デザインをする時は、色に頼り過ぎないデザインにしましょう!

…と、いうのがこのサイトの主旨です。
が、デザインの素人が作っているため、専門的ではありません。あくまで聞き取り調査をもとに素人仕事でまとめたものです。ですので、自分流にアレンジしてデザインの参考にしてください。
色はキレイで楽しいものですから、大いに楽しみつつ、色に溺れず適性な距離を保ったデザインをお願いします。

何をどうするのか具体的なことですが、6つだけ事例をまとめ、カラーバリアフリーの良い事例集(Good Example)として紹介しています。
その他、もっと興味を持った方はMore...を見てください。