TOUKA'S SITE(桃香の海外旅行記)

九份茶坊

住所:新北市瑞芳区基山街142号
TEL:02-2496-9056
OPEN:9:00~20:00(月~金)、9:00~22:00(土・日)
定休日:なし
日本語:OK
日本語メニュー:あり
カード:OK

九份で最も古い茶芸館、九份茶坊。店内には、レトロな雰囲気が漂います。こちらの建物は、1912年に建てられた漢方治療院の、翁山英故居を改装したもの。店内に置かれているテーブルや小物は、本物のアンティークがたくさん利用されています。

九份茶坊の店頭 入り口を入ったところは、茶器や茶葉の販売スペースになっています。九份茶坊の茶器は、芸術家であるオーナーがデザインしたオリジナル。

奥に進み、階段を下りると、お茶を飲むカフェスペースがあります。お天気がよい日は、テラス席がオススメ。すばらしい景色が楽しめます。階下には、絵画のギャラリーや、陶芸の工房が併設されています。

下右の写真は、テラスからの眺め。写真中央の、赤いぼんぼりがたくさん吊るされている建物が、有名な阿妹茶酒館

九份茶坊の店内 九份茶坊のテラスからの眺め

グループでお出かけの場合は、工夫茶をどうぞ。オリジナルの茶器で、お茶を楽しめます。こちらのシステムは、茶葉代+お水代ひとり100NT$(約300円)。茶葉の種類は豊富に揃っていて、お値段は400NT$(約1200円)から。

最初はお店のスタッフが、お茶の淹れ方のお手本を、見せてくれます。梨山烏龍茶は香り高く、お茶を茶海に注ぐと、あたりに華やかな香りが広がります。まろやかな美味しさは、数煎以上続きますので、ゆっくりと楽しめます。

下右の写真は、お茶請けの茶梅。茶梅の味わいはまさに甘露!やわらかく、品のよい甘さ。お値段は、梨山烏龍茶800NT$(約2400円)、茶梅80NT$(約240円)。余った茶葉は、持ち帰ることができますので、日本に帰ってからもお茶を楽しめます。

工夫茶のセット 茶梅

少人数向きに、下右の写真のような一人用のセットがあります。お茶とお茶請けのセットで250NT$(約750円)と、手軽にいただくことができます。

一人用のお茶セット お茶は東方美人、プーアル茶、烏龍茶の3種類から、お茶請けは120NT$(約360円)相当のアイテムから選べます。

烏龍茶は、とてもやわらかい香り。あっさりとした味わいで、渋みや苦味がありません。時間が経つにつれて徐々に味が濃くなってきますが、香りはずっとまろやか。

こちらで購入した茶器は、かわいらしくラッピングしてくださいます。このままお土産として、プレゼントすることもできます。

下右の写真は、桃香が購入した九份茶坊オリジナルの茶器。ベーシックなタイプは白無地、絵柄が描かれているものは、一点ものになります。この茶器は、すました猫と魚の骨の絵柄が可愛くて、お買い上げ。

写真の右側の宝瓶が、茶壷にあたります。写真左側の片口が茶海。茶杯は4つついています。セットで、白無地1800NT$(約5400円)、絵柄入り2400NT$(約7200円)。茶器の裏側に、「九份茶坊」のロゴが入っています。

茶器のパッケージ 九份茶坊オリジナルの茶器セット

豎崎路を下ったところにある水心月茶坊(旧:天空之城)も、同じ系列のお店。茶器や茶葉、お茶請けなど、同じようなアイテムを扱っています。

九份茶坊はメインストリート沿いにあり、お客さんが多くてにぎやか。オーナーの奥さんが日本人なので、日本人の店員さんもおられますし、台湾人の店員さんもカタコトの日本語が通じます。

水心月茶坊は、メインストリートから少し外れていますので、静かにお茶を楽しみたい方向き。こちらはカフェレストランとなっていますので、しっかりとしたゴハンをいただくことができます。お茶やゴハン、そのときの気分や目的に合わせて、お店を使い分けてはいかがでしょうか。

(2004.12.20)(2007.01.06)(2008.01.05)(2008.09.21)
最終更新 (2012.02.26)