Freemake Video Downloaderの使い方

動画共有サイトの動画をダウンロードして保存してくれるフリーソフトは色々とありますが、その中でも「 Freemake Video Downloader 」は群を抜いて優秀な無料アプリケーションです。 対応サイトが1000を超える上、MP4やMP3など様々なファイル形式に変換する事も出来るのです。 なので、こちらでは「 Freemake Video Downloader 」の基本的な使い方を紹介しておきたいと思います。

対応OS = 最新バージョンはWindows10/Windows8.1/Windows8/Windows7/Vista/XPなど

注:動画の保存ツールは紹介いたしますが、違法にアップロードされた動画や音楽をそれと知りながらダウンロードする行為( 録画や録音も含む )は、たとえそれが私的使用目的であっても 違法行為 となりますのでご注意下さい。

Freemake Video Downloaderで動画を保存する手順

① 保存後の動画を視聴する為の 再生フリーソフトをダウンロード してインストールして下さい。

② 最新版の 「 Freemake Video Downloader 」を ダウンロード してインストールして下さい。

※ カスタムインストールを選択しないと不要なプログラムまで付いてくるので注意が必要です。

③ それぞれのインストールが終了したら、ダウンロードしたい動画のURL( アドレス )をコピーし、「 Freemake Video Downloader 」を起動して下さい。

④ 画面左上の「 URLを貼り付ける 」ボタンをクリックすると自動的にURLが貼り付けられ、目的の動画を探してくれます。

※ 画面右上にある「 ワンクリックでダウンロードモード 」が「 ON 」になっている場合は、この段階でダウンロードが開始されます。

FreemakeVideoDownloaderで動画保存する手順4

⑤ しばらくすると下図の画面が出てきますので、こちらの画面で目的に沿った保存形式や保存先を指定して下さい。  あとは画面下の「 ダウンロード 」ボタンをクリックすればダウンロードが始まります。

FreemakeVideoDownloaderで動画保存する手順5

注:この画面が現れず「 ビデオがありません 」や「 動画情報の取得に失敗しました 」などのメッセージが出た場合は、基本的に「 Freemake Video Downloader 」ではダウンロードできない動画だと思って下さい。 最新版を再インストールする事によって改善される場合もあります。

もっと高速、高画質でダウンロードしたい、と言う方には 「 MXONE 」 をおすすめします。 このソフトひとつで動画のダウンロード、録画、変換、DVD書き込み等、全て簡単にできます。 生放送や視聴期限(DRM)付きの動画、マニアックなサイトの動画までなんなく保存できます。

最強の動画ダウンロードソフト MXONEの使い方

SITE MAP

ページのトップへ戻る