Canis hodophilax Museum  
    ライデン自然史博物館Canis hodophilax剥製
 
CANIS Canis hodophilax
データー
  Canis hodophilax
写真集
Canis hodophilax
論文,講演,書簡
2016年5月14日更新
  

発刊にあたって!

Canis hodophilax ・・・・・・・私たちが安易に『ニホンオオカミ』と呼ぶ動物の学名である。
ニホンオオカミ・・・・・・・・・・・一般的には頭胴長100cm±、体高55cm±、尾長30cm±
                  で最も小型のオオカミの一つとされている。
日本の固有種説・・・・・・・・頭骨等の諸形質から、もともと小型で原始的なオオカミとす
                  る見方(今泉、1970)他
大陸オオカミの亜種説
・・・・大陸オオカミが過去の気候変動に依って、本州以南に
                  隔離された結果矮小化したとする見方
大陸オオカミの1亜種であるなら-Canis lupus hodophilax-が適当で有るし、固有種であるなら-Canis hodophilax-となる。
私たちは命名者であるオランダのライデン自然史博物館初代館長-Temminck-
に従い-Canis hodophilax-としての考察を行なう事とする。
考察にあたり、既刊のCANIS掲載及び未刊のCANIS発表、研究者の論文、講演要旨等の掲載を重ね、ニホンオオカミの実像が明らかになる事を願うものである。

            井戸端会議
主 宰 八木  博 WANTED Canis hodophilax
秩父宮記念三峰山博物館客員研究員
監 修 井上 百合子 牙映像企画
日本考古学協会員
編 集 岩本 敬子 WANTED Canis hodophilax
構 成
編 集
斉藤 敦子 WOLF-Network JAPAN
渡部 弥一郎 WANTED Canis hodophilax
 
 


Copyright (C) 2004 HIROSHI YAGI All Rights Reserved
Counter

1 1