エポスカードでETCカードを作りました

エポスカードでETCカードを作りました

もともとエポスカードは会費無料で気になっていました。

ここ数年週末にドライブにストレス解消に頻繁に行くようになってきました。

それまでは、年に数回しか高速を使うことをしていなかったので、ETCを車につけていなかったのですが、ほとんど毎週でかけているので、いちいち現金払いをしていると、面倒ですし、なにより割高です。

単純にETCの装置をつけるだけだと思ったら、ETCカードがないと駄目で、それはクレジットカードと対応していると初めて知りました。

それで、ついでの用事があったので、最寄のマルイのカウンターに行って、詳細を聞いて、これは良さそうと即決でエポスカードとETCカードをつくりました。

クレジットカード自体は、必要書類を持参していたので、即日発行してくれました。

それで、このカードのいいところは、まずカード作成から1ヶ月はマルイでの買い物が10%オフになることです。

ついついそれで買いすぎでしまったのですけれど、結構太っ腹なサービスだと思います。

こちら



それとこの期間が終わっても、年に4回、7日間10%オフになるバーゲン期間がありますから、定価でしか売っていないものをお得に買うチャンスでうまく使っています。

その上、このカードは無条件で海外傷害保険が付帯しているんです。

それとVISAカードとしても使えますから、よく海外旅行に行くので助かっています。

普段の買い物や公共料金の支払いも全部このカードにまとめています。

それにETCの利用料も一緒に引き落とされますから、ポイントの貯まりが非常に早いです。

これからETCカード目的でクレジットカードを作ることを検討されている人にお薦めです。

ETCで使えるライフカードは、とても便利でお得です

我が家では県外に親戚や友人がたくさんいるのでよく高速道路を利用するのですが、去年いとこからETC機能がついたカードをもっているととても便利だよ教えてもらいました。

こちら



彼女はライフカードというクレジットカードを使っていて、このカードは一切年会費がかからない上にポイントがたくさんついてお得だという話を聞いたので、我が家でも早速ライフカードを作ることに決めました。

ライフカードは年会費が永久無料とお得な上に、年間50万円を使うと300ポイントをプレゼントしてくれます。それに次の年にはポイントが1.5倍になるというメリットもあるんです。年間150万円利用するとポイントが2倍になるので、かなりお得です。誕生日の月にはポイントが5倍になるという、うれしいサービスもあります。

公共料金の支払いや電気製品や衣類などの買い物、それに高速料金や観劇のチケット代などの支払いにまとめてライフカードを使うと我が家では利用額が100万円を超えるので、使えば使うほど増えるポイント還元は大きな魅力です。

高速でも車載器にこのETCカードをさしこんでETCという表示がしてあるレーンをゆっくりと進むだけでいいので、小銭をはらったりサインをしたりしなくてすむのでとても便利です。

こちら



サービスエリアやパーキングエリアなどで休憩をとるとき食事をしたり買い物をしたりするのにもこのカードが使えるので、現金を持ち歩く必要がありません。もちろん給油にも利用できるので、重宝しています。

ETCカードがあるのとないのとでは、金額の差がかなり大きい

最近ではクレジットカードの申込書に、「ETCカードも申し込む」という欄が付いていないもののほうが少ないような気がします。クレジットカードは作るとき、車を持っていませんが、レンタカーなどでドライブするときなど、きっと使うことがあるだろうと思って、ETCカードも作りました。

ETCカードを作るメリットは、やはり高速道路料金の割引です。以前は週末一律1000円というときもありました。平日会社で働いている人は、旅行に出かけるのも大体土日になります。ETCカードの場合、週末割引があるので、現金よりもはるかにお得です。ロードサービスもしっかりしていることもありますが、やはり金額がお得ということが最大のメリットです。

こちら



また、ETCカードだと、ゲートの通行がスムーズであること。一般のゲートだとどうしても一時停止するので混みます。ほとんどのインターではETC専用レーンがあるので、待たず通行できます。また手元に現金を用意していなくてもいいので、便利です。

私が作ったカードは、出光のガソリンカードと永久不滅ポイントを売りにしているセゾンカード。出光はセゾンと同じクレディセゾングループなので、ポイントの共有が可能なのです。

ガソリンカードのメリットは、やはりガソリン代が安くなること。現金値引カードなどありますが、クレジットカード決済することで、ポイントが効率よく増やすことが出来ます。

ETC付のクレジットカードであれば、レンタカーを借りるときも、クレジット払いにすることで、すべて一括で支払えますし、翌月の支払いも分かりやすいです。

メリットはたくさんありますので、今使わない人も、もしかしたら使うかもしれないときのために、1枚作っておくと良いです。


こちら こちら


  次のページへ>>