主題歌の権利について


11/16夜(17日に確認)いがらしゆみこ公式HPのCCNETにアップされていた声明文
 第一 キャンディ・キャンディの裁判について
 第二 "いがらしゆみこ"から水木さんへのメッセージ
に対する考察

BY ニャオ

いがらしゆみこのキャンディネットでの声明文を読み、
まさかここまで論理破綻した利己的な文章を恥知らずにもアップしたのか
という思いで暗澹としています。
各所でいがらし発言の欺瞞は論破され尽くしている感もありますので今更と思いますが、虐待問題ではいがらしの声高に主張するキャンディの主題歌の事について考えてみようと思います。

いがらしの主張では水木杏子さんの作詞したアニメ版キャンディキャンディの有名な主題歌の使用料を自分は請求した事が無いということがとても不満のようですが果たしてその主張は正しいのでしょうか?

身近な例を考えてみればその根拠のあまりの馬鹿馬鹿しさに思わず失笑してしまいます。

いがらしに被害を受けているもう一人の原作者、井沢 満さんはもう皆さんはご存知ですよね。
井沢さんの原作脚本で大ヒットを飛ばしたTVドラマで『同窓会』というものがあります。
放映当時センセーショナルな話題性と配役の妙で高視聴率を取った名作ドラマです。
このドラマの主題歌を誰が歌っていたのか皆さんは覚えていますか?
今では超人気グループになったミスターチルドレンの4thシングル『CROSS ROAD』です。
この主題歌の大ヒットを機にミスターチルドレンは一般認知度が高まり人気グループへと成長していきました。
作詞作曲はボーカルの桜井 和寿さんでドラマのテーマである「切ない愛」とぴったりマッチングした曲で、今でもカラオケなどで歌い続けられている名曲です。

この歌が出来た経緯を「同窓会」原作者の井沢さんにお伺いしました。
伺ったお話によると「有望な新人グループがいるので」とドラマのプロデューサーにミスターチルドレンを紹介され、実際に桜井さんと会い、ドラマのプロットなどを話し「同窓会」の主題歌に合う曲を桜井さんに作って貰ったそうです。
既成の曲などではなくこのドラマのために作られました。

さてこれは原作ドラマ「同窓会」の二次使用という事になるのでしょうか?

答えはNOです。
もし井沢さんに『CROSS ROAD』の曲の権利があるとしたら井沢さんは今頃印税で左団扇でしょうね。
しごく当然ながら井沢さん原作脚本の作品であっても歌の権利は別物です。
笑い話ですが、もし仮に井沢さんが『CROSS ROAD』の歌の権利を主張したら恥をかくだけでしょう。

その笑い話と同じ主張を愚かな漫画家いがらしゆみこはしているのです。

いがらしは自分のキャンディネットで
『私は法律的なことはよくわかりませんが』
などと言っていますが法律の抜け道をかいくぐる違法な詐欺行為を繰り返している漫画家が何を言っているのでしょうか?

自分の権利だけを声高に主張して原作者の権利や名誉を侵害し剥奪する。
見事なくらい悪辣かつ卑劣な漫画家です。
もう嘘だらけのキャンディネットいがらしゆみこ声明文に騙される人も少ないかと思いますが
主題歌の権利について誤解する人がいたら可哀想なのであえて虐待問題で触れておきます。

再度言っておきます。いがらしさん、あなたの主張は全て自分に都合に良いように作り上げた戯言です。
もしあなたが本気でそう思っているようでしたら虚言癖の他に、誇大妄想の疑いがあるかも知れませんね。
どうぞ最高裁判決までご自愛のほどを。


Index