旗津フェリー

旗津輪渡站
OPEN:5:00~02:00(10分間隔で運行)
運休日:なし
料金:片道15NT$(約45円)

高雄市街旗津半島を約10分で結ぶ、旗津フェリー。
高雄市側の鼓山輪渡站と、旗津側の旗津輪渡站との間を、10分間隔で運行しています。

旗津フェリーは人間だけでなく、バイクも乗ることができます。
バイクは1Fしか乗船できませんが、乗客は1Fと2F、どちらでもかまわないようです。
輪渡站(フェリー乗り場)では、バイクは向かって右側、人は左側に並んで順番を待ちます。

乗船料金は乗るとき払い、大人ひとり15NT$(約45円)を料金箱に入れます。
身長115~145cmの子どもは半額、バイクは1台20NT$(約60円)。
定員があるため、朝夕のラッシュ時は、次の便まで待たないといけないこともあります。

鼓山輪渡站 旗津フェリー

乗り降りにけっこう時間がかかるため、乗船するとすぐに出航します。

旗津フェリー お天気がよければ、旗津半島はもちろん、高雄港一帯を見渡すことができます。海の好きな方には、波音を聞きながら、心地よい潮風に吹かれる2Fデッキがオススメ。

日が暮れてから乗船すると、高雄市街の夜景がとてもキレイ。旗津半島に近い沖合いまで出ると、高雄85大樓まで見渡せます。

下右の写真は偶然、満月の夜に撮影。かなり小さいのですが、右端の黒い建物が高雄85大樓。

港の夜景 高雄市の夜景

鼓山輪渡站は、台湾鉄路高雄駅から、248路バスで約20分。
大人ひとり12NT$(約40円)、降りるときに払います。

バスは高雄市街をしばらく走った後、広い電車の線路を越える、大きな陸橋を上ります。
道なりに左へカーブした後、5分ほどで海沿いに。ボートが係留されている光景を見たら、もうすぐ。
乗客が一斉にバスを降りますので、運転手に「鼓山輪渡」と確認して、一緒に降りてください。

鼓山輪渡站のバス停 高雄港

(2007.11.24)
最終更新 (2008.11.18)