Freemake Video Converterの使い方

動画や音声のファイル形式を変換してくれるフリーソフトは色々とありますが、その中でも「 Freemake Video Converter 」は群を抜いて優秀な無料ツールです。  入力形式、出力形式ともに豊富な上、DVDやブルーレイに動画を書き込む事までもできるのです。  更に「 Freemake Video Converter 」は変換ソフトでありながら動画ダウンロード機能も優秀で、多数の動画配信サイトから直接動画をダウンロードしながら形式変換できるのでとても便利なアプリです。  ここでは「 Freemake Video Converter 」の基本的な使い方を紹介しておきたいと思います。

対応OS = 最新バージョンはWindows10/Windows8.1/Windows8/Windows7/Vista/XPなど

対応入力形式 = Video( 動画ファイル各種 )/Audio( 音声ファイル各種 )/DVD/写真など

対応出力形式 = AVI,WMV,MPEG,MP4,MP3,3GP,MKV,FLV,Apple,Android,Samsung,Sony,Nokia, DVD,Blu-ray,Xbox,YouTubeなど

動画をDVDに書き込む手順は 「 動画をDVDに書き込み焼く方法 」 のページをご覧下さい。

動画ファイルを変換する方法、手順

① 変換後のファイルを視聴する為の 再生フリーソフトをダウンロード してインストールして下さい。

② 最新版の 「 Freemake Video Converter 」を ダウンロード してインストールして下さい。

※ カスタムインストールを選択しないと不要なプログラムまで付いてくるので注意が必要です。

③ インストール終了後、「 Freemake Video Converter 」を立ち上げ、画面上部のメニューから変換したいファイルを追加して下さい。

FreemakeVideoConverterで動画を変換する手順3

④ ファイルが追加されたら画面下部のアイコンメニューから変換したい形式を選択して下さい。

FreemakeVideoConverterで動画を変換する手順4

⑤ すると下図の画面が出てきますので、こちらの画面で設定の変更やファイル名、保存先の指定などを行って下さい。  あとは、画面の下にある「 変換する 」ボタンをクリックすれば変換が始まります。

FreemakeVideoConverterで動画を変換する手順5

※ DRM(視聴期限)付きの動画は DRMを解除 してからでないと変換する事ができません。

また、SWFファイルはAVIファイルに変換 してからでないと他の形式に変換する事ができません。

なお、もっと高速で変換したい、と言う方には 「 ムービートランス 」 をお薦めいたします。

動画をダウンロードして変換する方法、手順

① ダウンロードして変換したい動画のURL( アドレス )をコピーし、「 Freemake Video Converter 」を起動して下さい。

② 画面右上の「 URLを貼り付ける 」ボタンをクリックすると自動的にURLが貼り付けられ、目的の動画を探してくれます。

FreemakeVideoConverterで動画を変換する手順3

③ 動画の内容が表示されたら画面下部のアイコンメニューから変換したいファイル形式を選択します。

FreemakeVideoConverterで動画を変換する手順4

④ すると下図の画面が出てきますので、こちらの画面で設定の変更やファイル名、保存先の指定などを行って下さい。  あとは、画面の下にある「 変換する 」ボタンをクリックすれば動画のダウンロードと変換が始まります。

FreemakeVideoConverterで動画を変換する手順5

注:この画面が現れず「 ビデオがありません 」や「 動画情報の取得に失敗しました 」などのメッセージが表示された場合には、基本的に「 Freemake Video Converter 」ではダウンロードできない動画だと思って下さい。 最新版を再インストールする事によって改善される場合もあります。

もっと高速でダウンロードして変換したい、と言う方には 「 MXONE 」 をおすすめします。 このソフトひとつで動画のダウンロード、録画、変換、DVD書き込み等、全て簡単にできます。 生放送や視聴期限(DRM)付きの動画、マニアックなサイトの動画までなんなく保存できます。

最強の動画ダウンロードソフト MXONEの使い方

SITE MAP

ページのトップへ戻る