SWF変換フリーソフト紹介

SWFをAVIに変換する方法


★ SWF動画をMP4やMP3に変換できるフリーソフトはコチラ! 静止画や音声までもキャプチャ変換!

SWFをAVIに変換する方法


SWFファイル( FLASH動画 )を他の動画ファイル形式に変換するのは大変困難な技だったのですが、最近は驚くほど簡単に変換してくれるフリーソフトがあるので、使い方を紹介しておきたいと思います。 正確には「 変換 」ではなく「 キャプチャ変換 」なのですが、手っ取り早いのでオススメの方法です。 こちらでは「 バンディカム 」と言う無料ツールを使ってSWFをAVIに変換する方法を解説します。

対応OS = 最新バージョンはWindows10/Windows8/Windows7/Vista/XPなど

キャプチャ変換したAVIファイルは「 Freemake Video Converter 」(無料)などでMP4やMP3などの形式に再変換できます。  最初からMP4やMP3で出力したい方は「 Readygo Screen Recorder 」(無料)をお使い下さい。

SWFをAVIに変換する手順


① 最初に、SWFファイルをパソコンで再生できるフリーソフト 「 Gom Player 」を ダウンロード してインストールして下さい。

② 次に、無料版の 「 バンディカム 」を ダウンロード してインストールして下さい。

③ インストールが完了したら「 バンディカム 」を起動し、あらかじめ保存先や画質、音質などの設定をしておきます。  画面左側の「 一般 」ボタンで保存先、「 ビデオ 」ボタンで画質、音質などの細かな設定が行えます。  ※ 設定を変えなくても、じゅうぶん高画質&高音質で変換されます。

swf変換の手順3

④ SWF再生フリーソフト「 Gom Player 」で変換したいフラッシュ動画の再生を始めます。
※ 「 環境設定 」の「 その他 」で「 .swf 」のボックスにチェックを入れておかないと再生されません。

⑤ 「 バンディカム 」画面上部の「 指定した枠内 」ボタンをクリックします。
※ 左から2番目の四角いマークのボタンです。

swf変換の手順5

⑥ すると、下図の様な枠が表示されますので、枠の左上にある数字の部分をクリックして画面サイズを指定し、キャプチャしたい画面が枠内におさまるように調節して下さい。
※ 枠の端をドラッグしてサイズを調節する事も出来ます。

swf変換の手順6

⑦ これでSWFキャプチャの準備は完了です。 ここからは少し技が必要になります。
「 Gom Player 」の画面内で右クリックして、「 再生メニュー 」から「 最初から再生 」を選択したら、素早く枠の右上にある「 ●REC 」ボタンをクリックします。  ※ もたつくと頭が途切れます。

swf変換の手順7

⑧ 「 ●REC 」ボタンをクリックするとキャプチャが始まり「 ●REC 」ボタンが「 ■停止 」ボタンに切り替わるのでキャプチャを止めたい所で「 ■停止 」ボタンをクリックすればキャプチャが終了します。
※ 静止画が欲しい場合は、隣にあるカメラのボタンを必要な場所で一度だけクリックして下さい。

swf変換の手順8

これでSWFのAVIキャプチャ変換は完了です!! とても簡単で便利ですね!!

※ 無料版では変換した動画に小さなロゴが入ったりキャプチャ時間に制限があったりします。

※ 録音コントロールパネルにて、マイクの音量を絞るかステレオミキサーを選択しておかないとパソコンの内臓マイクが音を拾って出来上がる動画に雑音が入るので注意が必要です。
また、ステレオミキサーを選択して音量を上げておかないと再生時に音声が出ない場合があります。
もっと簡単に高画質でキャプチャしたい、と言う方には ムービーグラバー をお薦めいたします。 このソフトだけで動画の自動キャプチャ、動画のデジタル録画、動画の変換、動画のDVDブルーレイ書き込み等すべて簡単にできてしまいます。 視聴期限(DRM)付きの動画や生放送、マニアックなサイトの動画までなんなく保存する事ができます。 まさに最強のソフトです。

SITE MAP

ページのトップへ戻る