動画ファイルをDVDに書き込み焼く方法

動画配信サイトからダウンロードした動画ファイルをDVDに焼いてテレビなどの大画面で視聴したい、と言う方は結構いると思うのですが、何となく面倒なイメージがあって尻込みしてる人も多いのではないでしょうか?  このページでは、誰でも簡単にオリジナルDVDを作成できる「 Freemake Video Converter 」と言うフリーソフトの使い方を紹介しておきます。  「 Freemake Video Converter 」はパソコンに保存してある動画ファイルだけではなく、動画サイトの動画を直接ダウンロードしてDVDに書き込む事もできるのでオススメです。

対応OS = 最新バージョンはWindows10/Windows8.1/Windows8/Windows7/Vista/XPなど

動画ファイルをDVDに書き込み焼く手順

① 最新版の 「 Freemake Video Converter 」を ダウンロード してインストールして下さい。

※ カスタムインストールを選択しないと不要なプログラムまで付いてくるので注意が必要です。

② インストールが終了したら「 Freemake Video Converter 」を立ち上げます。

③ あらかじめ空のDVDをドライブに挿入しておきます。

④ 画面左上にある「 ビデオ 」ボタンをクリックするとパソコン内の動画ファイルが表示されますので、 DVDに書き込みたいファイルを選択します。 動画サイトから直接ダウンロードして書き込みたい場合は動画のURL( アドレス )をコピーし、画面右上の「 URLを貼り付ける 」ボタンをクリックすれば動画のダウンロードとファイルの追加ができます。 いずれも複数のファイル追加ができます。

動画をDVDに書き込み焼く手順4

⑤ 追加したファイルの内容が表示されたら画面下のアイコンメニューから「 DVD 」を選択します。

動画をDVDに書き込み焼く手順5

⑥ すると下図の画面が出てきますので、ここの画面でDVDのタイトルやDVDメニューのデザインを指定します。  画面左下の円グラフでDVDの容量が確認できますので、容量の許す限りファイルを追加する事ができます。

動画をDVDに書き込み焼く手順6

⑦ あとは画面の一番下にある「 書き込み 」ボタンをクリックすればDVDへの書き込みが始まります。

以上、とても簡単ですね!!

これでテレビの大画面で動画を視聴できます!!

SITE MAP

ページのトップへ戻る