更新: 2009年1月7日 11:57 pm

   

公益・非営利支援センター東京

(略称:はむ)は、

2008年4月をもって解散します!





公益・非営利支援センター東京(略称:はむ)は、
2004年の設立以来、NPO支援における実験的な 研修や講座を多数開催してまいりましたが、
2008年4月をもって、団体を解散することといたしました。

はむ主催で行った最後の講座は、
「NPO支援に関わる 人のための3年先を見渡すワークショップ」(07年4月)で、
その後ほぼ1年にわたって休眠状態となってしまったため、
ウェブサイトをご覧の方やメールでお問合せくださった 方には、長期間ご迷惑をおかけしてしまいました。

このたび、このようなお知らせをすることとなり、 重ねて深くお詫び申し上げます。


そもそも、はむは、以下3つの問題意識から始まり、それを「試す枠組み」としてスタートしました。
(1)NPO支援は、ハード(施設)ありきではなく、 「ソフトとハート」でするものではないか?
(2)NPO支援は、NPOの現場経験を踏んだ人が、 現場を俯瞰的に見ることによって実現されるべき ではないか?
(3)NPO支援では、経験の質や密度は重要だが、 年齢は関係ないのではないか?

はむのトレーナーたちが各自の活動と並行して、
はむでの"挑戦的"な講座や研修の企画・実施を通して ナレッジを共有し、
支援センターの支援について 考え続ける場を得たことは、大きな成果でした。

これは、各種の講座・研修にご参加・ご協力くださった みなさまのおかげに他なりません。
本当にありがとうございました。

今後は、各自の活動において、その成果を最大限 生かしてまいりますので、
講座・研修のご希望など ございましたら、以下まで直接お問合せ・ご用命 いただければ幸いです。

●青木将幸(青木将幸ファシリテーター事務所)
http://www.aokiworks.net/

●川北秀人(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所])
http://blog.canpan.info/iihoe

●川中大輔(シチズンシップ共育企画)
http://homepage2.nifty.com/citizenship/

●坂本文武(ウィタンアソシエイツ株式会社)
http://www007.upp.so-net.ne.jp/bumbu/index.html

●吉田理映子(市民活動情報センター・ハンズオン!埼玉)
http://www.hands-on-s.org/blog/


はむのトレーナー・事務局(だった)メンバー一同、
はむにさまざまなかたちで関わってくださった みなさまに深く感謝しつつ、
これからも全国各地で お会いする機会を楽しみにしておりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2008年4月30日 公益・非営利支援センター東京 共同代表 青木将幸・川北秀人



  << 会計報告 >>

 はむの決算報告を、次のように公開させて頂きます。こちらをご覧下さい(PDF)
 残金につきましては、今後、元はむメンバーによる研修実施の機会があった場合、
 その運営資金の一部として、有効活用させていただきます。



Copyright (c) 2004 ham. All Rights Reserved,