連勝  栃木山 守也@(大正6-01-08:大正7-05-07、1分預無、関脇→大関→横綱)
29連勝  剣山 谷右衛門

28連勝  鳴滝 音右衛門
28連勝  荒岩 亀之助
28連勝  大木戸 森右衛門@
28連勝  大木戸 森右衛門A
28連勝  大錦 卯一郎(大正9-05-10:大正11-05-09、2分預無10休、横綱)

27連勝  常陸山 谷右衛門@(明治35-05-01:明治37-01-05、1分預無7休、大関→横綱)
27連勝  玉錦 三右衛門@ (1935-05-04:1936-05-08、横綱)

27連勝  輪島 大士A (1973-09-01:1973-11-12、横綱)
27連勝  朝青龍 明徳A (2005-01-01:2005-03-12、横綱)

26連勝  境川 浪右衛門(横綱)@
26連勝  大鵬 幸喜D (1966-05-02:1966-07-12、横綱)
26連勝  若乃花 幹士(二代)@ (1978-11-01:1979-01-11、横綱)

25連勝  秀ノ山 雷五郎A(天保15-01-02:弘化2-10-06、4分預無7休、関脇→大関)
25連勝  陣幕 久五郎B(慶応2-03-07:慶応3-11-08、3分預無6休、関脇→大関)
25連勝  栃木山 守也A(大正7-05-09:大正9-01-04、1休、横綱)

25連勝  大鵬 幸喜@ (1962-07-03:1962-09-12、横綱)
25連勝  大鵬 幸喜F (1967-09-01:1967-11-10、横綱)
25連勝  佐田の山 晋松@ (1965-05-02:1965-07-11、横綱)
25連勝  白鵬 翔@ (2007-03-15:2007-07-09、大関→横綱)

24連勝  稲妻 雷五郎A(文政12-02-01:文政13-11-03、1分預無5休、大関)
24連勝  陣幕 久五郎@(万延01-03-08:文久2-03-04、4分預無6休、前頭2)
24連勝  栃錦 清隆@ (1959-07-01:1959-09-09、横綱)

24連勝  若乃花 幹士(初代)@ (1960-03-01:1960-05-09、横綱)
24連勝  北の湖 敏満B (1978-05-15:1978-09-08、横綱)
24連勝  北の湖 敏満D (1980-05-10:1980-09-03、横綱)
24連勝  三重ノ海 剛志@ (1979-11-08:1980-03-01、横綱)
24連勝  千代の富士 貢@ (1982-11-02:1983-01-10、横綱)
24連勝  旭富士 正也@ (1990-07-04:1990-09-12、大関→横綱)
24連勝  朝青龍 明徳B (2005-03-14:2005-07-07、横綱)

23連勝  鬼面山 谷五郎@
23連勝  白鵬 翔D (2010-11-03:2011-01-10、横綱)

22連勝  陣幕 久五郎A(文久2-03-08:慶応2-03-04、6分預無30休、前頭2→関脇)
22連勝  栃木山 守也B(大正9-01-08:大正10-05-02、3分預無、横綱)
22連勝  羽黒山 政司A (1951-09-15:1952-05-06、横綱)
22連勝  北の湖 敏満A (1977-03-01:1977-05-07、横綱)
22連勝  千代の富士 貢B (1984-11-13:1985-03-04、横綱)
22連勝  武蔵丸 光洋@ (2001-05-04:2001-07-10、横綱)

21連勝  稲妻 雷五郎@(文政9-01-03:文政11-10-07、3分預無8休、関脇→大関)
21連勝  鬼面山 谷五郎A
21連勝  鬼面山 谷五郎B
21連勝  双葉山 定次B (1942-01-06:1942-05-11、横綱)

21連勝  北の富士 勝昭@ (1971-09-01:1971-11-06、横綱)
21連勝  輪島 大士@ (1973-03-15:1973-07-05、大関→横綱)
21連勝  北の湖 敏満@ (1976-11-06:1977-01-11、横綱)
21連勝  千代の富士 貢D (1987-11-01:1988-01-06、横綱)
21連勝  隆の里 俊英@ (1983-07-13:1983-11-03、大関→横綱)
21連勝  琴風 豪規@ (1983-01-02:1983-03-07、大関)

20連勝  大砲 万右衛門@
20連勝  安芸ノ海 節男@ (1940-05-07:1941-01-11、関脇→大関)

20連勝  大鵬 幸喜C (1964-09-05:1964-11-09、横綱)
20連勝  大鵬 幸喜H (1970-11-06:1971-01-10、横綱)
20連勝  輪島 大士B (1977-07-01:1977-09-05、横綱)
20連勝  北の湖 敏満E (1981-05-09:1981-07-13、横綱)
20連勝  北の湖 敏光F (1984-05-01:1984-07-05、横綱)
20連勝  千代の富士 貢A (1983-11-05:1984-01-06、横綱)
20連勝  千代の富士 貢C (1985-11-05:1986-01-09、横綱)
20連勝  千代の富士 貢F (1989-09-01:1989-11-05、横綱)
20連勝  若嶋津 六夫@ (1984-07-01:1984-09-05、大関)
20連勝  北勝海 信芳@ (1990-09-02:1990-11-06、横綱)



年間勝利数 毎90試合

86勝  2009年  白鵬 翔
86勝  2010年  白鵬 翔

84勝  2005年  朝青龍 明徳 

82勝  1978年  北の湖 敏満 
82勝  2013年  白鵬 翔

81勝  1963年  大鵬 幸喜 

80勝  1977年  北の湖 敏満 
80勝  1985年  千代の富士 貢 
80勝  1994年  貴乃花 光司 
80勝  1995年  貴乃花 光司 

79勝  2008年  白鵬 翔

78勝  1958年  若乃花 幹士(初代) 
78勝  1983年  隆の里 俊英 
78勝  1998年  貴乃花 光司
78勝  2004年  朝青龍 明徳

77勝  1959年  栃錦 清隆
77勝  1962年  大鵬 幸喜
77勝  1973年  輪島 大士
77勝  1976年  輪島 大士
77勝  1979年  北の湖 敏満
77勝  1980年  北の湖 敏満

76勝  1958年  若乃花 幹士(初代)
76勝  1993年  曙 太郎
76勝  2000年  曙 太郎

75勝  1958年  若乃花 幹士(初代)
75勝  1970年  玉の海 正洋
75勝  1970年  北の富士 勝昭

74勝  1965年  佐田の山 晋松
74勝  1982年  千代の富士 貢
74勝  1987年  北勝海 信芳
74勝  2007年  白鵬翔

73勝  1971年  北の富士 勝昭
73勝  1974年  北の湖 敏満
73勝  1979年  三重ノ海 剛志
73勝  1988年  旭富士 正也
73勝  2001年  武蔵丸 光洋
73勝  2012年  白鵬 翔

72勝  1976年  北の湖 敏満
72勝  1980年  若乃花 幹士(二代)
72勝  1989年  北勝海 信芳
72勝  2009年  朝青龍 明徳

71勝  1961年  大鵬 幸喜
71勝  1965年  大鵬 幸喜
71勝  1971年  柏戸 剛
71勝  1975年  北の湖 敏満
71勝  1984年  若嶋津 六夫
71勝  1987年  千代の富士 貢
71勝  1994年  武蔵丸 光洋

70勝  1969年  大鵬 幸喜
70勝  1969年  柏戸 剛
70勝  1974年  輪島 大士
70勝  1983年  琴風 豪規
70勝  1988年  千代の富士 貢
70勝  1990年  旭富士 正也
70勝  1996年  貴乃花 光司
70勝  1999年  武蔵丸 光洋


大関横綱 勝ち星記録



大関横綱通算勝ち星
 大関時代・横綱時代を通じた勝ち星の記録なり。長きにわたり第一線で活躍した者はこれがはげしくスゴイものとなる。ただし、大関・横綱の概念が現在とは異なった優勝制度制定前の記録はここでは考えない。

706勝  北の湖 敏満

680勝  大鵬 幸喜
663勝  千代の富士 貢
651勝  白鵬 翔

569勝  武蔵丸 光洋
566勝  貴乃花 光司
524勝  魁皇 博之
519勝  千代大海 龍二
516勝  輪島 大士
500勝  朝青龍 明徳

488勝  柏戸 剛
468勝  曙 太郎
455勝  北の富士 勝昭
427勝  貴ノ花 利彰

384勝  栃錦 清隆
378勝  琴欧洲 勝紀
378勝  北天佑 勝彦
371勝  若乃花 幹士(初代)
364勝  佐田の山 晋松
353勝  貴ノ浪 貞博
353勝  琴桜 傑將
352勝  若乃花 幹士(二代)
345勝  小錦 八十吉(大関)
336勝  若乃花 勝
336勝  玉の海 正洋
318勝  日馬富士 公平
306勝  千代の山 雅信
306勝  北勝海 信芳
301勝  豊山 勝雄

295勝  大乃国 康
294勝  朝汐 太郎(四代・大関)
276勝  羽黒山 政司
275勝  鏡里 喜代治
265勝  旭富士 正也
250勝  若嶋津 六夫
250勝  北葉山 英俊
235勝  三重ノ海 剛志
233勝  清國 勝雄
223勝  東富士 謹一
219勝  朝潮 太郎(三代・横綱)
218勝  吉葉山 潤之輔
201勝  栃東 大祐


176勝  稀勢の里 寛
150勝  鶴竜 力三郎
148勝  琴奨菊 和弘
008勝  豪栄道 豪太郎

横綱通算勝ち星
 横綱時代の通算勝ち星である。貴乃花と武蔵丸は大関時代が長かったためか、意外と伸びない。

670勝  北の湖 敏満

625勝  千代の富士 貢
622勝  大鵬 幸喜

578勝  白鵬 翔

466勝  輪島 大士
463勝  朝青龍 明徳

432勝  曙 太郎
429勝  貴乃花 光司
407勝  柏戸 剛

292勝  栃錦 清隆
260勝  若乃花 幹士(二代)
254勝  若乃花 幹士(初代)
250勝  北勝海 信芳

247勝  北の富士 勝昭
216勝  武蔵丸 光洋

188勝  佐田の山 晋松
155勝  大乃国 康


114勝  日馬富士 公平
031勝  鶴竜 力三郎

大関通算勝ち星
 大関時代の通算勝ち星である。当然、昇進した横綱の大関時代の成績も含まれる。決して在位記録に比例するわけではないことにも注目。

524勝  魁皇 博之
519勝  千代大海 龍二

422勝  貴ノ花 利彰

378勝  琴欧洲 勝紀
378勝  北天佑 勝彦
353勝  貴ノ浪 貞博
353勝  武蔵丸 光洋(この後横綱昇進)

345勝  小錦 八十吉
301勝  豊山 勝雄

294勝  朝汐 太郎(四代)
287勝  琴桜 傑將(この後横綱昇進)
274勝  若乃花 勝(この後横綱昇進)
250勝  若嶋津 六夫
250勝  北葉山 英俊

247勝  北の富士 勝昭(この後横綱昇進)
233勝  清國 勝雄
214勝  日馬富士馬 公平
212勝  琴風 豪規
206勝  玉の海 正洋(この後横綱昇進)
201勝  栃東 大佑

194勝  旭富士 正也(この後横綱昇進)
189勝  大麒麟 將能
180勝  三重ノ海 剛志(この後横綱昇進)
176勝  稀勢の里 寛
176勝  佐田の山 晋松(この後横綱昇進)
168勝  旭國 斗雄
168勝  武双山 正士


148勝  琴奨菊 和弘
008勝  豪栄道 豪太郎



大関横綱 在位記録



大関横綱通算在位
 大関横綱を通じて、通算で何場所在位したかの記録。ここでは年6場所制のみとしよう。いわゆる通算で10年以上務めた者は10年横綱とか呼ばれたりする。ただし、休場していても在位として扱われるため、角界への貢献度を示す指標としてはあまり期待できない。

<11年>
66場所  北の湖 敏満
65場所  千代大海 龍二
65場所  魁皇 博之
63場所  大鵬 幸喜
62場所  千代の富士 貢
<10年>
60場所  貴乃花 光司
59場所  武蔵丸 光洋
<09年>
54場所  柏戸 剛
52場所  曙 太郎
51場所  輪島 大士
50場所  白鵬 翔
50場所  貴ノ花 利彰
<08年>
47場所  琴欧洲 勝紀
47場所  北の富士 勝昭
45場所  朝青龍 明徳
44場所  北天佑 勝彦
<07年>
41場所  琴桜 傑將
40場所  若乃花 勝
39場所  小錦 八十吉
37場所  貴ノ浪 貞博
<06年>
36場所  大乃国 康
36場所  朝汐 太郎(四代)
36場所  佐田の山 晋松
36場所  栃錦 清隆
35場所  北勝海 信芳
35場所  若乃花 幹士(二代)
34場所  日馬富士 公平
34場所  豊山 勝雄
<05年>
30場所  栃東 大佑
30場所  玉の海 正洋
30場所  北葉山 英俊
29場所  三重ノ海 剛志
28場所  若嶋津 六夫
28場所  清國勝雄
28場所  琴ヶ濱 貞雄
28場所  朝潮 太郎(横綱)
27場所  栃ノ海 晃嘉
27場所  武双山 正士
26場所  旭富士 正也
25場所  大麒麟 將能
<04年>
24場所  隆の里 俊英
22場所  琴風 豪規
22場所  栃光 正之
20場所  旭國 斗雄
<03年>
18場所  琴奨菊 和弘
18場所  琴光喜 啓司
17場所  稀勢の里 寛
16場所  霧島 一博
15場所  鶴竜 力三郎
15場所  把瑠都 凱斗


01場所  豪栄道 豪太郎

横綱通算在位
 横綱でどれだけいられたかってこと。

63場所  北の湖 敏満
<10年>
59場所  千代の富士 貢
58場所  大鵬 幸喜
<09年>
49場所  貴乃花 光司
<08年>
48場所  曙 太郎
47場所  輪島 大士
47場所  柏戸 剛
43場所  白鵬 翔
<07年>
42場所 
 朝青龍 明徳
<06年>
32場所  千代の山 雅信
<05年>
30場所  北勝海 信芳
30場所  羽黒山 政司
29場所  若乃花 幹士(二代)
29場所  栃錦 清隆
27場所  北の富士 勝昭
27場所  武蔵丸 光洋
26場所  若乃花 幹士(初代)
26場所  宮城山 福松
25場所  照國 萬藏
<04年>

24場所  梅ヶ谷 藤太郎(二代)

23場所  大乃国 康
22場所  常陸山 谷右衛門
21場所  鏡里 喜代治
21場所  常ノ花 寛市
20場所  東富士 謹一

19場所  佐田の山 晋松
<03年>
17場所  栃ノ海 晃嘉
17場所  朝潮 太郎
17場所  吉葉山 潤之輔
17場所  双葉山 定次

15場所  隆の里 俊英
15場所  西ノ海 嘉治郎(三代)
15場所  栃木山 守也
14場所  太刀山 峰右衛門
14場所  大砲 万右衛門


12場所  日馬富士 公平
03場所  鶴竜 力三郎

大関通算在位
 横綱昇進したものも含む。

65場所  千代大海 龍二
65場所  魁皇 博之
<10年>
<09年>
50場所  貴ノ花 利彰
<08年>
47場所  琴欧洲 勝紀
44場所  
北天佑 勝彦
<07年>
39場所  小錦 八十吉
37場所  貴ノ浪 貞博
<06年>
36場所  朝汐 太郎(四代)
34場所  豊山 勝雄
32場所  武蔵丸 光洋(この後横綱昇進)
32場所  琴桜 傑將(この後横綱昇進)
<05年>
30場所  栃東 大佑
30場所  北葉山 英俊
29場所  若乃花 勝(この後横綱昇進)
28場所  若嶋津 六夫
28場所  清國勝雄
28場所  琴ヶ濱 貞雄
27場所  武双山 正士
27場所  雷電 為右衛門
25場所  大麒麟 將能
<04年>
24場所  大ノ里 萬助

22場所  日馬富士 公平
22場所  琴風 豪規
22場所  栃光 正之
22場所  能代潟 錦作
22場所  境川 浪右衛門
22場所  谷風 梶之助

21場所  三重ノ海 剛志
21場所  北の富士 勝昭
21場所  剣山 谷右衛門(初代)
21場所  柏戸 利助

20場所  旭國 斗雄
20場所  玉乃島 正洋(この後横綱昇進)
19場所  琴欧洲 勝紀
19場所  稲妻 雷五郎
<03年>
18場所  琴奨菊 和弘
18場所  阿武松 緑之助
17場所  稀勢の里 寛
17場所  琴光喜 啓司
17場所  旭富士 正也(この後横綱昇進)
17場所  佐田の山 晋松(この後横綱昇進)
16場所  霧島 一博
16場所  常陸岩 英太郎
15場所  把瑠都 凱斗
15場所  不知火 光右衛門
14場所  鶴竜 力三郎(この後横綱昇進)


01場所  豪栄道 豪太郎