TOUKA'S SITE(桃香の海外旅行記)

賴阿婆芋圓

住所:新北市瑞芳区基山街143号
TEL:02-2497-5245
OPEN:7:00~21:00
定休日:なし
日本語:カタコト程度
日本語メニュー:あり
カード:×

1991年創業、九份名物のスイーツ、芋圓の専門店、賴阿婆芋圓。芋圓とは、タロイモの粉と小麦粉を練って茹で、直径2cmほどのお団子にしたもの。日本のお餅とよく似た、もちもちとした食感はなじみ深く、とても懐かしい気分に浸れます。

賴阿婆芋圓の店頭 基山街と豎崎路が交差するあたりに、芋圓の老舗、賴阿婆芋圓があります。店先では、ご主人夫婦らしき方々が芋圓を練っている様子を、見ることができます。

こちらのメニューは、芋圓(タロイモ)、蕃薯圓(さつまいも)、緑茶圓(お茶)の3種類。カキ氷の上にのせる冷たいバージョン、または熱いシロップをかける温かいバージョン、どちらか選べます。それぞれ、お団子の上に、3種類の豆の甘煮をかけてくれます。

下の写真は芋圓、5種類の芋圓には、白にタロイモ、黄色にさつまいも、赤に山薬とクコ、緑色に緑茶、黒にゴマが練りこまれています。桃香が気に入ったのはゴマ、ぷちぷちした食感が楽しい。甘さは控えめ、豆が入っているため、素朴で懐かしい味わい。

芋圓 カラフルな芋圓

お値段は、1杯35NT$(約105円)。カップの大きさは、ちょっとしたカップラーメンくらいあります。豆と芋団子の取り合わせなので、けっこうお腹がふくれます。他で何か食べられる予定の方は、2~3人に1杯で十分だと思います。

2店舗先に、座席が用意されていますので、そちらで座って食べることができます。なお、商店街の中ではあちこちで芋圓を売っていますが、多くはゆでる前のもの。買ってもそのままでは食べられませんので、ご注意ください。

(2004.09.24)
最終更新 (2007.01.06)