ニシハマ

2004.1.30
羽田6:45 ANK551⇒石垣10:20着⇒安栄にて波照間12:15上陸
船の揺れは話程ではなく、私に言わせればべた凪でちょっと物足りなかった。
前日までは雨、気温も低かったそうです。たましろの宿泊客(雨男)が
船に乗った瞬間に雲が高くなったらしい。
昼飯はたましろサービスで驚異的な量を8割ほど頂き満腹。
自転車で島一周と意気込んで出発しましたが、外周道路はアップダウンがきつくて50近い
足には不可能(後で思ったが島の中央の道路は意外と平坦で選択ミスを体で確認)
売店を回り泡波を探すが無し!!仲底商店は同じ長野の小布施(隣町)に去年までいた
との事で話をして来ましたが「泡波は品切れ」と軽くいわれました。
夕食はタマシロの独特の雰囲気の中、自己紹介から始まり泡波(12人で3本)で乾杯。
私の席近くには関西の若い女性2人+岐阜の男性+私の妻が座りましたが、ほとんど
2人で軽く1本+横から少し+追加で八重仙1本6時〜11時まで飲んで喋ってアと言う間に
時間が過ぎていきました。
下は夕食を含め適当に取った写真ですクリックしてみて下さい。泡波は写真ではなく胃の中に。

2004.1.31へ
2004.2.1〜2 那覇へ

TOP

写真ファイル