マイホーム購入マニュアル
STEP01
今買うか、まだ待つかを考える。私にとっての「家の買いどき」はいつ?
 住まいをご購入されたお客様に、買おうと思ったきっかけを聞かせて頂いたところ、多かったのが、「消費税が上がる前に(45%)」「住宅価格が安い(11%)」「金利の低いうちに、ローンを組みたい(41%)」というお答えでした。今の年齢や家族構成、年収や貯金など、ご自分の事情に合わせた「買いどき」を見極めて下さい。

STEP02
購入予算を立てる。将来も安心して暮らせる「家の値段」はいくら?
 住宅購入の資金計画で無理をされますと、将来、住宅ローンの返済が厳しくなる恐れがあります。住まいの購入に使える資金(貯金など)はいくらあるか、また、住居費を毎月いくら支払えるかなど、事前によくお考えになられた上で、購入予算を立ててから住まい探しを始めましょう。

STEP03
どんな住まいが欲しいか考える。あこがれの暮らしが実現する「家の条件」を整理しよう
 マイホームを買ったら「子どもをのびのび育てたい」、「ペットを飼いたい」などいろんな夢があると思います。予算内で夢をかなえられるのは、どんな住まい? セントラル商事では、住宅相場や最近の供給傾向などから、あなたの条件に添える住まいの探され方をアドバイスさせて頂きます。

STEP04
住まいを探す・選ぶ。自分にピッタリの家を見つける「現地見学のポイント」
 住まい選びもいよいよクライマックス。ご用意させて頂いた物件資料から、現地見学をご希望される物件をしぼり、いくつかの物件を見学して頂きます。いくつかの物件を比較・検討し、購入されるかどうかを決定して頂きます。現地で得た情報を整理して、住まい選びに生かして頂くのがポイントです。

STEP05
住まいを買うための手続きをする。購入申込み〜引き渡しまで「家を買う手続きとお金」
 住まいをご購入される際には、何度か、セントラル商事に足を運んで頂き、さまざまな手続きをして頂かなければなりません。いつ、どんな手続きを行なうのか?各手続きに必要なお金はいくら程度か?セントラル商事では、お見積もりをご用意し、手続きの流れをご説明させて頂きます。

STEP06
新居に引っ越す。今から知っておきたい「家を買った後のこと」
 住まいの引き渡しを受けた後も、引っ越しに伴う手続きや、税金の申告などで1年くらいはバタバタすると思います。ご入居後落ち着きましたら、マイホームを長持ちさせるためのメンテナンス計画や、住宅ローンの見直しなどをお勧め致します。
淡路島不動産のことならセントラル商事にお任せ!TOPページへ
淡路島不動産セントラル商事/管理者の独り言TOPページへ
セントラル商事会社概要  こだわりの家  賃貸物件情報  売買物件情報  淡路島不動産適正価格流通研究会 お役立ちリンク  不動産用語集etc.  厳選相互リンク集  お勧め淡路島不動産情報  淡路島情報サイト
即時登録型相互リンク集・SEOツール・アクセスアップツール