Readygo Screen Recorderの使い方

動画,静止画,音声キャプチャーフリーソフト紹介


★ 動画キャプチャーソフトの人気NO.1はコチラ! 高画質でデジタル録画! MP4,MP3に変換! DVD,ブルーレイに書き込み!

動画,静止画,音声キャプチャーフリーソフト

Readygo Screen Recorder の 使い方


「 Readygo Screen Recorder 」は簡単に動画や静止画、音声などをキャプチャできる大変便利なフリーソフトです。 これさえあれば、ダウンロードできない動画や生放送、DRM付きの動画などを手軽に保存する事ができます。 当サイトでは「 Bandicam 」も紹介しておりますが、「 Bandicam 」がAVI形式で保存するのに対し、 「 Readygo Screen Recorder 」はMP4形式で保存します。 しかもMP3形式で音声のみのキャプチャもできるのでファイル形式を変換する事なく、そのままスマホやタブレットなどに転送できると言うメリットがあります。 もちろん、デスクトップの画面やゲームの再生画面などもキャプチャできるので是非とも備えておきたい一品です。

対応OS = 最新バージョンはWindows10/Windows8.1/Windows8/Windows7など

動画をキャプチャする手順


① まず、キャプチャ後のMP4を視聴する為の 再生フリーソフトをダウンロード してインストールして下さい。

② 次に、無料版の 「 Readygo Screen Recorder 」を ダウンロード してインストールして下さい。

③ 「 Readygo Screen Recorder 」を起動すると下図の画面になるので、画面左上の「 指定領域 」を選択します。  この画面で保存先の指定や画質などの細かな設定を行います。 別にそのままでも問題はありません。

レディゴースクリーンレコーダーで動画をキャプチャする手順3

④ キャプチャして保存したい動画の再生を始めます。

⑤ すでに表示されている下図のフレームを動画の再生画面に合わせて調整して下さい。
画面サイズのプルダウンメニューから選択するかフレームの角をドラッグするかで調整できます。

レディゴースクリーンレコーダーで動画をキャプチャする手順5

⑥ キャプチャして保存したい動画を頭から再生し直します。

⑦ あとは、フレームの右上にある「 動画 」ボタンをクリックすればキャプチャが始まります。
キャプチャを止めたい所でもう一度「 動画 」ボタンをクリックすればキャプチャが終わります。

※ 保存した動画は「 保存先指定 」ボタンの横にある「 開く 」ボタンをクリックすれば取り出せます。

※ 無料版では保存した動画にロゴが入ったり保存時間に制限があったりしますので有料版を推奨します。

※ 録音コントロールパネルにて、マイクの音量を絞るかステレオミキサーを選択しておかないとパソコンの内臓マイクが音を拾って出来上がる動画に雑音が入るので注意が必要です。
また、ステレオミキサーを選択して音量を上げておかないと再生時に音声が出ない場合があります。
もっと簡単に高画質でキャプチャしたい、と言う方には ムービーグラバー をお薦めいたします。 このソフトだけで動画の自動キャプチャ、動画のデジタル録画、動画の変換、動画のDVDブルーレイ書き込み等すべて簡単にできてしまいます。 視聴期限(DRM)付きの動画や生放送、マニアックなサイトの動画までなんなく保存する事ができます。 まさに最強のソフトです。

SITE MAP

ページのトップへ戻る