カーライフ

車を手に入れると部屋が手に入るようなもの

車を手にするということは、いろんなものを手にするのと
同じだと思う。

 

当然移動手段を手に入れるわけですが、もう一つ手に
するのが空間、言ってみればもう一つ部屋を手にするようなものだ。

 

まあ、車の値段を考えればそのくらいのものが手に入ってもいいと思う、
実際部屋のようなものというか、部屋のように使ったないかな。

 

結構車内を好みに合わせて仕上げている人って結構見かける。

 

ぬいぐるみを置いてある人、オーディオ関係とか内装とか、自分の
思うがままに仕上げていたりする。

 

なにしろ自分の空間だから、基本何でもいいと思う。

 

ただ、部屋と違うところは外から丸見えというところ
かなと思う。

 

このへんは仕方がない、移動する部屋ともいえる車なの
だから、部屋ほどの自由度はないだろう。

 

だが、この移動空間は、ある意味、家の部屋以上の空間
ともいえる。

 

たとえば楽器演奏、音楽を聴く、歌う、こういったことは、
普通の家に住んでいる以上制限はあると思う。

 

なにしろ騒音があるし、周りに迷惑というものもある。

 

しかし、車は移動することが出来る。

 

だから人のいないところへも移動できる。

 

そういったところでは騒音の問題もないだろう。

 

こういった沢山のメリットが手に入るのが車だと思う。

 

せっかく高い買い物をしたのだし、維持費もかかるのだから、
とことん車を使い倒すのが良いと思う。

 

低年式車の買取