動画録画ソフト ムービーグラバーの使い方

ネット上の動画を保存する場合、通常はダウンロードソフトやダウンロードサイトを利用しますが、配信形式が特殊な動画などはダウンロードする事ができません。 視聴期限(DRM)付きの動画などはダウンロードできたとしてもすぐに視聴できなくなります。 その様な問題をすべて解決してくれるのがムービーグラバーです。 ムービーグラバーは動画をダウンロードするのではなく、録画(キャプチャー)して保存するタイプのソフトなのでYouTubeやニコニコ動画はもちろん、有料動画や購入動画、視聴期限付き動画まで永久保存できます。 その他、オンデマンド系、エンタメ系、資格系の動画など、これ一台で保存できない動画はありません。 キャプチャすると言っても一般的なキャプチャソフトとは違い、キャプチャ範囲を指定するなどの面倒な作業は必要ありません。 すべて自動で録画してくれます。 しかも、複数の動画を同時に録画する事もできます。 その上、録画した動画をDVDやブルーレイディスクに焼いたり、動画のファイル形式を変換してスマホやタブレットなどに転送する事までできるのです。 使い方も簡単なので、初心者の方にもお薦めできる優秀なアプリケーションだと思います。

対応OS = 最新バージョンはWindows10/Windows8.1/Windows8/Windows7/Vistaなど

仕様などの詳細は 「 ムービーグラバー公式ページ 」 をご覧ください。

ムービーグラバーで動画を録画する方法、手順

ムービーグラバーには幾つか録画方法があるのですが、なんと言っても「 アドオン機能 」で録画するのが一番簡単でオススメです。

① ムービーグラバーの起動は必要ありません。 ブラウザ( Internet Explorer )で保存したい動画を再生します。

② すると、目的の動画が自動的に検出され、画面左下に「 録画開始 」と書かれたアドオンボタンが表示されます。

ムービーグラバーで録画する手順2

③ あとは、その「 録画開始 」ボタンをクリックすれば高画質キャプチャ録画が開始されます。

これだけです。 たったのこれだけです。 簡単すぎますね。

※ 動画が自動的に検出されない場合は手動でキャプチャ範囲を指定して録画する機能も備えていますので安心して下さい。 間違いなく全ての動画を保存する事ができます。

ムービーグラバーの主な機能、特徴

■ マルチキャプチャー機能を使って複数の動画を同時に録画する事ができます。

■ エンコード技術「H265」搭載なので容量が少ない高画質ファイルで保存できます。

■ 解像度4096x2160ドットの映像、4K動画の録画にも対応してます。

■ ブラウザ上に録画ボタンが表示されるのでワンクリックで録画する事ができます。

■ 動画の画面サイズやタイトルを検出しキャプチャ範囲を自動で決定してくれます。

■ 手動でキャプチャ範囲を指定する事もできるので対応外の動画も保存できます。

■ DVDやブルーレイに書き込みできるのでテレビの大画面などで視聴できます。

■ 携帯端末用に動画の形式を変換できるのでiPhoneやAndroidなどで再生できます。

■ 複数サイトのアカウントを記憶するのでURLを入力すれば自動ログインで録画できます。

■ 動画から音声( 音楽 )のみを抽出して録音する事ができます。

他の便利な機能は 「 ムービーグラバー公式ページ 」 をご覧ください。

注 : 違法にアップロードされた動画や音楽を、それと知りながらダウンロード、録画、録音する行為は、たとえそれが私的使用目的であっても「 違法行為 」となりますのでご注意下さい。

なお、保存した動画の再生には 「 Gom Player 」(無料) の使用をお薦めします。

SITE MAP

ページのトップへ戻る