俺達卒業して28年 What's アンサンブルマジョーレ
2日間のイベント出演が無事終わり 主催者からいたく喜ばれ 来年の演の予約も取り付けられました
明日の新聞(ローカル紙)に掲載されるらしい?
今回はM-Celloの都合がつかずB.Claを加えた総勢9名編成のアンサンブルマジョーレでした

主宰していますアンサンブルマジョーレはふつうの演奏団体とは多少毛色が異なり 自主企画も行いますがリスクが大きいので出張?依頼?出前?演奏を中心にシフトを変えてきました

今回も音大卒業生5人がメンバーに加わり 通称5千万サウンド?(私立音大を卒業するまでにざーっと1千万かかるという事)と称しています
暴露! 実は小生数年前 地元音大の聴講生を1年間続けました
受講科目は和声楽! 通年2単位(1単位2万円)計4万円
仕事で出席できない時は ソニー製のウォークマン!で女子学生に録音を頼み それはそれは真面目な?学生でしたです
ピアノ/声楽/宗教科の女子学生5〜60名の中で黒1点! しかも親子ぐらい年齢の開きがあり それは異様な様相でした 教授もやりづらかったのではないかと今にして思います

履修届を提出する際 事務担当者から単位認定はどうしますか?と聞かれ 単位は二の次 とにかく受講できればそれでよいから・・・・・
単位認定を受けるには試験を受け 別途試験料を支払う必要がある とのことから聴講だけにしました
(不可になるのが怖かったとの話も?)
でもこの一年間は非常に充実!マンドリンオリジナル曲に対する見方が180度転換!しました
和声分析も少々出きるようになったとか?
しかし古典和声と近代?現代?ポップスの和声とはかなりの開きがありますがやはり基本は古典和声ということも理解できるようになりました
                                2000.10 ひろしま/藤本匡孝
Last updated 2001/02/23