KATO's HOME > 授業教材集 > このページ
明治大学大学院(博前)教養デザイン研究科

地域文化研究特論U 加藤 徹

2017 春学期 水曜1限(9:00-10:40) 和泉 L5
ここは授業用のプラットフォーム的なページです。
最初の公開2015-10ー13 最新の更新2017-4-1
cf. site:http://www.geocities.jp/cato1963/ (空白) 検索語
[あいさつ] [シラバス] [術語] [内部リンク] [外部リンク]

 講師あいさつ(加藤徹) 
 大学の授業の要素には2種類あります。
 「自分にとって未知の世界を知る面白さ」と、「今までモヤモヤと感じていた自分の周りの世界を、なるほど、そういうことだったのか、と目から鱗で納得する面白さ」です。
 この授業は「下学上達」(身近なことを考えることから出発し、真理の高みに到達する)をモットーとします。
 具体的には、いまどきの若者世代になじみ深いと思われるアニメや音楽などサブカルチャーの作品を取り上げ、古典芸術などハイカルチャーの作品と比較しつつ、作品の根底にある暗黙知的な発想の共通性について解説します。
年度:2017 年度 授業科目名:(前)教養デザイン研究科 地域文化研究特論U
担当教員:加藤徹(教授) 開講日:春学期/水曜日/1限
単位数:2 キャンパス:和泉 授業言語:日本語
■授業の概要・到達目標■
 アジアの表象文化(映画,TVドラマ,舞台演劇,アニメ等)と社会の関係について講義する。
 具体的には,近代アジアの社会と文化の特質について,日本や中国の映画やドラマ,アニメ等の映像資料をとりあげて分析を加え,再考することを目標とする。
■授業内容■
第1回:イントロダクション
第2回:「動漫文化」(1)
第3回:「動漫文化」(2)
第4回:「動漫文化」(3)
第5回:「放送禁止」作品(1)
第6回:「放送禁止」作品(2)
第7回:「放送禁止」作品(3)
第8回:「放送禁止」作品(4)
第9回:寄席演芸(1)
第10回:寄席演芸(2)
第11回:寄席演芸(3)
第12回:複製技術時代の表象芸術
第13回:デジタル技術時代の表象芸術(1)
第14回:デジタル技術時代の表象芸術(2)
履修上の注意
 受講生の要望や最新のトピックに応じて,上記の授業回数の順番や内容を一部,入れ替える可能性もあります。
準備学習(予習・復習等)の内容
 授業用のwebpageを作成して公開するので,予習・復習に活用してください。
■教科書■
 特に定めません。随時,プリントを配布します。
■参考書■
 加藤徹著『貝と羊の中国人』(新潮社,本体720円,ISBN:978-4106101694)
 加藤徹著『京劇』(中央公論新社,本体1,850円,ISBN:978-4120032240)
 加藤徹著『梅蘭芳 世界を虜にした男』(ビジネス社,本体1,600円,ISBN:978-4-8284-1486-7)
■成績評価の方法■
 発表70%とレポート30%による。
■その他 ■
 毎回,DVDやCDなどの映像資料や録音資料も活用します。

 術語 
 この授業で取り上げる概念や術語、キーワードの一部です。
  1. コード code
  2. 形式知 explicit knowledge と 暗黙知 tacit knowledge
  3. エスニシティ ethnicity
  4. 大伝統 great tradition  小伝統 little tradition
  5. 表層文化 surface culture 基層文化 fundamental culture, deep culture, basic culture
  6. グローカル glocal “Think globally, act locally”
  7. 論理的思考 logical thinking  類比的思考 analogical thinking
  8. 三つの座標軸:時代軸、地域軸、社会軸
  9. ニッチ niche 生態(学)的地位 ecological niche
    適応放散 adaptive radiation 平行進化 parallel evolution 収斂(収斂進化) convergent evolution  
  10. ニーズ・シーズ・ウォンツ needs seeds wants
  11. 翻訳 translation 自由訳 free translation 翻案 adaptation
  12. 伝播 diffusion 文化変容(文化触変) acculturation  cf.刺激伝播・着想伝播
    Trans-cultural diffusion:expansion diffusion,relocation diffusion,hierarchical diffusion,contagious diffusion,stimulus diffusion  

 内部リンク 
 以下は、加藤徹が運営しているサイトの一部です。私の授業では「エコ」の観点から紙のプリントはあまり使わず、かわりにネットを活用します。
[YouTube「加藤徹のアップロード動画」]より

  1. 授業教材集
  2. 東アジア芸術論
  3. アニメソング
  4. 日本の伝統芸能と寄席芸能
  5. 能楽「谷行」と英語・ドイツ語作品の比較
  6. 京劇城
  7. 死と再生の儀礼と演劇の起源
  8. 明清楽資料庫
  9. 演劇と科学
  10. 音楽と科学
  11. 京劇の言語
  12. ペイガニズムの逆襲
  13. 能楽と京劇 伝統芸能の様式について
  14. PDF 教養デザイン研究科 修士論文執筆要項 [横書き] [縦書き] 2010.11.24改訂版

 外部リンク 
  1. YouTubeの「KATO Toru ユーザーチャンネル」 教材用ビデオと趣味のビデオの両方をアップしてます(^^;;
  2. 文化デジタルライブラリー 日本の芸能文化を知る上で有用なサイトです。

KATO's HOME > 授業教材集 > このページ