スズスポ SSシフター 装着(シフター交換編)


久々にまともなDIYネタで結構張り切って写真を撮りました。長くなるので2回に分けます

次は本編…

 

まずは準備完了の図から。

ちなみに赤い配線が見えますが、これはドアエントリーガードLEDの電源をとっているものだったと記憶しています…

説明書に従って、左側のリンケージはずしから。マイナスドライバーで比較的簡単に外れました。
次のリンケージは…説明書には「左」側と書いてありますが、私には「右」側と思えてなりません。車体後方からの画像ですが、赤丸で囲まれている部分です。

金属のクリップを上下にうまく広げると簡単に抜けました。

さて次はなんとなナットはずしです。左図黄丸の、軸の周りにへばりついている黒くて薄い金属の物体なのですが…

説明書に書いてある「こじる」という表現が良く判らず、

最初、マイナスドライバーを無理矢理ねじ込んで「こじって」みましたが全く外れません。しかもこのマイナスドライバーはお亡くなりになり(T_T)、白い樹脂製の軸受け部分も少し凹みました。まあ、機能上は問題ないでしょう…
正解は多分こちらです。綺麗にピント合ってませんが、錐のようなもので軸に引っかかっているツメを何個か起こして、その後上の写真のようにマイナスドライバーを差し込むとなんとか外すことが出来ました\(^O^)/
次に軸をたたいてずらせ、とあります。但し、後で判明しますがこの状態でたたいただけではずらし量が少し足りません。
丁度軸と同じくらいの径で丁度良さそうな工具があったので、役立って頂きました(^^;
上の操作は、このクランクをずらすスペースを確保するために必要だと思います。
その後説明書通りに進行…無事はずせました〜♪

純正シフトノブの場合は、ここから辛い時間があるかと思います。こちらをちょっと参照…ここまでインナーを外す必要はないみたいですが(爆)

シフトの取り付け。説明書には白い部品を付けてからバネを引っかけろと書いてあった記憶があるのですが(もう捨てちゃった(自爆))、私のやり方が悪いのか、先にバネを引っかけてから白い部品を付けた方がやりやすいと思います。バネ引っかけてる最中に白い部品が何度も助手席側に飛んでいってしまい焦ったので…
少し飛びますが、最後はリンケージを戻して終了です。右側(?)のリンケージ、外すのはちょっと大変でしたが戻すときはパチッと簡単でした。

 

走行に関わる部分のDIYとしては自身初の試みとなりました。壊れていないことを祈りますm(_ _)m

 


DIY目次に戻る

 

乞ご期待!