HOME > このページ
ライブラリデータベースの登録
 汎用性のある自作の関数やプロシじゃをライブラリデータベースとして登録しておけば、そのデータベースに含まれるプロシジャを呼び出して使うことができます。以下登録の方法を紹介します。

1.プロジェクト名の決定

 登録したいデータベースを開き、VBエディタを起動し[ツール]−[*** のプロパティ(E)]を選択します。[全般]タブでプロジェクト名を入力します。(このプロジェクト名が参照設定ダイアログに表示されます。)

2.ファイルを保存

登録するデータベースを適当なフォルダに保存します。たとえば、C:\WINDOWS\system32に保存しておきます。

3.参照設定の方法

参照設定したいデータベースを開きVBエディタを起動し[ツール]-[参照設定]を実行します。


[参照]をクリック


ファイルの参照ダイアログボックスで、ファイルの種類(I)を「」Microsoft Office Access データベース(*.mdb)」として登録したいmdbファイルを選択して「開く」ボタンをクリック。

これで参照設定が終了します。[OK]ボタンをクリックして参照設定ダイアログを閉じてください。

ホームページに|前のページに|次のページに

CopyRight(C) 2004 cbcnet. All Rights Reserved