新仕界大飯店(ニューワールドホテル)

新仕界大飯店の外観
住所:台北市昆明街141号
TEL:02-2311-8863
FAX:02-2389-4692
*MRT西門駅1番出口より徒歩5分。

西門町エリアにあるエコノミーホテル、新仕界大飯店(ニューワールドホテル)。
MRT西門駅から徒歩5分、龍山寺華西街観光夜市も徒歩圏内と、立地条件は良好。
2007年に改装済みですので、部屋の中はとてもキレイです。

下の写真は、ツインルーム。通常の部屋は、下左の写真のように、ベッドが横並び。
部屋の入り口横にある、キーボックスにキーを入れると、ルームライトがつくようになっています。

部屋の中は十分広く、スーツケースを広げても大丈夫。
ソファがひとつ置いてありますので、くつろいだり、荷物を置いたりと、なかなか便利。

下右の写真のように、部屋によっては、ベッドが縦に並んでいる場合もあります。
こちらは端部屋でやや狭く、スーツケースを広げっぱなしにするのは、少し難しいようです。

2010年7月のツインルーム 2011年8月のツインルーム

下の写真はトリプルルーム、大きめのベッドがふたつ、シングルベッドがひとつ、置いてあります。エキストラベッドではなく、ちゃんとしたベッドなので、寝るときも快適です。

トリプルルームのベッド トリプルルームのベッドとTV

部屋にはTVと冷蔵庫、クローゼット。ビニールの室内用スリッパが、用意されています。
クローゼットの中には、台湾のホテルには珍しく、セフティボックスがあります。

セフティボックス ミネラルウォーターは、人数分おいてありますが、旅行中は補充してもらえませんでした。歯を磨くためや、お茶を飲むためのもので、持ち出してはダメなのかもしれません。

TVは、2008年はブラウン管でしたが、2010年には壁掛けの液晶型に変わっています。チャンネルは豊富、台湾の番組は、中国語の字幕が出ますので、だいたいの内容は分かります。

日本のTVは83chがNHK、BSではなく通常放送。76chで、日本の番組が放映されています。

電気ポットとミネラルウォーター 壁掛けのTV

アメニティは、ソープ、ボディソープ、シャンプー。歯ブラシはありません。
ドライヤーはバスルーム、洗面台の横の壁に、備え付けになっています。

2011年に泊まった部屋のバスルームに、シャワーカーテンはありましたが、それ以前に泊まった部屋のバスルームに、シャワーカーテンはなく、透明の板で水はねを防ぐようになっていました。
このタイプは、けっこう水が飛びますので、壁に向かって、そっとシャワーを浴びてください。

アメニティ バスルーム

朝ゴハンは、地下1Fの食堂でいただきます。主食はご飯とお粥、具のない蒸しパンの饅頭。
おかずは厚揚げ、ナスの炒め物、ヘチマの炒め物、キュウリ漬け、焼きそばなど。
コーヒーは、専用のコーヒーマシンがあり、1回ごとに豆を挽いて淹れてくれます。

朝ゴハンのお粥やスープ 朝ゴハンのおかず

ホテルの周辺には、豆漿や焼餅、水煎包などが食べられるゴハン屋さんがあります。
周辺のコンビニは、セブンイレブンとファミリーマートがあります。
南隣の地下には、24時間営業のスーパー「頂好」があり、お土産などの買い物にも便利。

ホテルの入口横に、ホテル向かいの「大満足脚底按摩」と「AMO泰式按摩」に関する注意書きが出ていました。ガイドさんからも注意されており、観光客とのトラブルが報告されているようです。

(2008.01)(2010.07)
最終更新 (2011.08)